海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/与論島特派員ブログ

日本国内/与論島特派員ブログ はなアンニャー

日本国内・与論島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

こんにちは。
与論島特派員のはなアンニャーです。

今回は、おすすめのホテルの紹介です。
2020年にできた「シマホテル」さんには、いつか泊まってみたい!!と思ってました。
日頃は貸切のホテルですので、なかなか近寄ることができなかったのですが、今回インスタのフォロワーさんに会いに行きがてら、シマホテルさんの見学もさせてもらいました。
本当は宿泊して記事を書きたいところですが、今回泊まってはいないので、見てきた感想です。

IMG_5081.jpg

シマホテルさんは、与論島でも大人気だったレストラン、島の味八郎の跡地にあります。
八郎さんには、わたしもたいへんお世話になりまして、結婚式の前日の親戚同士の顔合わせもこちらでやらせていただきました。
けっこう人里離れたこの場所に、シマホテルはあります。
海のすぐそばで、ロケーションは本当に本当に最高です!
隣には宇勝漁港もあります。ここの漁港は、とてもきれいなんですよね。
でも、坂になっているところは、すこぶるすべるので注意してください。
また、シマホテルの敷地内には、アイドルの嵐が『IN THE SUMMER』のMVの撮影した場所もあります。

IMG_5078.jpg

なんといってもほかのホテルにはない、すぐそこにある絶景がシマホテルの最大のポイントです。

IMG_5083.jpg

シマホテルは、一棟貸切のとても贅沢な宿です。
最大10名まで宿泊できるので、大人数の家族旅行や友達同士の旅行ではとてもお得です。
もちろんカップルでもひとりでも宿泊可能。

IMG_5068.jpg

まず、本当にきれいな海のすぐそばにあり、窓から見える景色が最高です。
島の北部にあるので、朝日も夕日もここだけで見ることができる、最強スポットでもあります。
オプションをつければ、釣りやシュノーケリング、バーベキューなどもここで楽しめますので、1日中、シマホテルで過ごすのもめちゃくちゃ楽しそうです。
庭も広いので、小さい子供がいても走り回ったりできるので、かなりありがたいです。

IMG_5086 (1).jpg

近くには、ロンロナールさんもあるので、おやつタイムも大丈夫!
さらに、近くにマカナスパさんという隠れ家的なエステサロンもあるので、癒やしの時間を楽しむことができます。
遊んで、食べて、リラックスして、本当に贅沢な時間を過ごすことができるホテルだと感じました。

IMG_5071.jpg

お風呂もガラス張りで、いままで見たことないおしゃれ感です!
この開放感がたまりません!!
そして、窓からは満天の星も見えるというシチュエーションです。

ここらは人里離れているし、宿泊者がいる間は立ち入り禁止となっているので、邪魔される心配もありません。
開放感に包まれて、与論島の時間を過ごすことができます。


宿泊費に含まれるサービスはこちらです。

・朝食サービス
・Wi-Fi
・バスタブ
・キッチン(調理具・簡単な調味料など)
・プロジェクター
・冷蔵庫
・洗濯機(乾燥機付)
・ドライヤー
・歯ブラシ、くし,ボディスポンジ、綿棒などのアメニティ

けっこうなんでもそろってますが、寝巻き(←言い方が昭和ですみませんが、ほかに思いつかない)は必要そうです。
キッチンもあるので、長期滞在の場合は、自分たちで作って食べるのもいいですね!

贅沢な場所で暮らすように泊まれるホテルって印象でした。
見学させてもらっただけですが、景色、ホテルの中、もうずっと興奮気味で見せてもらいました。
夜と朝と両方行ってみたんですが、夜は天気がよければ、満天の星。
朝は海がめちゃくちゃきれいでした。
景色だけでも、大満足しそうな勢いです。
庭に大きなテントを建てて、グランピング体験もできるそうで、これは子供たち大喜びにまちがいないですね。
大人も子供も楽しめるホテルなのです。

IMG_5069.jpg


こちらのシマホテルさんは、若いおふたりが経営されています。
シマホテルの情報や風景は、インスタにて見ることができます。
いつも楽しそうだなーと見ています。

おふたりは朝から夕方までは、シマホテルに常駐してくれているので、何か困ったことややりたいことがあると対応してくれるようです。
朝ごはんも準備してくれます。
わたしは今回、のぞきに......じゃなくて、見学しに行っただけですが、とてもていねいに対応してくれました。

いつか、家族で泊まりたい、そんなホテルです。


2020年12月11日

こんにちは。
与論島特派員のはなアンニャーです。

今回は、与論島に自生している雑草……だと思いきや、実は薬草を使った料理を食べられる薬草カフェピクニックの紹介です。
このお店は、2020年4月にオープンしたばかりで、それまで与論島で地域おこし協力隊をされていたご夫婦が経営されています。

場所は、与論島でも一番の人気スポット、百合が浜に行く大金久海岸の入口にあります。
そして、このお店、カフェだけでなく、宿としても利用できるという、めちゃくちゃありがたいお店なのです。
ここに泊まれば、毎日のようにすぐそこに、青い百合が浜に行けるのです。
IMG_7466.JPG

