海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ワシントンDC3特派員ブログ > 【アイスホッケー・ワシントンキャピタルズ】悲願のプ...

アメリカ/ワシントンDC3特派員ブログ momoko

アメリカ・ワシントンDC3特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年6月 6日

【アイスホッケー・ワシントンキャピタルズ】悲願のプレーオフ優勝に王手!!


メール プリント もっと見る

【アイスホッケー・ワシントンキャピタルズ】悲願のプレーオフ優勝に王手!!

以前、初のNBA観戦で大興奮!! で「ワシントンDCにはアメリカ4大スポーツ(アメフト、ベースボール、バス
ケットボール、アイスホッケー)全ての本拠地があり、どのスポーツもそれなりに強いので応援のしがいがある」
とご紹介したのですが、覚えていますか??
なんと今シーズン、ワシントンDCのホッケーチーム、ワシントンキャピタルズがNHL(ナショナルホッケーリー
グ)のプレーオフの決勝に進んでいるのです!!
決勝戦の相手チームはラスベガスを本拠地とする、ベガス・
ゴールデンナイツです。


NHLやアイスホッケーは日本ではあまり馴染みがないと思うので、簡単にご説明します。
NHLとは、アメリカとカナダのチームが所属する北米のプロアイスホッケーリーグのことで、世界最高峰のプロ
ホッケーリーグに位置付けられています。
毎年10月から4月の間にレギュラーシーズンが行われ、東と西それぞれの地域(「カンファレンス」といわれてい
ます)の上位8チームがプレーオフに進出します。プレーオフでは、それぞれのカンファレンスでトーナメント戦
を行い、東西、それぞれのカンファレンスで勝ち進んだ2チームでプレーオフの決勝が行われ、先に4勝したチー
ムが優勝となるのです。日本のプロ野球でいうセパ両リーグが、NHLの東西のカンファレンスにあたると考えて
もらえば分かり易いのではないでしょうか。

キャピタルズは今回、20年ぶりにプレーオフ決勝に出場しており、実はプレーオフで優勝したことは今まで一度
もありません。今年優勝すれば、チーム設立以来、悲願の初優勝となるので、ワシントンDC市内は大盛り上がり
です。
試合がある日は、スタジアムはもちろん満員ですが、スタジアム外付けのスクリーン付近に大勢のキャピ
タルズファンが集まり、一帯がチームカラーの赤一色に染まります。


私ももちろんキャピタルズを応援しています。6/2までに3試合が行われ、キャピタルズが2勝1敗というところ
で、昨日(6/4)、第4戦目が行われました。20年ぶりの決勝戦ということで、是非スタジアムで観戦したいと
思い、チケットを買おうと調べてみました。ところが、なんと最低価格が800ドル!!ということで(以前
レギュラーシーズンを観戦しに行った時は50ドル程度でチケットを買うことができました・・)、スタジアム
での観戦は断念し、スポーツバーに行ってきました。


Ragtime(ワシントンDC中心部から電車で10分程)
IMG_4587.JPG
試合の日ということでキャピタルズの旗が掲げてあります。
いつも人が多くにぎわっていたので、気になっていましたが、今回初めて行きました。中には大画面のテレビが
そこら中に設置してあり、どの席からも試合が観戦できるようになっています。家でゆっくり見るのもいいです
が、スポーツバーでは大画面のテレビで観戦することができる上に、多くのファンの方と一致団結して応援する
ことができるので、試合会場と似たような臨場感を味わうことができて楽しいですよね。


今回は夜遅い試合だったので、軽めにカクテルとフィッシュアンドチップ、デザートを注文しました。
IMG_4607.JPG
IMG_4611.JPG
すべて美味しく頂きましたが、特にデザートが美味しかったです。店内は思ったより広く、雰囲気も良かったの
で、また是非行ってみたいと思います。


肝心の試合ですが、6-2で見事キャピタルズが勝利し、プレーオフ優勝に王手をかけました。試合が終わったのが
PM11時過ぎだったにも関わらず、スタジアム周辺はキャピタルズファンで大盛り上がりだったみたいです。
画像が無く伝えられないのが残念です。


プレーオフ優勝まであと1勝!第5戦は6/7東海岸時間のPM8時から、相手の本拠地ラスベガスで行われます
(アメリカは国内で時差があるのでご注意くださいね!)。スポーツバーに行けなくてもアメリカのテレビ局
NBCで放送されます。ワシントンDC旅行中の方やキャピタルズファンの方はお見逃しなく!


Let's Go Caps~!!!


Official Washington Capitals Website(試合のスケジュールなどはこちらに載っています)
https://www.nhl.com/capitals


Ragtime

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦
2018年6月 6日
« 前の記事「【ワシントンDC近郊】丸1日楽しめる!National Harbor(ナショナルハーバー)」へ
»次の記事「【ワシントン・キャピタルズ悲願の初優勝達成】優勝パレードの詳細と混雑状況について」 へ
おすすめ記事
    ワシントンDC3特派員 新着記事
    週末の午前はファーマーズマーケットへ出かけよう♪
    【ワシントン・キャピタルズ悲願の初優勝達成】優勝パレードの詳細と混雑状況について
    【アイスホッケー・ワシントンキャピタルズ】悲願のプレーオフ優勝に王手!!
    【ワシントンDC近郊】丸1日楽しめる!National Harbor(ナショナルハーバー)
    【穴場スポット】セオドア・ルーズベルト島の自然を満喫
    ワシントンDC近郊のおしゃれレストラン
    アメリカの日焼け止め事情
    トレジョで発見☆おススメのお土産~後編~

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ワシントンDC3特派員

      ワシントンDC3特派員
      momoko
      夫の仕事の関係でワシントンDCの隣に位置するヴァージニア州に在住。ワシントンDCや近隣の州は魅力的なスポットで溢れている為、期間限定のアメリカ生活を充実させるべく、見ごたえのある観光名所や、ガイドブックに載っていない穴場、美味しいレストランを焦って探索中。趣味は旅行。アメリカ滞在中はアメリカ国内や近隣国を旅行する予定。アメリカ横断も計画中。多くの旅行経験を活かし、旅行者目線のおススメ情報を発信していきます。 DISQUS ID @disqus_6eBW4ST04v

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集