海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ワシントンDC3特派員ブログ > アメリカの日焼け止め事情

アメリカ/ワシントンDC3特派員ブログ momoko

アメリカ・ワシントンDC3特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年5月10日

アメリカの日焼け止め事情


アメリカの日焼け止め事情

ワシントンDCでは春の訪れを感じる間もなく急に気温が上昇し、日差しも強くなり、すでに夏のような天候なの
で、出掛ける際はサングラスと日焼け止めが必須となっています。


旅行する際、日焼け止めを持ってくるのを忘れたり、旅行中に無くなったりして、旅行先で日焼け止めを買い
求めることもあると思いますが、日焼け止めってただでさえ種類が多くて悩むのに、さらに英語表記となると余計
どれを選べばいいかわかりませんよね。そこで、今回はアメリカで日焼け止めを買う際に役に立つ情報をご紹介
したいと思います。


IMG_4380.JPG
まず、アメリカで日焼け止めを探していて驚いたのがSPF(Sun Protection Factor)の値です。日本では最高
でもSPF50しか見たことがありませんが、アメリカではなんと、SPF100の日焼け止めが売られています。
IMG_4384.JPG
SPF50を塗っていれば安心だと思っていたので、SPF100が必要なのか気になりますよね。


そもそもSPFとは

SPFはSun Protection Factorの略でシミやそばかす・皮膚がんの原因となるUVBをカットする力を示して
います。
SPFの数値は日焼け止めを塗らない時と比べてUVBをカットする時間を何倍に延ばすことができるかを
表しているので、SPF値が高い方がUVBをカットする時間を延ばすことができます。
ちなみに、SPFが1の時、20分間UVBをカットする効果があるみたいなので、単純に考えるとSPF100の場合は、
20分×SPF100=2000分(30時間以上!!)UVBをカットする効果があるということになります。


もちろんSPF100を使用していれば長時間UVBをカットすることができますが、その分、肌への刺激が強いことも
あるので、刺激が気になる方はSPF50くらいのものを購入してこまめに塗りなおせば問題ないと思います。


続いて、アメリカの日焼け止めには、日本の日焼け止めに表記されているPA値の表示が無いことに気が付き
ました。日本ではなんとなくPA+++など+が多いものを買っていれば安心と思っていたので、PA+の表記が無い
ことに不安を感じると思います。


PAとは

PAはProtection Grade Of UVAの略で皮膚を黒くしたり、シワなどの原因となるUVAの防止効果を表して
います。
つまり、SPFが皮膚がんなどを防ぐのに対し、PAは肌の色が黒くなることを防ぐ効果を示しています。
+表示が多い方が防止効果が高く、PA++++がUVA防止に最も優れているということになります。

ただ、このPA値ですが、日本で使われている基準のようなので、アメリカの日焼け止めには表記が無い
みたいです。
では、どうやってUVA防止効果を判断するのか疑問に思うと思いますが、
IMG_4385.JPG
IMG_4386.JPG
少し見辛いですが、画像のようにUVA ProtectionやBroad Spectrum(効果の範囲を表す)UVAなどと表記されているので、日焼けで肌を黒くしたくない方は上記の表記があるかを確認して選ぶようにしてください。


アメリカ旅行中に日焼け止めを現地調達することになった際は是非参考にしてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 美容・健康・病院
2018年5月10日
« 前の記事「トレジョで発見☆おススメのお土産~後編~」へ
»次の記事「ワシントンDC近郊のおしゃれレストラン」 へ
おすすめ記事
    ワシントンDC3特派員 新着記事
    ワシントンDCのアメリカンレストラン【District Commons】
    アメリカで1番人気のあるスポーツと言えば・・・
    ワシントンDCで大リーグ観戦
    【ワシントンDC近郊】買い物はペンタゴンシティモールへ
    あの有名な映画の題材となった像・・海兵隊戦争記念碑(硫黄島記念碑)
    バージニアビーチへの旅②
    バージニアビーチへの旅①
    アメリカ旅行中、日本の味が恋しくなったら・・・

    アメリカ ツアー最安値


    2018/11/18更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ワシントンDC3特派員

      ワシントンDC3特派員
      momoko
      夫の仕事の関係でワシントンDCの隣に位置するヴァージニア州に在住。ワシントンDCや近隣の州は魅力的なスポットで溢れている為、期間限定のアメリカ生活を充実させるべく、見ごたえのある観光名所や、ガイドブックに載っていない穴場、美味しいレストランを焦って探索中。趣味は旅行。アメリカ滞在中はアメリカ国内や近隣国を旅行する予定。アメリカ横断も計画中。多くの旅行経験を活かし、旅行者目線のおススメ情報を発信していきます。 DISQUS ID @disqus_6eBW4ST04v

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集