海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 横浜・神奈川特派員ブログ > 横浜コミュニティサイクル baybike

日本国内/横浜・神奈川特派員ブログ 旧特派員 山下 トルテ

日本国内・横浜・神奈川特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年9月23日

横浜コミュニティサイクル baybike


メール プリント もっと見る

横浜コミュニティサイクル baybike

最近、横浜の各地でよく見かける赤い自転車の駐輪場。
 
ベイバイク

 
実はこれ、横浜市とNTTドコモがで行っている自転車の共同利用サービス、
「横浜コミュニティサイクル Baybike」というもの。
2011年4月から2014年3月まで社会実験として行われるそうなのですが、
街に設置してあるサイクルポートから自転車を借りて、どこでも好きな
ポートに返却できるというシステム。
 
サイクルポートはみなとみらいから山下公園にかけての一帯に設置されて
おりまして、今確認できるところではすでに28カ所が設置されているよう
です。
 
この辺りは坂がありませんので、自転車で走るのは楽なのですが、自転車
が安心して走れるような道路はそれほど多くないのが現状。
 
実験期間中なので、これからそちらの方の整備も行われることを期待したい
ところです。
 
さて、利用するにあたって気になるのはその料金ですよね。
 
利用にはまず登録が必要で、ICカードの場合には1050円。
おサイフケータイの場合315円の登録料がかかります。
ちなみに2012年9月末までは登録料金が無料。
 
次に利用料金。

ryoukin.png

 
月額会員、1日会員、1回利用とありますが、どれも1時間以内に返却しないと
超過料金が別途かかることになります。
 
これを高いとみるか、安いとみるか。
 
ポートが増えれば利用しやすさも増すと思われますが、開港150周年イベントで
赤字をかぶった横浜だけに、立派なポートが次々と設置され、綺麗な赤い自転車が
何台も並んでいる姿を見ますと、どれだけの費用がかかっているのか、実験期間が
終わったらこのポートは、自転車はどうなるのか、いち、横浜市民としてとっても
心配。
 
実験期間が終わった後は、個人の自転車を一時的に駐輪しておけるサイクルポート
として残していただけると嬉しいです。
 
 
というわけで、詳しいことは公式サイト↓でご確認ください。

公式サイト:横浜コミュニティサイクル Baybike

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2012年9月23日
« 前の記事「お三宮日枝神社 例大祭2012」へ
»次の記事「10月のイベント情報」 へ
おすすめ記事
    横浜・神奈川特派員 新着記事
    日本大通り 今日も撮影&お勧めコンビニカフェ
    中華街穴場的台湾カフェ
    老舗ハンバーグ 洋食キムラに行って来ました
    横浜のシンボル ランドマークタワー
    横浜駅に粋で安い居酒屋がOpen!!
    KICHIRI 横浜
    海の幸が堪能できるお店「海幸」
    横浜にリーズナブルで美味しいオイスターバーが登場!「The fish and oysters」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    10月のイベント情報
    日枝神社例大祭2011 神輿ショー その2
    日枝神社例大祭2011
    横浜発 東日本大震災復興支援フェスティバル開催
    もとまちユニオン GRAND OPEN!

    関東旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■神奈川県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2渋川湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集