海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/与論島特派員ブログ

日本国内/与論島特派員ブログ はなアンニャー

日本国内・与論島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

こんにちは。
与論島特派員のはなアンニャーです。
まだまだ暑い(11月末)ですが、与論島の冬の遊び方についてまとめてみます。

与論島の冬ですが、南国ですがそれなりに寒くなります。
天気予報で言う気温はそうでもないですが、風がかなり強いので、体感気温がかなり低くなります。
たまに、寒い冬の日も半そで短パンで過ごしているツワモノもいますが、たいていの人はふつうの冬の服装で過ごしています。

IMG_2058.JPG

海も、けっこう波が荒いし、海水温は高めでも気温が低いので、あまり泳ぐ気にならないと思います。
それでも、めちゃくちゃ晴れた日は、いきなりめちゃくちゃ暑くなり、海の色も夏の日並みに青くなりますので、泳ぎたい衝動に駆られる日も何日かはあります。
冬は、天気の悪い日が多いので、そんな晴れた日はとても貴重なのです。

海で遊ばなければ、何して遊ぶのか?
ですが、冬はひたすら何もしない贅沢を楽しむ季節でもあります。

ちょっといいホテルを選んで部屋で読書とか、海をぼーっと眺めて1日を過ごすとかしても、全然もったいなくありません。

海沿いにあるヨロンシーサイドガーデンで、1日ぼーっとするのもおすすめです。

IMG_5323.JPG

または、夏の晴れた日は、どうしても海で遊びがちで、行っていなかった屋内系の観光スポットに行ってみるのもいいですよ。

ゆんぬあーどぅる焼きで、陶芸体験をしたり、サザンクロスセンターで与論島の歴史を学んだり、与論民俗村で与論島の昔の暮らしを体験したり。

IMG_8645.JPG

何かを作ったりする、与論島の旅もおもしろいですよ。
世界にひとつしかない、最高の思い出の逸品ができあがります。

冬でも星空はきれいですので、夜はぼーっと夜空を眺めるのもおすすめです。
冬は空気が澄んでますので、とてもきれいに星空が見えます。
与論島は、流星群時期でなくても流れ星がけっこう見えるのもおすすめポイントです。
日頃の疲れを忘れて、最高に癒やされます。

IMG_0463.JPG

おいしいものをたらふく食べる。
昼間から、お酒を飲む。
ひたすら寝る。

普段ではできないけど、やりたかったことをこの際、全部やっちゃいましょう!!

与論島に来ても、特に何かしないといけないと考えなくてもいいんです。
動きたくなったら、動く。
本能にまかせて、ゼイタクな時間を過ごせるのが、冬です。

IMG_0410.JPG


2020年11月18日

こんにちは。
はなアンニャーです。

今年2020年はコロナ禍ではありますが、与論島の中に新しいお店がたくさんできています。
カフェなどの飲食店が多いなか、シンプルな雑貨屋さんが茶花に誕生しました。

その名も、ハンカチ屋さん。

その名のとおり、ハンカチを売っているお店です。

IMG_6993.jpg

ハンカチは質にこだわったもので、柄もとてもおしゃれです。
サイズも小と大と揃っています。
たくさん柄がそろっているので、とても悩みます。
そして、いっぱい買ってしまいます。

ハンカチのほかにも、与論島ではほかでは手に入らない厳選された雑貨がちょこちょこあるのも楽しみのひとつです。
雑貨屋好きには、たまらないお店です。

お店は隠れ家的な場所にあって、わかりにくですがそれを探すのもまた探検のようで楽しいです。
居酒屋かよい舟さんの後ろにあるのですが、さて行き方わかるでしょうか……

ちょいちょい、このような看板があるので探してみてください。

IMG_6991.jpg

お店は屋内ではなく、露店のようなスタイルで、ピンポンを押すと店長さんが出てきてくれます。

IMG_6992.jpg

外にあるので風通しがよく、密にならない、時代にあったお店です。
すべて、店長さんのだんなさんの手作りだそうです。

IMG_6994.jpg

ハンカチは、定期的に新柄が入ります。
早いもの勝ちの柄もありますし、その日、運命的に出合える柄もあります。
インドから輸入されていると聞きました。
与論島は夏は蒸し暑いので、汗拭きは必需品です。
とても乾きも早い生地なので洗ってもすぐ乾き、与論島旅行でも重宝することまちがいなしです。

IMG_6995.jpg

ハンカチのほかにも、アクセサリーやかごバッグ、お香など、本当に質のいい、気持ちのよいものがたくさんです。

店長さんとのおしゃべりも楽しくて、おしゃべりするためだけに行ったりもします。
この店長さん、埼玉県から家族で与論島に移住された方なのですが、ものすごくおしゃれさん。
明るくて、さばさばしているので、とても話しやすいです。
だんなさんも優しそうで、娘さんも元気でかわいい。
家族そろって、いい感じなのです。

基本的には、晴れた日の13時からの営業で、夏のあいだは18時までのオープンですが、冬は暗くなるのが早いので、17時までの営業になっています。

将来は、お隣にこのご家族のお父さんとお母さんが来られて、コーヒー屋さんと美容院もなさるそうです。
そちらも楽しみです。
ただいま、絶賛準備中です。


ハンカチ屋さんの情報は、特に電話番号などもないので、インスタグラムをチェックしましょう。
天候や家庭の事情などによって、お店をオープンされるか変わってきます。
雨の日は閉まってますので、ご用心。



2020年11月 9日

こんにちは。
はなアンニャーです。

最近、与論島でウェディングフォトを撮る人が増えています。
特に百合が浜で撮るのが人気のようです。

じつは、わたしも与論島のプロのカメラマンさんのお手伝いをしています。

個人的に頼まれて、自分で撮ったこともありますが、やっぱりプロのカメラマンが撮る写真はすごいな、と感じます。

こちらは、わたしが撮ってみたウェディングフォトです。

IMG_6564.JPG

IMG_6675.JPG

与論島の海で撮れば、なんとなくですが、いい写真のように見えてくるから不思議です。

百合が浜以外にも、与論島にはウェディングフォトにおすすめのスポットがたくさんあります。

IMG_6980.JPG

IMG_7401.JPG

と、こんな風に、いろいろな場所で撮っています。
冬の間は、百合が浜が出現するか微妙なので、百合が浜フォトは難しいですが、きれいな場所はたくさんあります。


こんなときだからこそ、おふたりで、思い出の写真をぜひ、与論島で撮ってみませんか?


2020年11月 2日
2020年10月26日
2019年11月 8日
2019年10月14日
2019年10月10日
⇒すべての記事を見る

九州旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■鹿児島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 与論島特派員

    与論島特派員
    はなアンニャー
    22歳のときに、初めて訪れた鹿児島県最南端にある、与論島に運命を感じ、26歳で移住。そこで、結婚し、2児の母となる。
    最初に与論島を知ったときに、あまりにも与論島の情報がなかったことを思い出し、2017年より、『与論島ブログ~はなアンニャーのおーしゃん便り』運営開始。与論島のおすすめの観光名所や居酒屋、カフェなどを絶賛紹介中。与論島での田舎暮らしや地方移住についても発信。元々、離島の旅が大好きな山口県出身。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集