海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ワシントンDC3特派員ブログ > 【ワシントンDC⇔NY旅行者必見】格安バスmega...

アメリカ/ワシントンDC3特派員ブログ momoko

アメリカ・ワシントンDC3特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年2月18日

【ワシントンDC⇔NY旅行者必見】格安バスmegabus(メガバス)とは


メール プリント もっと見る

【ワシントンDC⇔NY旅行者必見】格安バスmegabus(メガバス)とは

ワシントンDC特派員のmomokoです。


先日、ニューヨークへ旅行した際にMegabus(メガバス)という格安長距離バスを利用しました。

IMG_3050.JPG

IMG_3040.JPG
↑こちらがメガバスです。アメリカの街でよく見かけます。


画像のfrom 1$という文字が目に入りましたか?
そう、なんとメガバスは片道チケットの最低価格が1ドルなのです。日本円にするとわずか100円ほど。
日本だと格安長距離バスといっても数千円はしますよね??
これだけ安いと安全志向の日本人はちょっと不安になりますよね??


というわけで、今回はメガバスを実際に利用してみて感じたことを紹介したいと思います。

メガバスとは
メガバスはアメリカやヨーロッパで運行されている長距離バスです。

特徴はなんといっても料金ですね。(後ほど説明しますが、実はチケット代にプラスでチケット購入する際の
手数料がかかるのでご注意)


チケットの購入方法
チケットはメガバスの公式サイトから購入することができます。

megabus
www.megabus.com


チケットの購入は約3カ月前から可能です。
(時期によって購入を開始できる日が異なるので、こまめにHPをチェックしてみてください)


料金
片道最低1ドル~ということですが、残念ながら1ドルの席は数が少ないので早い者勝ちです。
1ドルで購入出来たらラッキーです!


ワシントンDC⇔ニューヨークで探してみると、時期によりますが、片道5ドル~が多い印象でした。
5ドルでも十分安いのですが、1ドル~ということを知ってしまうと、少し損した気分になってしまいますね。


購入する際にチケット代にプラス購入手数料が数ドルかかります。
(アメリカではこういう手数料が後からつくことが多いのでご注意)
ちなみに、メガバスには指定席と自由席があって、指定席を購入する場合は、さらに指定席代が数ドル(席によって異なる)かかります。
メガバスは画像からわかるように2階建てなのですが、2階前方の席が指定席となっていました。


IMG_2923.JPG
↑画像が見辛くて申し訳ないのですが、指定席には座席に番号が振ってあります。


今回は指定席を購入したので、片道チケット代(5ドル)+購入手数料+指定席代で合わせて2人分で15ドルかかりました。


停留所
ワシントンDCの場合、停留所がユニオンステーションのバス乗り場にあるので場所が分かりやすいと
思いますが、ニューヨークの場合、発着によって停留所が異なるので注意が必要です。


ニューヨーク発の場合、地下鉄34st-Hudson Yards駅の近くに停留所があります。


ニューヨーク着の場合、地下鉄28street駅の近くの路上に到着します。


気になったこと
Wi-Fiが使えない
HPには「Free Wi-Fi」と記載されていましたが、残念ながら利用できませんでした。
Wi-Fiが快適に利用できたという人もいるみたいなので、運が良ければ利用できるという感じのようです。


DC⇔NYでは休憩がなかった
DC⇔NY間は約4時間なのですが、トイレ休憩はありませんでした。
バスにトイレが付いているので問題無いのですが、あまり綺麗ではなかったのでトイレ休憩があれば良かったと思いました。
ちなみに、トイレには手を洗うところが無いので、ウエットティッシュを持っていくことをおススメします。


実際に利用してみて、車内は日本の大型バスと同じような広さがあり快適でした。ただ、日本の大型バスのように
座席の上に荷物を入れるスペースが無いので、大きい荷物は乗車する際に預けることをおススメします。
飛行機や電車と比べて快適さは劣ると思いますが、料金が圧倒的に安いので大満足でした。
次回ニューヨークに行く際もメガバスを利用すると思います。
ちなみに、ワシントンDCから旅行する場合、ボストンも行くことができるのですが、約10時間かかるので、
その際はアムトラックなど他の交通機関を利用すると思います。


メガバスはアメリカ国内の様々な地域で運行しているので、アメリカを旅行される方は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2018年2月18日
« 前の記事「【おすすめスポット】ジョージタウンGeorgetown編」へ
»次の記事「コスパ抜群!メキシカンファーストフード店Chipotle(チポトレ)」 へ
おすすめ記事
    ワシントンDC3特派員 新着記事
    【ワシントンDC近郊】丸1日楽しめる!National Harbor(ナショナルハーバー)
    【穴場スポット】セオドア・ルーズベルト島の自然を満喫
    ワシントンDC近郊のおしゃれレストラン
    アメリカの日焼け止め事情
    トレジョで発見☆おススメのお土産~後編~
    トレジョで発見☆おススメのお土産~前編~
    インスタ映え間違いなし!!ジョージタウンカップケーキ編
    【満開】ワシントンDCの桜

    アメリカ ツアー最安値


    2018/5/25更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ワシントンDC3特派員

      ワシントンDC3特派員
      momoko
      夫の仕事の関係でワシントンDCの隣に位置するヴァージニア州に在住。ワシントンDCや近隣の州は魅力的なスポットで溢れている為、期間限定のアメリカ生活を充実させるべく、見ごたえのある観光名所や、ガイドブックに載っていない穴場、美味しいレストランを焦って探索中。趣味は旅行。アメリカ滞在中はアメリカ国内や近隣国を旅行する予定。アメリカ横断も計画中。多くの旅行経験を活かし、旅行者目線のおススメ情報を発信していきます。 DISQUS ID @disqus_6eBW4ST04v

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集