海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/ワシントンDC特派員ブログ

アメリカ/ワシントンDC特派員ブログ 舞林鳥 恵

アメリカ・ワシントンDC特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


あっという間に10月31日を迎え、今年も残すところあと2カ月となりました。この時期のアメリカの風物詩といえばハロウィンですが、今年も食料品店の店先から民家の庭まで、アメリカ東部はどこもかしこもオレンジ色で賑やかです。今夜は、アメリカ全土で、思い思いの衣装で仮装した子ども達がジャック・ランタン型のバスケットを手にトリック・オア・トリートに繰り出す光景が見られる日。もともとは、秋の収穫後の祝祭日で宗教的な意味合いが強かったハロウィンですが、今では、カボチャをくりぬくジャックランタン作りも、仮装用の衣装づくりも、トリック・オア・トリートのキャンディやお菓子類の用意も普通に一般家庭で行われています。10月31日前後には、子ども達のパーティだけでなく大人のための仮装パーティなども開催されますし、夕方から始まるトリック・オア・トリートはコミュニティ全体で楽しむことができる大イベントなのです。


Happy Halloween.png

あいにく今日は雨模様ですが、子ども達はトリック・オア・トリートを心待ちにしていることでしょう。このイベントが終わると、アメリカ東部のワシントンDC以北は日増しに寒さが増していきます。ウェザードットコム(Weather.com) の向こう10日間の天気予報によりますと、この週末は最高気温10℃前後、最低気温は2℃とかなり冷え込む見込みですが、来週月曜日から気温も上昇する予報となっており、週日は過ごしやすくなるようです。11月8日ごろからまた気温が下がり始めるようですので、ワシントンDC近郊への旅行を計画している皆様、どうぞ暖かめのジャケットをご用意くださいね。


2019年10月31日

秋も深まり、ワシントンDCのポトマック河畔の樹木も見事な紅葉で色づいています。ポトマック河を見下ろすマウント・バーノン(Mount Vernon)には、アメリカ合衆国の初代大統領ジョージ・ワシントンの邸宅が建っていますが、11月に、この時期ならではのイベント「ジョージ・ワシントン・ウィスキー・フェスティバル」が催されます。ウィスキーをこよなく愛した時の大統領を偲び、ヴァージニア州各地の12カ所の蒸留酒製造所で生産された最高級のウィスキーを試飲できるお祭りです。VIPチケットはすでに完売したそうですが、ウィスキー愛好家の皆さんと交流をはかることができる絶好のチャンスですよ!オールド・ファッションド・グラス片手に、18世紀以降のウィスキーの製造の変遷やウィスキーにまつわる様々な逸話を共有しながら贅沢な時間を過ごすことができそうです。機会がありましたら、ぜひ立ち寄ってみませんか?


   ❖   ❖   ❖


ジョージ・ワシントン・ウィスキー・フェスティバル(George Washington Whiskey Festival)
日時 11月9日 18:00~
会場 3200 Mount Vernon Memorial Highway Mount Vernon, Virginia 22121
電話番号 703-780-2000
料金 $85(アルコール以外の飲み物や料理等も提供されるようですが、そちらの料金は$85の中に含まれませんのでご注意ください。)
アクセス グーグルマップによると、ワシントンDCのユニオンステーションからマウントバーノンまで約18マイル(約29km) こちらをクリックすると外部サイトへ移行します。

GW's Wiskey Festival.png

【データ】
マウント・バーノン(Mount Vernon)
住所:3200 Mount Vernon Memorial Highway Mount Vernon, Virginia 22121
☎ 703-780-2000
開館時間とアクセスこちらをクリックすると外部サイトへ移行します。
入場券:tickets@mountvernon.org
▪公式フェイスブックページ:George Washington’s Mount Vernon @HistoricMountVernon
▪公式ツイッターアカウント:@MountVernon
▪公式インスタグラムアカウント:mount_vernon
▪Pinterestページ:George Washington’s Mount Vernon
▪公式ユーチューブ・ページ:George Washington’s Mount Vernon
   ❖   ❖   ❖
■固定テーマ【ワシントンDCの11・12月のみどころ】


