海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ワシントンDC2特派員ブログ > アメリカ初、話題の「国立アフリカ系米国人歴史文化博...

アメリカ/ワシントンDC2特派員ブログ IBIZA

アメリカ・ワシントンDC2特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月12日

アメリカ初、話題の「国立アフリカ系米国人歴史文化博物館」でカルチャー・トリップ


メール プリント もっと見る

アメリカ初、話題の「国立アフリカ系米国人歴史文化博物館」でカルチャー・トリップ

NATIONAL MUSEUM OF AFRICAN AMERICAN HISTORY AND CULTURE

国立アフリカ系米国人歴史文化博物館

ワシントンDCに、

アメリカで初めて奴隷や差別も含めたアフリカ系米国人の歴史と文化を

物語る博物館として、2016 年9 月24 日にOPENしました。

AA1.jpg

中に入っていくと、

目をそむけたくなるような事実の展示に胸がしめつけられる思いになります。

また同時に、そんな歴史の中で持ち続けた

「強さ」と「希望」に 心が打たれます。

AA2.jpg

どの世代にも語り継がれるヒーローや伝説と呼ばれる

『アスリート、ミュージシャン、政治家、アーティスト』たちの

歴史や名言、ルーツが記されています。

AA3.jpg

黒人初のファッション誌『EBONY』

1945 年の創刊から今年72 年目の今も人気のあるファッション誌です。

AA4.jpg

一際目立つ『キャデラック』は、ロック界の伝説のギターリスト、

Chuck・Berry[チャック・ベリー]が生前に乗っていたものが展示されています。

他にも、HIPHOPやR&Bなどの音楽の歴史、

アフリカン・アメリカンのHair Styleなど

文化から生まれたモノ・トレンド・アートを知る要素もたくさんあります。

AA5.jpg

博物館を進むごとに深く入ってくる残酷な真実

その歴史に負けず埋もれなかった才能、 たくましい愛と思考で差別の中を歩んできた

著名人の『ことば』が、 ところどころに展示されています。

合計、約33000点の展示物が所蔵されているので

ここで紹介しているのは、ほんのわずかな情報です。

すべてに歴史があり物語がありパワフルでインスパイアーされる博物館

最後は、その強さに世界観が変わります。

-------------------------

National Museum of African American History and Culture

国立アフリカ系米国人歴史文化博物館

入場料:無料(タイムパス要/Webから予約

所要時間:約2時間くらい(展示物のみ見学)

Cafe&Shopもあるので

人により見方や過ごし方で所要(滞在)時間は

約1時間半~5時間くらい

webサイト:https://nmaahc.edu

1400 Consititution Ave NW, Washington DC, 20560-0007

10:00AM-5:30PM

Tel.010 1 844-750-3012

▲▽▲▽▲▽出かける前に知っておくと便利 △▼△▼△▼ 

※以下National Museum of African American History and CultureのWebサイトからの情報です           

www.vmata.com/バスや電車の時間が調べられるので便利です。

https://nmaahc.si.edu/visit/plan/items-not-permitted

セキュリティーを通るので持ち込めないアイテムリストを事前にチェックしておくとスムーズに入れます。

NMAAHC Mobile Stories

アプリをダウンロードすると館内Mapや展示物の歴史も見ることができます。

http://www.smiyhonianstore.com/museum-stores/african-american-history-and-culture/

館内のショップサイト。オンラインショッピングも可。

オリジナルロゴNMAAHCグッズが見れてお土産の下調べもできます。

NMAAHCのロゴはNational Museum of African American History and Cultureの略)

⑤歩きやすい靴で行くことをオススメします。

⑥今(2017年6月現在)は、3か月後の9月分の入館パス(Advance Timed Entry Pass)の予約が受付中です。

新しい博物館で人気なので、旅行が決まれば早い段階からパスを取得して準備するほうが良いです。

   入館は無料です

当日パスについて https://nmaahc.si.edu/visit/passes

⑥のような予約方法で残っているパスだけが当日分として

朝の6時半からオンラインで予約が開始され、数がなくなり次第終了。

(即なくなることも

※当日の1:00pmから建物のMadison Drive側でパス(ウォークイン)の配布がありますが

平日のみで数に限りがあるのと、1人につき1枚 なので注意して下さい。

 

車椅子をご利用の場合

館内の車椅子の数が限られていて先着順の貸し出し。可能であればご自身で持参が◎

車椅子用の入口は、建物のConstitution Ave側にあります。

Map

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2017年6月12日
« 前の記事「期間限定DCの『POP UP STORE』イベントへ出かけよう!」へ
»次の記事「アメリカのリーズナブルなスーパーマーケット『ALDI』でお土産探し!」 へ
おすすめ記事
    ワシントンDC2特派員 新着記事
    メジャーリーグ野球観戦&DC観光の移動に便利なレンタル自転車『Capital bikeshare』利用方法
    アメリカのコンビニ『7-ELEVEN』のお菓子&バラマキ用お土産
    DCに来たら1度は行くべき!セレブも訪れる『Ben's Chili Bowls』でアメリカンフード&お土産ゲット
    ワシントンDCの水と風の踊り場『Kenilworth Park&Aquatic Gardens』に咲く蓮
    アメリカの日常生活をレポート!よくある「持ち寄りパーティー&ファミリーイベント」公園編
    ワシントンDCで毎日でも行きたいオススメのカフェ/Tea編「CAPITAL TEAS」
    DCの街を歩いて楽しい発見!色んな「乗り物」と風景編
    アメリカに来たら絶対行きたい!エコバッグが人気の『トレダージョーズ』でお土産ショッピング

    アメリカ ツアー最安値


    2017/9/21更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ワシントンDC2特派員

      ワシントンDC2特派員
      IBIZA
      2017年からワシントンDC在住。 2002年に初渡米。その後、ヨーロッパ・中東・アジアを旅行で行く中でも、最初に訪れたアメリカ東海岸に強い縁を感じ、アメリカ好きに。 趣味は写真撮影・ウォーキング・新しい場所に行くこと。 ワシントンDCの新たな魅力を発信します。 DISQUS ID @disqus_nR2q2zr1ga

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集