海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 横浜・神奈川特派員ブログ > お三宮日枝神社 例大祭2012

日本国内/横浜・神奈川特派員ブログ 旧特派員 山下 トルテ

日本国内・横浜・神奈川特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年9月17日

お三宮日枝神社 例大祭2012


メール プリント もっと見る

お三宮日枝神社 例大祭2012

9月16日、横浜市南区にありますお三宮 日枝神社の例大祭が執り行われました。
 
今年は陰祭にあたり、連合渡御がないので、祭りの規模としては小さくなって
しまいますが、伊勢佐木町では神輿を担いだり、子どもたちが山車を引く姿が
見られました。


夜の大神神輿御巡業はいつみても神聖な気持ちになります。
 

✿お三の宮の大神輿✿

 社宝大神輿は千貫神輿とも呼ばれ、昭和9年境内に作業場を設け、半年を要して制作
されました。高さ約3m70cmという堂々たる姿はその大きさ、巧緻さ、荘重さ等、
横浜随一の大神輿です。
猿田彦神、祓い神職により先導され、氏子・崇拝者と共に丸一日かけて氏子の町内を
御巡行します。


✿お三の宮のいわれとおまつり✿
現在の中心である伊勢佐木町からお三の宮までは、釣鐘の形をした
入海でしたが、江戸幕府などの御用達として石材木材商を営んでいた
吉田勘兵衛がこの入海を埋め立て新田を築きました。そこで勘兵衛は
寛文13年(1673年)新田住民の安寧幸福や五穀豊穣を祈り、江戸
赤坂日枝神社より勘請し、創建しました。
 日枝神社は古くは山王社・山王大権現・山王宮と称せられましたが、
今では「お三の宮」「お三さま」と呼ばれ親しまれています。これは
山王宮→山の宮→おさんの宮と転訛し、新田埋め立ての≪お三の人柱
伝説≫と結びつけて「お三の宮」と書かれるようになったと思われます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2012年9月17日
« 前の記事「只今開催 フィリピンフェスティバル2012」へ
»次の記事「横浜コミュニティサイクル baybike」 へ
おすすめ記事
    横浜・神奈川特派員 新着記事
    日本大通り 今日も撮影&お勧めコンビニカフェ
    中華街穴場的台湾カフェ
    老舗ハンバーグ 洋食キムラに行って来ました
    横浜のシンボル ランドマークタワー
    横浜駅に粋で安い居酒屋がOpen!!
    KICHIRI 横浜
    海の幸が堪能できるお店「海幸」
    横浜にリーズナブルで美味しいオイスターバーが登場!「The fish and oysters」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    10月のイベント情報
    日枝神社例大祭2011 神輿ショー その2
    日枝神社例大祭2011
    横浜発 東日本大震災復興支援フェスティバル開催
    もとまちユニオン GRAND OPEN!

    関東旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■神奈川県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2渋川湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集