海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ワシントンDC3特派員ブログ > キャピタルバイクシェアでワシントンDCを駆け抜けよ...

アメリカ/ワシントンDC3特派員ブログ momoko

アメリカ・ワシントンDC3特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年1月18日

キャピタルバイクシェアでワシントンDCを駆け抜けよう


キャピタルバイクシェアでワシントンDCを駆け抜けよう

ワシントンDC特派員のmomokoです。


ワシントンDC市内には、ホワイトハウス、ワシントン記念塔、リンカーン記念堂、スミソニアン博物館等の
観光名所がたくさんあります。残念ながら観光には時間制限があるので、効率的かつ計画的にまわることが
大事になります。


ワシントンDCはアメリカの首都ということもあり、アメリカの他の地域に比べると、地下鉄やバス等の
公共交通機関が発達しており、一見するとそれらだけで観光することも可能に見えます。
しかし、公共交通機関では行きづらい場所もあることに加え、スミソニアン博物館が集中しているモール地区
などはかなり広いので、徒歩だけでは観光できる範囲に限界があります。


そこで活躍するのが、キャピタルバイクシェアです。
キャピタルバイクシェアとは乗り捨て可能なレンタサイクルのことをいいます。
ワシントンDCにいるとキャピタルバイクシェアの赤い自転車をよく見かけると思います。
クレジットカードがあれば、簡単に利用することができるので、使い方をご紹介します。


bike_1.jpeg
まずは、バイクステーションを探します。
ステーションはたくさんあるので、少し歩けば見つかりますが、キャピタルバイクシェアのサイトに行けば、
地図上にステーションが載っており、ステーションにバイクがあるかどうかもわかるので、利用してみてください。

キャピタルバイクシェア
https://secure.capitalbikeshare.com/map


bike_2.jpeg
↑次に画面の操作に移ります。ステーションによって機械が違うのでご注意ください。
まずRent a bikeを選択します。


bike_3.jpeg
↑クレジットカードを挿入します。
機械が反応しない場合は何回か試してみてください。


bike_4.jpeg
↑利用したい時間によって、Single-Trip又は24-hourを選びます。
長期滞在する方は3-Dayでも良いと思います。
Single-Tripの場合、1回利用できます。
24-hourの場合、24時間以内で何度も利用できます。
1日で集中的に観光名所をまわる場合は、24-hourの利用をおすすめします。


ちなみに注意点としては、キャピタルバイクシェアは1回で利用できる時間が30分となっていることです。
30分以上利用することもできますが、追加の手数料を取られてしまいます。なので、30分を超えそうな場合は、
一度ステーションに返却することを忘れないようにしてください。

30分以内に目的地まで行き、バイクステーションを探して返却しなければいけないと聞くと、
難しいと思うかもしれませんが、上記で書いた通り、ワシントンDC市内の至る所にバイクステーションがあるので、問題はありません。


bike_5.jpeg
↑携帯電話の番号を入力します。


bike_6.jpeg
↑自転車を返却した際に、登録した携帯電話にメッセージが必要かどうかを選びます。
私はいつも「No,thanks」を選んでいます。


bike_7.jpeg
ZIP codeは日本の郵便番号にあたります。任意なので入力しなくて大丈夫です。


bike_8.jpeg
↑最後に手数料などに関する同意書が表示されます。


bike_9.jpeg
↑登録が終わると自転車の解除コードが表示されます。
コードは1回しか表示されないので、忘れないように気を付けてください。


bike_10.jpeg
自転車を選び、コードを入力して、緑のランプが点灯したら使用可能です。


ワシントンDCは街並みが綺麗で開放的なので、自転車でまわると気持ちがいいです。
また、自転車でまわるからこそガイドブックに載っていないような場所やお店に出会えるかもしれません。
ワシントンDC市内を観光する際は、キャピタルバイクシェアを利用してみてはいかがでしょうか。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2018年1月18日
« 前の記事「ワシントンDCで子供から大人まで楽しめる!【スミソニアン国立自然史博物館】」へ
»次の記事「オバマ前大統領も訪れた!?【Ben's Chili Bowl】」 へ
おすすめ記事
    ワシントンDC3特派員 新着記事
    アメリカ旅行中、日本の味が恋しくなったら・・・
    パンダにも会える♪スミソニアン国立動物園
    全米一有名な墓地!アーリントン国立墓地(Arlington National Cemetery)
    夏のワシントンDCは屋外イベントが盛りだくさん☆
    スーパーでよく見かけるKOMBUCHA(コンブチャ)って何??
    見どころ満載!!ワシントン大聖堂
    週末の午前はファーマーズマーケットへ出かけよう♪
    【ワシントン・キャピタルズ悲願の初優勝達成】優勝パレードの詳細と混雑状況について

    アメリカ ツアー最安値


    2018/8/15更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ワシントンDC3特派員

      ワシントンDC3特派員
      momoko
      夫の仕事の関係でワシントンDCの隣に位置するヴァージニア州に在住。ワシントンDCや近隣の州は魅力的なスポットで溢れている為、期間限定のアメリカ生活を充実させるべく、見ごたえのある観光名所や、ガイドブックに載っていない穴場、美味しいレストランを焦って探索中。趣味は旅行。アメリカ滞在中はアメリカ国内や近隣国を旅行する予定。アメリカ横断も計画中。多くの旅行経験を活かし、旅行者目線のおススメ情報を発信していきます。 DISQUS ID @disqus_6eBW4ST04v

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集