海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 横浜・神奈川特派員ブログ > 節分

日本国内/横浜・神奈川特派員ブログ 旧特派員 山下 トルテ

日本国内・横浜・神奈川特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年2月 3日

節分


節分

2月3日は節分ですが、豆まきはお済ですか?

我が家では毎年、節分の豆まきを欠かしたことはありませんが、神社で
行われる豆まきに行ったことがなかったので、今年は思い切って近所の
神社で行われる豆まきに行ってみました。

行ってきましたのはお三宮日枝神社。こちらの神社では幼稚園を運営して
おりますので、豆まきには幼稚園児も参加。豆まきが開始される11時半
ごろになりますと、保護者の方々や近所の方も神社にかけつけました。
 
20130203_節分 (10).JPG


さて、どのようにこの豆まきが始まるかと言いますと、どこからともなく鬼が
表れ、子どもたちににらみを効かせながらゆっくりと参道を歩き、神社の
正面で年男、年女と向かいあいます。

そこで宮司と鬼とのやり取りがありまして、古巣へ帰れと豆まきが始まる
わけですが、このやり取りの中で鬼がここに来た目的告げるのですが、
私、初めて赤鬼の口からその目的を聞かされました。

赤鬼にそんな危険な目的があったのかと思うと豆を投げる手にも力が
入ろうというものですが、残念、今回私、豆拾い係り。
 
20130203_節分 (11).JPG



人生で初めて豆をぶつけられる鬼を気持ちを味わいました。

これで私の中の鬼も出ていってくれれば良いのですが。

というわけで、最後に鬼のセリフをご紹介したいと思いますので、皆様も
是非、鬼のイメージを高めて、豆まきを行っていただければと思います。
 
20130203_節分 (14).JPG


「われこそは赤鬼とて、あらゆる諸悪の根源なり。毎年節分ごとにこの世に
あらわれ出でて、人の心を惑わし、懐熱き人々を悪の道へと引き入れるる
悪鬼にて候。」
 





鬼は外!福は内!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2013年2月 3日
« 前の記事「2月のイベント情報」へ
»次の記事「春節娯楽表演 2013」 へ
おすすめ記事
    横浜・神奈川特派員 新着記事
    日本大通り 今日も撮影&お勧めコンビニカフェ
    中華街穴場的台湾カフェ
    老舗ハンバーグ 洋食キムラに行って来ました
    横浜のシンボル ランドマークタワー
    横浜駅に粋で安い居酒屋がOpen!!
    KICHIRI 横浜
    海の幸が堪能できるお店「海幸」
    横浜にリーズナブルで美味しいオイスターバーが登場!「The fish and oysters」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    3月のイベント情報
    カトレヤプラザ伊勢佐木 オープン

    関東旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■神奈川県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集