2019年10月31日

紅葉の美しい季節になりましたので、これからの季節ドライブがてらワシントンDCをアメリカ最北端に向けて北上する旅を計画中の旅行者の方も多いのではないでしょうか。メリーランド州からペンシルベニア州を北上する83号線を降りると、周囲のカントリーロード沿いにはアンティークストアが点在しています。私はオーソドックスなクリップのイヤリングや掘り出し物のレースのドイリー等を探す時、たまにアンティークストアを覗いています。


Shrewsbury Antique Center.jpg


ペンシルベニア州やメリーランド州などでは、週末(土曜日の朝などに)オークションが開催されるので、バイヤーがオークションで購入した物品をアンティークストアで販売している場合が最も多いのですが、一般の人が、ライセンシーに物品を委託してビンテージから中古品に至るまで私物を処分するために販売してもらっている場合もあります。実際、数年前まで私の隣に住んでいたサンドラは、アンティークストアの片隅に私物のアンティークの家具や調度品などを置いて販売してもらっていた時期がありました。値札に、製造された国・年代・銘柄・使用した人の名前など詳細に至るまでリサーチして手書きのコメントが記載されている値札が多いのもこの辺のアンティーク・ストアの特徴かもしれません。古き良きアメリカの暮らしや文化だけでなく、外国で製造されはるばる海を渡ってアメリカ国内に運び込まれてから誰の手に渡りどのようにして先祖代々受け継がれたのかなど、歴史的な背景を垣間見ることができる骨董品が多く博物館的な要素が強いのが、この辺のアンティーク・ストアの最大の魅力でもあるのです。

Antique .png

我が家のキッチンでは、透明なガラス器や花瓶の下にアンティークショップで購入したドイリーを敷いています。ちょっと年季が入ったドイリーも、こうして使うと額入りのレースのようにパターンが見えてとてもきれいです。


DSC_7687.JPG


これからの季節、11月の感謝祭やクリスマスなどのホリデーシーズンのための装飾品、ちょっとした雑貨やキッチン用の小物を見つけることもできるかもしれませんし、うまくいくと日本では購入できないような値段の掘り出し物を発掘できるかもしれませんよ。機会がありましたら、ぜひいかがですか?

【おまけ情報】
シュルーズベリー・アンティーク・センターのようにでかでかと看板が出ているお店は、一目で骨董品屋さんとわかりますが、中には、道路沿いの普通の農家の納屋のような木造の建物の前に、ペンキがはげかけた木製のドア、何脚もの椅子、箪笥、食器棚等の古びた家具を無造作に並べている店もあります。この場合、引っ越しの準備のために庭に置かれた家具なのか商品なのか区別が付けにくいかもしれません。よく見てみると道路からは良く見えない入り口付近にひっそりと看板がぶら下がっていることがありますし、ビジネスライセンスがない一般の人が趣味で収集した物品を「ヤードセール(または「ガレージセール」)」と称して売っていることもありますので、ちょっと車を停めて見てみてください。
特にヤードセールは掘り出し物の宝庫です。私はバージニア州に住んでいたことがあるのですが、ノースカロライナの民家で一見ガラクタ風のくたびれた家具や調度品の中から、マホガニーのエンドテーブルとリモージュの食器のセットを発掘したことがありました。


【データ】
シュルーズベリー・アンティーク・センター(Shrewsbury Antique Center)
住所: 65 N Highland Dr, Shrewsbury, PA 17361
☎ 717‐235-6637
営業時間: 10:00~17:00



2019年10月29日
2019年10月29日
2019年9月 4日
2019年9月 3日
2019年9月 2日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ワシントンDC特派員

    ワシントンDC特派員
    舞林鳥 恵
    80年代後半から日米間を往復する暮らしを始め、現在DCから小一時間の田舎町で夫とのふたり暮らしを満喫しています。カントリーライフの醍醐味をHappyNest in Americaにて配信中。ワシントンDC周辺の観光名所や魅力的な穴場スポットの情報をお届けします。 DISQUS ID @disqus_Dj9ROBhyrP

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集