海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/ワシントンDC特派員ブログ

アメリカ/ワシントンDC特派員ブログ 舞林鳥 恵

アメリカ・ワシントンDC特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


涼風が肌に心地良い今日この頃。あっという間に過ぎ去ってしまった感のある2019年の夏でしたが、この夏は法事のため少しの間帰国することができました。今日は【地球の歩き方/ワシントンDC特派員ブログ】にて【番外編】と称し、海外旅行特別企画「岩手県北上市の大人気のカフェ」情報をお届けします。


カフェローブ1.png


そのカフェは、岩手県北上市の国道4号線沿いに建つカフェローブ(CAFE LAube) 。神奈川に住む友人からこのお店の名前を初めて聞いたのは、1年以上前のことだったと思います。北上の国道4号線沿いのカフェがとても素敵だったというエピソードだったのですが、今回の帰国の際に、その友人がお店のインスタグラムのページCAFE LAube を送ってくれました。残念ながら、今回は噂のカフェローブドライブスルー(1号店)は見つけることができなかったのですが、2号店の方にお邪魔することができました。白を基調とした色合いでシンプルにコーディネートされた店内は、落ち着いた雰囲気でとてもきれい!コーヒーと一緒にクレーム・ビュレ、アーモンドチョコレート(チョコ用のカカオも自家焙煎!)もいただいたのですが、スウィーツがとってもデリシャス!


カフェローブ2号店2.png


アメリカへ帰国してから、オーナーの明戸一眞さんに提供していただいた2枚の貴重な画像(最後に掲載する自家焙煎機とドライブスルー店の画像です)を送って頂いた際に、お店を立ち上げることになったきっかけも少し教えていただきました。ご自宅で焙煎した珈琲の美味しさに感動し、自作の焙煎機を作ったことがきっかけでドライブスルー店舗を開業することになったとか。ドライブスルー店舗は2014年2月に、2号店は2017年9月にオープンしたそうです。
お店のウェブサイトのプロフィール には、ドライブスルー店をオープンしてから一年で脱サラ、自家焙煎珈琲店経営一本で生計を立てる決意をするに至るまでの心温まるエピソードも掲載されていますので、ぜひお読みになってみてくださいね。


カフェローブ.jpg

【貴重な秘蔵画像その1】手作り焙煎機で珈琲豆を焙煎中のオーナー、明戸さんです。現在の焙煎機は7台目とか。
【貴重な秘蔵画像その2】1号店のドライブスルー カフェローブ。手造り感たっぷりで素敵でしょう。ぜひ近いうちにこの1号店にも行ってみたいです。

カフェローブ1号店.jpg


自家焙煎珈琲をこよなく愛するコーヒー愛好家のみなさま、ぜひ岩手県北上市のカフェローブへ!
2019年9月10日(火曜日)には、岩手県盛岡市開運橋に3号店がOPEN予定ですので、この秋岩手県の盛岡周辺の各地を訪れるご予定がある旅行者のみなさま、CAFE LAube(カフェローブ) 開運橋店へも、どうぞお出かけになってみてくださいね。♪


   ❖   ❖   ❖
【データ】
CAFE LAube(カフェローブ)
ドライブスルー カフェ ローブ(1号店)
住所:〒024-0001 岩手県北上市飯豊24-73-4
営業時間:9:00~18:00
   ❖   ❖   ❖
カフェ・ローブ(2号店)
住所:〒024-0001 岩手県北上市飯豊132-3-23
☎ 0197-62-5650
営業時間:10:00~18:00
駐車場:完備
公式フェイスブックページ:カフェ ローブ@cafelaube4R
公式インスタグラムページ:cafelaube
生け花:stephencoler
   ❖   ❖   ❖

■固定テーマ1 【カフェ・カフェメニュー・カフェスタイル】


2019年9月 4日

ワシントンDCからメリーランド州を経由して州間高速道路I-83を北上すること1時間半、ペンシルベニア州のウェルカムサインを過ぎると、右手にペンシルベニア州のウェルカムセンター兼休憩所のサインが見えてきます。


PA Rest area.jpg

その休憩所の「道の駅」風のウェルカムセンターのガラス張りのショー・ウィンドウには、州内の民芸品がぎっしり。。。観光名所やおススメ・スポット、キャンプ場、ホテル、レストランなどの情報や割引券がぎっしり詰まった小冊子などを入手することができます。どれもこれも興味深いのですが、この「道の駅」には、陳列棚に収まりきらない大きな装飾品があるんですよ!

MVIMG_20190808_144959_2.jpg


それはハレーダビッドソン(Harley Davidson)のオートバイ!アメリカの高速道路では、バンダナを頭に巻きサングラスをかけ革ジャンを身に着けたポニーテール姿の男性が、風を切ってハレーダビッドソンを運転している姿をよく見かけますが、高速の休憩所でも、バイク仲間と一緒に休憩中のバイカーを見かけることがあります。駐車場に並んだハレーダビッドソンは圧巻、彼らが出現すると、道路も休憩所の駐車場もハレーダビッドソン博物館に早変わり~。

ハレ―ダビッドソン.jpg

 

 

この秋、アメリカ大陸のドライブ旅行を計画している旅行者の皆様、州間高速の83号線(I-83)をご利用になることがありましたら、ペンシルべニア州に入ってすぐのレストエリア(ウェルカムセンター)に立ち寄ってみませんか。ハレーダビッドソン(Harley Davidson)は、ウィスコンシン州ミルウォーキーを拠点とし事業を展開しているオートバイメーカーですが、ペンシルベニア州ヨーク市内にもオペレーションセンター&ギフトショップがあり、そこでは月曜日から金曜日まで見学ツアーも行っているそうです。機会がありましたらぜひ覗いてみてくださいね。♪
 
