海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウェルシュプール特派員ブログ > ウェールズ屈指のイギリス庭園【ボドナントガーデン】...

イギリス/ウェルシュプール特派員ブログ キャノン 純子 さん

イギリス・ウェルシュプール特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年5月23日

ウェールズ屈指のイギリス庭園【ボドナントガーデン】 人気の「キングサリのトンネル」が満開です!


ウェールズ屈指のイギリス庭園【ボドナントガーデン】 人気の「キングサリのトンネル」が満開です!

Suet Mae! (シュマイ!こんにちわ!)
前回はイギリスの春の花「ブルーベル」をご紹介しましたが、先日、ボドナントガーデンのキングサリが例年よりも早く満開になったと管理するナショナル・トラストが現在の様子を動画で公開しました。

昨年、満開の時期を見逃してしまったため、2020年の今年は春を迎えてから、ロックダウンの解除とキングサリの見頃、どちらが早いかと気にしていたのですが、残念ながら、今年も美しいキングサリのトンネルを歩くことはできないようです。

それでも、今しか見られない"今年のキングサリのトンネル" をバーチャルとはいえ、見逃さずに観賞できるのはうれしいサービスです。
今回はウェールズが誇る名園「ボドナントガーデン」をご紹介します。
現在、無料で配信されている動画「美しいキングサリのアーチ」もぜひ、お楽しみください。

■ ウェールズ屈指の名園「ボドナントガーデン」
ボドナントガーデン(Bodnant Garden)は北ウェールズ、コンウィ(Conwy)渓谷の森のなかにある、ウェールズ屈指のイギリス庭園です。
1874年、白い石鹸の作り方を発明し、財を得た科学者ヘンリー・デイビス・ポーチン(Henry Davis Pochin)が、ボドナントの地を購入したのが始まりで、娘のローラ・マクラーレン(Laura Mclaren)、孫のヘンリー・ダンカン・マクラーレン(Henry Duncan Mclaren)の3代によって完成されました。
現在は自然保護団体ナショナル・トラストが管理・運営しています。
コンウィ川に面する急斜面を利用した5段のテラス式ガーデンと谷間のウッドランドで構成される庭園は広さ80エーカー(東京ドーム約7個分)と広大で散策というより、ハイキングが楽しめます。
bodnantgarden1.jpg
▲ 入場時に渡される園内用散策マップ

テラス式庭園の最上段にはローズガーデンがあり、北ウェールズの雄大な自然も一望できます。
そして、その下にはウォーターガーデンがあり、水車小屋のあるテラス、マグノリアのテラス、麓の川へと続きます。
bodnantgarden2.JPG
▲ ウォーターガーデンからボドナントホール(私有地のため、非公開)を撮影

渓谷や自然の景観を利用して造られている庭園は見所も多く、四季折々の美しい花や草木が楽しめます。
bodnantgarden3.jpg
▲ ビューポイントから撮影したデル(谷)のガーデン

園内にはカフェやショップ、ガーデンセンターも併設されているので、休憩やショッピングにご利用いただけます。

■ ボドナントガーデン名物「キングサリのトンネル」
キングサリ(Laburnum anagyroides)はゴールデンチェーン、キバナフジとも呼ばれるヨーロッパ原産のマメ科の落葉樹で枝から下に向かって鮮やかな黄色の花を咲かせます。
ボドナントガーデンといえば、長さ55mの「キングサリのアーチ(Laburnum Arch)」が有名で、毎年、この美しい"黄色のトンネル"を楽しみに多くの人たちがここを訪れます。
開花時期は例年5月下旬から6月上旬で、その年の気候によって多少前後しますが、3週間ほど楽しめます。
bodnantgarden4.jpg
▲ 咲き始めの「キングサリのアーチ」/ 2019年5月4日撮影

この美しいアーチを造り出すため、毎年1月に3週間の剪定作業が行われるそうです。
今年も見事に"黄色のトンネル"となった「キングサリのアーチ」をぜひ、動画でお楽しみください。

【ボドナントガーデン/キングサリのアーチ】(ナショナル・トラスト提供)
・ URL: https://youtu.be/UFoF_Nt07vw


■ ボドナントガーデンへの行き方

ロンドンから列車でチェスター(Chester)を経由し、最寄り駅のスランドゥドゥノ・ジャンクション(Llanduduno Junction)へ。【所要時間:ロンドン〜チェスター(約2時間30分)、チェスター〜スランドゥドゥノ・ジャンクション(約1時間)】

スランドゥドゥノ・ジャンクション駅からはボドナント行きの25番バス(2時間に1便程度運行)で約30分です。

世界遺産「コンウィ城」や北ウェールズのリゾート地「スランドゥドゥノ」にも近く、観光におすすめです。

【Bodnant Garden】
・ 入園料: 大人£14.80 / 小人£7.40(2020年5月現在)
・ 住所: Gardd Bodnant Garden, Tal-y-Cafn, LL28 5RE
・ URL: http://www.nationaltrust.org.uk/bodnant-garden


現在もウェールズではロックダウンが続けられているため、ボドナントガーデンも休業中ですが、1日も早く事態が収束し、安心して旅や観光を楽しめる日常が戻ってくることを願っております。

皆さまもお身体に気をつけてお過ごしください。


All text & photos by Junko Cannon

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2020年5月23日
« 前の記事「イギリスの春を知らせる花「ブルーベル」& 妖精が住む「ブルーベルの森」」へ
»次の記事「【ウェールズのロックダウン緩和政策】"ステイ・ホーム"から"ステイ・ローカル"へ」 へ
ウェルシュプール特派員 新着記事
【ウェールズのロックダウン緩和政策】 "ステイ・ローカル" の外出規制解除へ!
【ロックダウン継続中のウェールズ】 ウェルシュプールの人気スイーツショップ「モリーズ(MOLLIE'S)」
【ロックダウン継続中のウェールズ】 小売店が営業再開!も"ステイ・ローカル"は続行
【ロックダウン継続中のウェールズ】 ウェールズらしさが満載!ウェルシュプールの人気「カントリーストアー」
イギリス政府「公共交通機関利用時のマスク着用義務化」を発表
【ウェールズのロックダウン緩和政策】"ステイ・ホーム"から"ステイ・ローカル"へ
ウェールズ屈指のイギリス庭園【ボドナントガーデン】 人気の「キングサリのトンネル」が満開です!
イギリスの春を知らせる花「ブルーベル」& 妖精が住む「ブルーベルの森」

イギリス ツアー最安値


2020/3/31更新

イギリス 航空券情報


イギリス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ウェルシュプール特派員

    ウェルシュプール特派員
    キャノン 純子 さん
    大手旅行会社の添乗員として、20年以上、国内・海外を問わず、お客様の旅のサポートに従事。欧州を中心に約60ヵ国の渡航経験あり。2016年6月、結婚を機にウェールズへ移住。その後、地元カレッジで調理師資格を取得し、現在は地元のレストランでシェフとして働きながら、今までの経験を活かし、ウェールズを中心とした現地コーディネーターとして活動中。観光情報や文化、生活など幅広い分野でウェールズの魅力をお届けします。
    現地サポートや各種問い合わせはこちらまでご連絡ください。 DISQUS ID @disqus_rNn32G170T

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集