海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ウェリントン特派員ブログ > Diving

ニュージーランド/ウェリントン特派員ブログ 旧特派員 山本 清人

ニュージーランド・ウェリントン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年3月31日

Diving


メール プリント もっと見る

Diving

日曜日なのにやることないので、魚でも獲りに行くかということでダイビングに行ってきました。

ウェリントンっていうとあんまりアウトドア的なイメージはないんですが、
結構いろんなことがそんなに遠くに行かなくてもできます。ダイビングは最も手軽にできます。アワビやクレイフィッシュ(ロブスター、イセエビのほうが近いかも)が海岸からあまり離れてないところで採れたりするんで、みんな結構真剣です。

満潮時を狙って午後4時くらいに友達と市内で待ち合わせて、South Coast (まあ短刀に南海岸、ひょっとしたらその辺のことを指すのかも)に向かいました。(ていっても、車で10分以内ですけど)


P1020026.jpg 今日大会(魚やクレイフィッシュなど、釣りの大会と似たような大会)が行われたダイビング屋さんに寄り道をして今日の潮やポイントなどを聞くというんで行ってみると、計量が始まってました。魚やエビが入れられてる容器を見てみると、驚くほど大きなのがいっぱい入ってます。 大会のルールは、海岸沿いのポイントということで、ぼくたちは行こうとしてるところいっしょなので、これは期待が持てるかも。
ここで得た情報により、Red Rockのちょっと先の岩場のポイントに行くことになりました。

P1020045.jpg
ここから10分ほど4WDのコースのような道 を走りポイント到着、景色を楽しむ間もなく、早速着替えて岩場を歩いて海に入れる所まで向かいます。



磯の上を歩いて行く途中、回り道をして隣の岩に移れと友達が言うんで、なんでやろと思ってると、その先で動いてるものを発見! アザラシです。
2mくらい先で昼寝をしてます。ちょっと感動していると、普段はもっといるとさらっと言われました
とりあえず回り道をして写真を撮りました。(日本人まるだしやなあみたいなことを言われながら、気にせずパチリ)

P1020061.jpg やっと海に入れるところまで来てザブンっと飛び込むと、結構冷たくてびっくりです。 アザラシはこっちのほうを眠そうに見ています。 
肝心のダイビングはというと波が思ったより高くて大変でした。 やっと沖まで出たと思うと押し戻され、海藻にからまってという繰り返しでした。 (この辺は海藻がたくさんあるので、沖に回り込まないといけないとアドバイスを受けてたんですが)
なんとか潮の感じがわかって、沖まで出たころは、日が沈みかけてました。 時間もあんまり残ってないので、アワビとクレイフィッシュに的を絞ることにことに(友達がスピアガンに専念していたので)。
アワビを沢山見つけたんですが、サイズが規格外ばっかで結局2個のみ(まあ十分です)、クレイフィッシュは0とさみしい結果に。 で波も高くなってきたんで終了。 帰り道にもう一枚、アザラシをパチリ  (アザラシとタイトルを変えてもいいぐらいです)


P1020080.jpg
今日の釣果は、友達が突いたバターフィッシュ2匹、モキ2匹、アワビ2個と1時間半にしてはまあいいかなって感じでした。(友達は残念そうでしたが。)
 
今日の夕食にはなったしでアザラシもいたし上場でした。 
(ウェリントンも自然がすごそこにあって悪くないな)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦 生活・習慣・マナー
2009年3月31日
« 前の記事「Deluxe Cafe」へ
»次の記事「テストマッチ」 へ
おすすめ記事
    ウェリントン特派員 新着記事
    レッド・ロックス
    ペントハウス・シネマ
    ウオーターフロントの彫刻作品
    地震がウエリントンを襲った
    夜景と街並が見える隠れたスポット
    映画『ホビット』の初公開イベント
    オタリ・ウィルトン森林公園
    Manual Magazine

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集