薬草カフェピクニックは屋外カフェなので、大雨や強風の日は休みになりますが、基本的には水曜日と木曜日が定休日です。
島野菜と島に自生した薬草をメインにしたカフェです。

ちなみに、ピクニックは、picnic ではなく、pique-nique と書きます。おしゃれです。
庭には、ホーリーバジルなどのハーブがたくさん生えており、とてもいい香りのするお店です。
ハーブ好きにはたまらないですよ。

お店で食べるのはもちろん、テイクアウトもできます。
オッドアイの白猫ちゃんとツンデレのしましま猫ちゃんが出迎えてくれます。

薬草カフェのメニューは、どれもカラダに優しいものばかりです。

甘夏スカッシュはさっぱりして、とてもおいしいです。

島の薬草スムージー。色は緑ですが、全然草っぽくなくて、逆にフルーティです。カラダによさげなので、ぐいぐい飲んでしまいます。

山さんの薬草パンケーキは、与論島の薬草研究家山さん直伝のふわふわパンケーキです。

島豆腐を使ったタコライス、サルサソーストーストのほか、カレーライスや長命草コロッケなどもあります。

IMG_6581.jpg


IMG_6583.jpg


IMG_6586.jpg


IMG_6589.jpg

IMG_6592.jpg

夏は少し、お外で食べるのは暑いですが、そのあと、海にすぐ行けるのはうれしいですよね。
このあたりには、あまりゆっくりできるお店がないので、ぜひぜひ薬草カフェピクニックに遊びに行ってみてください。

ここで使われている薬草は、
長命草
アワユキセンダングサ
ホーリーバジル
などがあります。

ドライブがてら、立ち寄ってみてください。


【薬草カフェピクニック】
・住所: 鹿児島県大島郡与論町古里79-1百合ヶ浜ビーチハウス内
・営業時間: 11:00~17:00
・定休日: 水曜、木曜
・電話番号: 0997-85-1000


2020年12月 4日

こんにちは。
与論島特派員のはなアンニャーです。
まだまだ暑い(11月末)ですが、与論島の冬の遊び方についてまとめてみます。

与論島の冬ですが、南国ですがそれなりに寒くなります。
天気予報で言う気温はそうでもないですが、風がかなり強いので、体感気温がかなり低くなります。
たまに、寒い冬の日も半そで短パンで過ごしているツワモノもいますが、たいていの人はふつうの冬の服装で過ごしています。

IMG_2058.JPG

海も、けっこう波が荒いし、海水温は高めでも気温が低いので、あまり泳ぐ気にならないと思います。
それでも、めちゃくちゃ晴れた日は、いきなりめちゃくちゃ暑くなり、海の色も夏の日並みに青くなりますので、泳ぎたい衝動に駆られる日も何日かはあります。
冬は、天気の悪い日が多いので、そんな晴れた日はとても貴重なのです。

海で遊ばなければ、何して遊ぶのか?
ですが、冬はひたすら何もしない贅沢を楽しむ季節でもあります。

ちょっといいホテルを選んで部屋で読書とか、海をぼーっと眺めて1日を過ごすとかしても、全然もったいなくありません。

海沿いにあるヨロンシーサイドガーデンで、1日ぼーっとするのもおすすめです。

IMG_5323.JPG

または、夏の晴れた日は、どうしても海で遊びがちで、行っていなかった屋内系の観光スポットに行ってみるのもいいですよ。

ゆんぬあーどぅる焼きで、陶芸体験をしたり、サザンクロスセンターで与論島の歴史を学んだり、与論民俗村で与論島の昔の暮らしを体験したり。

IMG_8645.JPG

何かを作ったりする、与論島の旅もおもしろいですよ。
世界にひとつしかない、最高の思い出の逸品ができあがります。

冬でも星空はきれいですので、夜はぼーっと夜空を眺めるのもおすすめです。
冬は空気が澄んでますので、とてもきれいに星空が見えます。
与論島は、流星群時期でなくても流れ星がけっこう見えるのもおすすめポイントです。
日頃の疲れを忘れて、最高に癒やされます。

IMG_0463.JPG

おいしいものをたらふく食べる。
昼間から、お酒を飲む。
ひたすら寝る。

普段ではできないけど、やりたかったことをこの際、全部やっちゃいましょう!!

与論島に来ても、特に何かしないといけないと考えなくてもいいんです。
動きたくなったら、動く。
本能にまかせて、ゼイタクな時間を過ごせるのが、冬です。

IMG_0410.JPG


2020年11月18日
2020年11月 9日
2020年11月 2日
2020年10月26日
2019年11月 8日
⇒すべての記事を見る

九州旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■鹿児島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 与論島特派員

    与論島特派員
    はなアンニャー
    22歳のときに、初めて訪れた鹿児島県最南端にある、与論島に運命を感じ、26歳で移住。そこで、結婚し、2児の母となる。
    最初に与論島を知ったときに、あまりにも与論島の情報がなかったことを思い出し、2017年より、『与論島ブログ~はなアンニャーのおーしゃん便り』運営開始。与論島のおすすめの観光名所や居酒屋、カフェなどを絶賛紹介中。与論島での田舎暮らしや地方移住についても発信。元々、離島の旅が大好きな山口県出身。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集