海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ドイツ/ワイマール特派員ブログ

ドイツ/ワイマール特派員ブログ サナ

ドイツ・ワイマール特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


ドイツといったら、ジャガイモ、ビール、ソーセージが有名です。今回はその中でも私の大好物のポテトフライを紹介したいと思います。ポテトフフライはドイツでpommes(ポメス)と呼ばれています。レストランのメニューには必ずありますし、ケバブ屋さんでも必ず売られていて、町のどこででも食べることのできるフライドポテトですが、その中でも群を抜いておいしいフライドポテト屋さんがワイマールにあるのです。
image1.JPG
その名もFritz Mitte Fritterstation です。ワイマール中心にあり、いつ行っても混雑している人気のお店です。人気の秘密はポテトフライにつけるソースにあります。マヨネーズが12種類もあるのです。どれもおいしく、癖になるので行列がたえません。ではソースの紹介をしていきます。画像右上のMAYONNAISENがマヨネーズソースのカテゴリーです。上から順に紹介訳していきます。

HAUSGEMACHTE REMOULADE  自家製タルタルソース
TRUFFEL  トリュフ
HUNIG-LIMONE-DIJONSENF 蜂蜜レモンマスタード
ZITRONEN AIOLI レモンアイオーリ(にんにくとオリーブオイル)
PARMESAN-ROSMARIN イタリアチーズとローズマリー
HAUSGEMACHTE SOURCREAM 自家製サワークリーム
HARISSA 辛いスパイスソース
CURRY-MANGO カレーマンゴー
HOLLANDISCHE ERDNUSS オランダ風ピーナッツ
GUACAMOLE アボカドディップ
HAUSGEMACHT VEGANE 自家製 菜食主義者用ソース
FRITZ KREMSER SENF マスタード

私の友人はレモンアイオーリが一番おいしい!と言いいつも注文します。おいしいのですが、かなりにんにくの香りが強いので食事の後にコンサートに行く予定があったり、人に会う用事がある人は気をつけてください。注文システムですが、店の外に窓があるのでそこから注文します。ポテトフライのみの注文の場合は画像左上のKLEINE PORTION €1,90(小さいサイズ)もしくはGROSSE PORTION  €2,40(大サイズ)と告げてから、ソースをいえば完了です。持ち帰りの場合MIT NEHMEN(ミットネーメン)は容器代で10セントかかります。大半の人は持ち帰りにして街中のベンチに座って食べてしまいます。店内には6席ほどスペースがあるので、天気が悪い場合は食べていくのもいいかと思います。その場合はここで食べるHIER ESSEN(ヒアーエッセン)と伝えれば大丈夫です。
ソースが選びきれない!という場合は20セントでソースの追加ができるので注文してください。別の容器にソースをのせてくれます。
image2.JPG
お店を外から見るとこんな感じです。小さいシンプルなお店です。
このお店の人気メニューはCURRYWURST (カリーブルスト)MIT FRITZ FRITTEN(ミット フリッツフリッテン) カレーソーセージとフライドポテトです。カリーブルストといえばベルリンですが、ここのカリーブルストは絶品です。ソーセージもカレーソースもとても美味しく、さらにサクサクのポテトフライとソースの美味しさの組み合わせは、ベルリンで食べたどのカリーブルストよりもおいしいと思っています。

DSCN5275.JPG
これは、小さなサイズでソースはカリーブルスト用のソースを掛けてもらいました。一人でおなかいっぱいになる十分なサイズで、€2,0(持ち帰りの容器代込み)でした。まさに最強のB級グルメです。ポテトフライは大きめで外はサクサク、中はホクホクで素材の美味しさを感じます。ワイマールに来た際には、地元の味のこのポテトフライを是非味わってみてくださいね。

Fritz Mitte Weimar
住所 Schuetzengasse 8, 99423 Weimar, Thüringen, Deutschland
営業時間 月曜から日曜まで毎日 11時から22時まで


2018年9月 2日

今年は暑さの影響か特に多いので、気をつけたいドイツのスズメバチ。日本のスズメバチとはちがって体はさほど多くはありませんが注意が必要です。
ドイツ語ではWespe(ベスペ)と呼ばれているスズメバチですが、数の多さとしつこさが特徴です。食べ物、飲み物を外で楽しんでいると、すかさず近づいてきます。蜂を追い払ったから怒って集団で反撃などは今まで聞いたことがないので、蜂が近くに来たら手ではなく持っている上着や鞄などを使って追い払ってる人が大半です。一番多い蜂の事故は、外でビールを飲んでいる時だそうです。スーパーなどで購入するビールの大半がビンのドイツなのですが、飲んでいる途中のビールのビンの中に潜り込んでしまい、気づかないで飲んでしまい唇を刺されてしまうことが多いのだとか。
P8150750.JPG
(大きさは小指の半分ほど、ミツバチとは違って毛が無いのが特徴です)

刺されたときに痛むのはもちろんですが、アレルギーを持っている人がドイツ人には多いのでみんな恐れています。洋服の色を気をつけたり、虫除けスプレーをしてもなかなか効果は実感できないので以下のことを気をつけてください。


+食べ物、飲み物に蜂がついていないか確認する(特に飲み物)
+はだしで芝生の上を歩かない
+子供の口の周りの食べ残しはしっかり拭く
+部屋の中に入ってきたら追い出すか、新聞紙などでたたいて処分する


