海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 和歌山特派員ブログ > 白浜のお城でティータイム@ホテル川久

日本国内/和歌山特派員ブログ ゆー さん

日本国内・和歌山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年7月31日

白浜のお城でティータイム@ホテル川久


白浜のお城でティータイム@ホテル川久

梅雨も明けて夏本番ですね☀️
なかなか出かけられないですが、暑くなると海に行きたくなります。


和歌山で海といえば、白浜!
私も何度か行っています。
白浜にいくたびに「ホテル川久」の豪華な外観を遠くから見て「泊まってみたいな~」と思っていますが、なかなか機会がありません。


ある時、白浜でお茶する場所を探しており、そうだ、川久でお茶してみよう!と、思って立ち寄ってみました。
初川久です。
IMG_4759.jpg


ホテル川久は、バブル期に世界各地からアーティストが集結し、総工費400億円をかけて作り上げた豪華絢爛なホテルで、お城や宮殿のようなたたずまいをしています。
憧れのホテル川久さんに入ることができてとてもうれしいです。


高い天井はきらびやかな金箔で輝いており、擬似大理石の美しい柱も目を引きます。
豪華な内装にテンションが上がりますね。
この金箔天井はギネス世界記録に認定されているようです。
IMG_4758.jpg


広々と贅沢に空間が使われており、まさにお城か宮殿の中にいるみたいです。
シーズンオフだったので人も少なく、じっくりと内装を見ることができました。
IMG_4757.jpg


さて、お楽しみのティータイムです。
ホテル川久さんにはロビーラウンジ「ミュゼ(Musee)」があり、そこでコーヒーを飲んだりスイーツを食べることができます。


店内に入ると、高い天井にヴェネチアンガラスのシャンデリアがかかっており、大きなガラス窓からは田辺湾が見えます。

0 (1).jpg

コーヒーだけのつもりでしたが、せっかくなのでフルーツタルトもいただきました。
お皿がかわいい。
外の景色を眺めながら、優雅にゆっくりとティータイムを楽しみました。


2020年7月にはホテル川久に私設美術館「川久ミュージアム」がオープンし、数百点ものオーナーコレクションが一挙公開されています。
ホテル川久では、宿泊しなくても、外観と内装を楽しみ、ティータイムを楽しみ、美術品を楽しむことができます。
でもやっぱり泊まってみたいなー!


■南紀白浜温泉 ホテル川久
ロビーラウンジ ミュゼ(Musee)
・住所: 和歌山県西牟婁郡白浜町3745
・営業時間: 9:00~17:00(LO 16:30)
・アクセス: JR白浜駅より無料マイクロバスまたはタクシーで約10分
・駐車場: あり

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 旅行・ツアー・ホテル
2021年7月31日
« 前の記事「本州最南端の地、潮岬!」へ
»次の記事「三段壁洞窟で自然と歴史を感じる」 へ
和歌山特派員 新着記事
高野山で精進スパイスカレー
和歌山の知の巨人・南方熊楠記念館
パンダパネル展@白良荘グランドホテル
京都大学白浜水族館で無脊椎動物を観察!
こんなところにお寿司屋さんが!@寿司・味処たかぎ
橋本でハード系のおいしいパン@Boulangerie SORA(ブーランジェリー ソラ)
かつらぎで日替わりランチとロールケーキ@うえすとこーすと
橋本でおいしいお酒とごはん@Mitu食堂

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■和歌山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 和歌山特派員

    和歌山特派員
    ゆー さん
    和歌山県に移住して早数年。旅が好きで、国内外問わずうろうろしています。とくに自然いっぱいの場所や神社仏閣に行くことが多いです。食べることも好きで、各地の名物やおいしそうなお店の情報を日々収集しています。和歌山県には雄大な自然や歴史的・文化的スポットがたくさんあります。たくさんの人に和歌山県の魅力を知ってもらうべく情報発信いたしますのでよろしくお願いいたします。 DISQUS ID @disqus_9YEaP0WkfB

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集