海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カナダ/ホワイトホース特派員ブログ

カナダ/ホワイトホース特派員ブログ Kohei Sugie

カナダ・ホワイトホース特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


大変間が空いてしまいすみません。

DvfgTpJVAAEJ-Ny.jpg-large.jpeg

ホワイトホースでは6月〜7月の間は白夜の影響でオーロラ鑑賞ツアーがこの間お休みに入りますが、8月に入り徐々に夜も暗くなってきてそろそろオーロラが見え始めるのではないかというここ最近のホワイトホースです。

日本では極寒の中でオーロラを鑑賞するイメージかと思いますが、実はこの時期もオーロラ鑑賞をすることができるんです!



日本はまだまだ夏本番の時期だと思いますが、8月9月の夏秋シーズンは最高気温も20度前後で、
夜のオーロラ鑑賞の時間帯でも5〜10度くらいまでしか気温が下がらないので、
ちょうど避暑がてらユーコンに来てオーロラ鑑賞なんてこともできる時期なんです。



さらに9月前後は紅葉もあり、日中はカヌーやハイキングを楽しむことができ、
夜はキャンプしながらオーロラ。。。 寝る時間がありません!

ポストカード原本.jpg



そんなオーロラをはじめとした夏の楽しみを日本の皆様にもっと知ってもらいたいとユーコン準州は考えており、
この秋日本で夏のユーコン準州をプロモーションするイベントが開催されます!



主催はユーコン準州観光局で僕もその一員としてイベントでは登壇予定です!
11月9日にはモンベル神戸三宮店、11月15日〜17日にはモンベルリーフみなとみらい店でそれぞれ開催予定です。
イベントではユーコン準州のオーロラ以外の魅力も現地から様々なプロフェッショナルが来日しお伝えするので、
ユーコンの魅力を直接聞いてみたい!という方は是非イベントまで足を運んでいただけると嬉しいです!



最後宣伝になってしまいすみません!
ユーコンという場所を日本の方にもっと知ってもらえれば嬉しいです。


2019年8月13日


オーロラ鑑賞といえば寒いイメージがつきものですが、三寒四温というのは世界共通。先週末にはついにサマータイムに突入し、いよいよ気温も上がってきているホワイトホースです。冬のピーク時に比べると日照時間も長くなり足元の雪も溶けてきました。


ホワイトホースの3月の平均気温を見るとマイナス6度と冬のピーク時に比べるとかなり過ごし易い気温になっているのと同時に、オーロラ鑑賞に重要な晴天率も3月はとても高く(ホワイトホースの3月の平均降水日数は6日)まさに絶好の鑑賞チャンス期間と言えるかもしれません。

P1440208.jpgのサムネイル画像


サマータイムの影響もあり現在は日没時間が20時頃まで伸びてきています。こういった白夜の影響で冬のオーロラツアーは一度4月上旬で終了となります。次にオーロラツアーが再開されるのは8月中旬以降になりますのですぐにオーロラ鑑賞に行きたいとお考えの方は是非お早めに!



ホワイトホースでは団体ツアーではなく郊外のロッジに宿泊して一晩中オーロラを待つという鑑賞スタイルが徐々に増えてきました。少人数制で宿泊施設のサービスも良く個人的にもとてもオススメです。


もしご不明な点やホワイトホースについての疑問質問ございましたらこちらのコメント、もしくは僕が運営しているお店のHP(jp.thebaseyukon.com)から直接でも結構ですのでどしどし聞いてください。


最後宣伝めいてしまいすみません。またオーロラの写真アップします。


2019年3月12日

ここ数年冬を迎えるたびに「今年の冬は今までで一番暑い」なんて会話をしている気がします。
それでも外はマイナスなんですが…(笑)

ただやはり一昔前は寒さのピークとなる12月から2月くらいの間は基本的にはー20度を上回ることはなかったそうです。
ここ数年は気温がプラスになり積もった雪が一気に溶けることもシーズンに数回あるくらいで、
先日は7.6度という観測史上冬の最高気温を記録しました。
マイナス20度からのプラスは体感はもはや夏です。スタバでフラペチーノ頼んじゃうレベルです。

DyY5Me9VsAAN438.jpg-large.jpeg

そんなホワイトホースですがオーロラ観測ももちろん継続中です。

そして暖冬とはいえ防寒具はやはり必須です。
Dxy_fq1UwAEtbFq.jpg-large.jpeg


マイナス30度前後の日を狙って外に出て来年用のレンタルジャケットのサンプルを試していますが、モンベルのジャケットはおすすめです。ホワイトホースの冬でも十二分に活躍してくれます。さすがの日本ブランドです。
日本ブランドのダウンといえば最近流行りの水沢ダウンやナンガなどクオリティの高い物が沢山ありますが、
モンベルのクオリティ+コストパフォーマンスは凄いです。
あと今流行りのカナダグースなんかはスペック見るとアイテムによってはグースダウンを使用していないので詐欺なんじゃないかって思うこともあります(小声)上位機種はしっかりしていますけど。。。
ただ一括りには言えない部分もありますので何かございましたらコメントいただけると嬉しいです。


最後少し話脱線しましたが、寒いエリアにご旅行をご検討されている方は是非ご参考にされてください。


またオーロラの写真アップします。


2019年2月12日
2019年1月24日
2017年12月31日
2017年11月13日
2017年6月13日
⇒すべての記事を見る

カナダ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ホワイトホース特派員

    ホワイトホース特派員
    Kohei Sugie
    カナダ在住8年目。日本から一番近いオーロラの見える街、ユーコン準州のホワイトホースに在住。テーマは“All for Yukon, All for Japan”。一人でも多くの日本人に現地の魅力を知って欲しいのと同時に、ユーコンに住む人たちに日本の魅力を伝えたいと思っています。現在はモンベル、スノーピークなどの日本ブランドを中心に扱うアウトドアショップを現地でオープン。 DISQUS ID @disqus_K2YAz4Yyjx

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集