二つ目のはだし歩きの注意ですが、芝生に巣があったり隠れていることが多いので注意が必要です。また、マダニもドイツには多く生息しているので注意が必要です。マダニはドイツ語ではZecke(ツェッケ)と呼ばれています。刺されても痛みがないのが特徴です。ハイキングやピクニックをする際にはなるべく肌が直接草木に触れないようご注意ください。マダニは南ドイツ(ミュンヘンなど)に多いとされていますが、ワイマールでも注意は必要です。自然の中で過ごした日はシャワーの際に全身をチェックしてみてください。もし噛まれていたら頭を残さないように取り除き、腫れていなかったらひとまずは安心です。感染症の恐れもあるので、心配な方は病院や薬局で相談してみてください。マダニの場合は虫除けスプレーがドイツのドラッグストアーで販売されているので、それを使用するのもお勧めです。

スズメバチの厄介な行動のひとつが部屋の中へ頻繁に侵入してくることです。ハエとは違って刺す恐れがあるススメバチなので、速やかに対処するのがお勧めです。ドイツの場合は網戸がない建物がほとんどなので、夏は蜂やハエや蚊の侵入が多いです。
万が一刺されたときの対処法です。


+針が刺さっている場合は早く抜く
+熱を持っているので冷やして、水で洗う


まずは毒がこれ以上入らないように針を取って、洗いましょう。ドイツの民間療法では玉ねぎの汁が殺菌にいいとされているので、切った玉ねぎを患部にあてるのも一般的です。子供や乳幼児の場合悪化する恐れがあるので、病院へ連れて行ってあげてください。大人でも痛みと腫れひどかったり体調によっては病院へ行くのがいいでしょう。腫れと痛み止めはAPOTHEKE(アポテーケ)と呼ばれる薬局へ行けば購入できます。薬局には薬剤師が常にいるので、患部を見せて相談しながら薬を購入してください。


不安にさせる話をしましたが、私の場合過去に一度だけススメバチに刺されています。外で食事中に足を組もうとしたら、蜂がふくらはぎに止まっていたらしく足ではさんでしまい、驚いて刺されました。刺されたときはくらげに刺されたのと同じくらいの痛みで、すぐに針を抜いてドイツ人の旦那に玉ねぎを切って患部にあててもらいました。痛みが引くのに一週間ほどかかりましたが、病院にも行かず完治しました。
知っていたら対処できることなので、あまり怖がらずに夏のドイツの観光を楽しんでくださいね。

町の中心にある薬局の場所
Löwen Apotheke 住所 Goetheplz. 1, 99423 Weimar
Stadt Apotheke 住所 Frauentorstraße 3, 99423 Weimar
Neue Theather Apotheke 住所 Steubenstraße 30, 99423 Weimar


2018年8月19日

8月17日から9月2日までワイマールでアートフェスティバル(KunstFest Weimar)が開催されています。昨日、オープニングセレモニーがあったので早速足を運んでみました。
P8170751.JPG
Mù - Cinématique des fluidesというタイトルがついたパフォーマンスはフランスのストリートアクロバット劇団によるものでした。バウハウス大学の前で行われ、21時45分から開始されました。驚きなのが、入場料が無料の公演ということです。当日は天気が不安定で開始予定の2時間前から雷と雹に見舞われました。悪天候の影響で公演時間が45分遅れましたが、観客全員の心を動かす素晴らしい公演が行われました。
csm_03_Mu_Cinematique_des_fluides_a2e115547d.jpg
(上の写真は公式ホームページより)
公演内容は生演奏の音楽にあわせて、クレーンで浮かせた巨大な空中ブランコに乗った5人のパフォーマーがダンスと歌とアクロバティックな演技を披露しました。地上では妖怪パレードのようなパレードが行われ、非日常的な空間を演出していました。衣装も華やかで素晴らしく、50分の公演があっという間に感じられました。
csm_KFW18-Image_0d60a50b5a.jpg
今回のこの公演は一度きりなのでもう行われませんが、アートフェスティバルは9月2日まで続くので、連日どのような芸術を見る事ができるのかとても楽しみです。公演予定を見てみると展示や体験型のものだったり、コンサートが行われたりと多様な芸術を楽しむことができそうです。ほぼ無料で楽しむことができるので、気軽にドイツのアートに触れることのできる貴重な機会かと思います。数が多いのですべては紹介できませんが、下に記載する公式ホームページのSPIELPLANの項目をクリックするとすべての催し物が確認できるので、ちょうどワイマールを訪問予定の方は確認してみてください。
最後になりますが、今週からワイマールの気温は一気に下がりました。ドイツ全土にいえると思いますが、最高気温と最低気温の差があるので旅行でドイツを訪れる予定の方は、朝夜用のは上着、昼は暑くなるのでTシャツなどの準備があると安心かと思います。エアコンのないドイツなので、個人的には今の気温が一番過ごしやすく感じます。

Kunstfest Weimarのホームページ https://www.kunstfest-weimar.de/home/
開催期間 2018年8月17日から9月2日まで
開催場所 ワイマール市内各所(ホームページで確認できます)


2018年8月18日
2018年8月10日
2018年8月 2日
2018年7月24日
2018年7月14日
⇒すべての記事を見る

ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ワイマール特派員

    ワイマール特派員
    サナ
    現在はドイツの田舎町ワイマールに在住。日本ではアロマテラピーを学びハーバルセラピストの資格を取得しながらハーブやアロマ、自然派のスキンケア商品の販売員をしていました。過去二年間オーストラリアでの生活を経験しながら、タイ、インドネシア、ハワイなど世界中旅をしてきました。昨年ラスベガスで入籍。バックパッカーを引退し今はドイツ語を習得するため語学学校に通っています。 DISQUS ID @disqus_sC7UwnZFqd

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集