   ❖   ❖   ❖

【データ】
Harley-Davidson Museum
博物館の開館時間
5~9月: 9:00~18:00 (木曜日9:00~20:00) •
10月~4月: 10:00~18:00 (木曜日10:00~20:00)
住所: Harley-Davidson Museum, 400 W Canal Street, Milwaukee, WI 53201
電話: 1-877-436-8738
   ❖   ❖   ❖
ハレーダビッドソン(Harley Davidson)
住所: 1425 Eden Road, York PA. 17402
電話: 877-883-1450
ツアー:月~金曜日: 9:00~14:00


2019年9月 3日

初めて訪れる土地の初めてのレストランで食事をする時、料理の質や味はもちろん、価格、サービス、店内の雰囲気などが気になりますが、皆様はどんな風にしてレストランを探していらっしゃいますか?

実は、先日バージニア州のアレクサンドリアに行く機会があったのですが、アレクサンドリアで食事をするのは初めてだったので、知人が「インターネットでおススメ度ナンバー1のカフェ!」と言っていたラ・マドレーヌ(La Madeleine)というフレンチのカフェに行ってみることにしました。ヘビーな料理でなくサンドイッチ、サラダかスープ、キッシュなど軽いものが食べたかった私にとって、お店のメニューはぴったり!


La Madeleine VA.jpg


ベーカリーでカプチーノとカントリー・ウィート・ローフを一斤、ラズベリー・クロワッサン、ストロベリー・ロマノフ・クレープをオーダーしていた時、奥の陳列棚にトマト色の瓶がびっしりと並んでいるのに気づきました。陳列棚の下の方には贈答用のセットの箱が数個置いてあります。カウンターの向こうの店員さんに「これはこのお店の人気商品なのですか。」と尋ねると「食べてみますか?」と訊かれました。「もうクレープを注文したので、これをオーダーすると食べきれないかもしれないので買って帰って家で食べてみます。」と言ってから「一緒に食べるパスタも売っていますか?」と訊いてみました。店員さんはちょっと首をかしげて「パスタ?パスタは置いていませんよ。パスタは要らないでしょう。そのまま温めて召し上がってくださいね。」と言いました。家のパントリーにパスタの箱が何個かあったかどうか思い出そうとしながらお勘定を済ませ、パスタソースの瓶の入った袋を持って窓際に座ると、ほどなくしてカプチーノとクレープが運ばれてきました。フレッシュなストロベリーのソースがたっぷりのクレープは量が多いように見えましたが、あまりに美味しいのですぐに平らげてしまいました。
サンプルのバゲットやジャムも文句なしの美味しさです!


Madeleine Crepe.jpg

久しぶりにおいしいクレープをエンジョイしたことに満足して家路を急ぎ、数時間後キッチンで店員さんに言われた通りにパスタソースをそのまま鍋で温めながらパスタをゆでようとしたその時に、私がパスタソースと思い込んで購入したその瓶は、パスタソースではなくスープの瓶だったということに気づきました。道理で会の店員さんが「パスタは要らないでしょう。」と言って首をかしげていたわけです!
よくよく瓶のラベルを読んでみると「トマトとバジルのパスタソース(sauce)」ではなく「トマトとバジルのスープ(フランス語のsoupe、英語ではsoupです。)」と書かれてあるではありませんか!
soupeの部分は筆記体風のフォントだったので、言葉の最初のsと最後のeの文字だけ拾い読みしてsauceと思い込んでしまったのでした(苦笑)!そういえば、店員さんと私の会話の中で「これ(this)」「それ(that)」というこそあど言葉は何度か使われましたが、「ソース(sauce)」とか「スープ(soup、soupe)」とかいう言葉は一度も出なかったことを思い出しました。


Soup jar.jpg

私にとっては、クレープの甘さとともにほろ苦い思い出が残るカフェとなってしまったラ・マドレーヌ(La Medeleine)ですが、皆さまにとってはきっと素敵な思い出に残るカフェとなること請け合いです。♪
オンラインでもオーダーできますし、ケータリングもしているそうですので、機会がありましたら、クレープだけでなく、ぜひこちらのトマト&バジルのスープも召し上がってみませんか?
   ❖   ❖   ❖
【データ】
ラ・マドレーヌ(La Madeleine)フレンチ・カフェ
住所:500 King Street, Alexandria VA
☎ 703-739-2854
ロケーションこちらをクリックすると外部サイトに移行します。お近くの店舗をお探しになれますよ。
▪公式フェイスブックページ:@LaMadeleineCafe
▪公式ツイッターアカウント:@LaMadeleine
▪公式インスタグラムページ:lamadeleine
▪公式Piterestアカウント:la Madeleine French Bakery & Café
▪公式ユーチューブページ:la Madeleine

   ❖   ❖   ❖

■固定テーマ1 【カフェ・カフェメニュー・カフェスタイル】


2019年9月 2日
2019年9月 2日
2019年8月31日
2019年8月30日
2019年8月24日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ワシントンDC特派員

    ワシントンDC特派員
    舞林鳥 恵
    80年代後半から日米間を往復する暮らしを始め、現在DCから小一時間の田舎町で夫とのふたり暮らしを満喫しています。カントリーライフの醍醐味をHappyNest in Americaにて配信中。ワシントンDC周辺の観光名所や魅力的な穴場スポットの情報をお届けします。 DISQUS ID @disqus_Dj9ROBhyrP

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集