海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/与論島特派員ブログ

日本国内/与論島特派員ブログ はなアンニャー

日本国内・与論島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


こんにちは。
与論島特派員はなアンニャーです。
与論島は島1周が24kmしかなく、毎年3月に行われるヨロンマラソンのフルマラソンは、島を2周しないといけません。
そんな小さな与論島には、けっこうたくさんのカフェがあります。
ですが、日曜日に閉まっているカフェが多く、ランチ難民になる観光客さんが多いのです。
今回は、そんな日曜日にランチに悩まず、おいしいものをおなかいっぱい食べれるカフェを紹介します。

そのカフェの名前はミジラシャン。
与論島の言葉で、おもしろい。という意味です。

茶花の市街地から茶花小学校の前を通り、東に向かって進むと右手側に、お店が並んでいる場所があります。
中央公民館のちょっと手前。

A516A77A-0769-4C4B-A2D3-6DFAE99AB410.jpg

よく通る道なのに、意外と知らないひとが多いミジラシャン。
最近、料理される方が変わったので、以前よりカフェの雰囲気が強くなりました。

35F781BC-F47E-4D1F-AA1A-AC4D1F9AC19C.jpg

278DB98F-3D11-4B54-B6B3-9AE896C2D500.jpg

中は明るい雰囲気で、テーブル席とカウンター席があります。

まず驚くのは、メニューの豊富さ!!
揚げ物がメインの定食から、麺類、丼ものまでいろいろあります。
とんこつ風味のもずくそばというのは初めてみました。

96DA0C98-3C1A-4CDB-9B1F-37F2D8D4A43F.jpg
ボリュームもかなりあります。

630DE9BD-A877-444E-AF12-328E3CDB4526.jpg

こちらはミックスフライ定食。
かなりおなかいっぱいになりました。

子供が好きなメニューが多いので、子連れファミリーにもおすすめです。

夜は、少しおつまみメニューが追加になります。
そちらもたくさん種類があったので、昼と夜、両方行くのもいいかもしれません。


与論島のカフェは、日曜日にしまっているお店がとても多く、いつも、どこに行けばいいのかみなさん困っているようですが、ミジラシャンは日曜日も開いているのでありがたい!
ですが、それで日曜日はけっこうお客さんが多いです。

そんなときは隣に、かわいい雑貨屋さんアジィズさんがあるので、そこでお気に入りを探して待っておくのも、また楽しみのひとつ。

ミジラシャンはとにかく

☆圧倒的メニューの数

☆圧倒的ボリューム

☆もちろんおいしい!!

☆日曜日も開いている

がポイントのおすすめカフェです。ぜひ寄り道してみてください。

与論島のカフェは昼間お店を開けて、夕方休んで、また夜開けるというスタイルのお店がけっこう多いです。
それで、16時から18時頃に開いているカフェはほとんどありません。
また、ネット上のお店が営業しているかどうかは、ほんとうにあてになりません!
ネットで営業中になっていても閉まってるのは普通。逆もあるので、あきらめるのはまだ早い。
お店が実際にやっているSNSでチェックするか、電話で問い合わせて行ったほうが確実です。

ご注意を!

《ミジラシャン 基本情報》

住所  鹿児島県大島郡与論町茶花309-5
茶花市街から徒歩10分。茶花小学校の前を通り、南に200メートルほど。

電話番号  0997-97-2262

営業時間  11:00~15:00  17:00~23:00    ☆土日祝日のみ  11:00~23:00

定休日  水曜日

駐車場あり

PayPay使えます。個室はなし。


2019年11月 8日

こんにちは。
与論島特派員、はなアンニャーです。
与論島のご飯屋さんは、島の中心地である茶花という地区に集中しています。
が、その正反対側、百合が浜がある東区にもおすすめのお店があるんです。

その名は、「福家」さん。

与論島はリピーターが多い島ですが、そのなかでも旅人のリピーターが多いのが福家さんなのです。

中心街からはなれているにもかかわらず、予約しないと満席のお店です。
基本的には居酒屋さんですが、土日祝日はランチも営業しています。

与論島、福家といえばヨロンライス!!

96D25356-6B6B-46CD-8401-3914E0DD36AB.jpg

福家といえば、ヨロンライスが一番有名。
まず、びっくりするのはそのボリューム!!
めちゃくちゃ熱い入れ物のままで出されるので、めちゃくちゃ熱々なので、食べるときは舌をやけどしないように気をつけましょう!
女性の方は、ひとりで食べきるのはちょっと大変かもしれません。
ですが、おいしいので、ついつい食べてしまうのです。
チーズが思いきり乗っていて、チーズ好きにはたまりません!!

小さいサイズもあるので、お腹の減り具合によって選んでくださいね。

ヨロンライスだけでなく、コロッケもでかい!!

38F1306C-864C-4463-A91B-290FFBC80EDD.jpg

わたしはコロッケ大好きなんですが、福家さんのコロッケには驚きます。
大きすぎ!!!!!
なんと、手のひらサイズ!!!!!

ヨロンライスもコロッケもすごいボリュームなのに、毎回注文してしまう大好きメニューなのです。

このほかにも、与論島のお酒「島有泉」と与論島産のキビザラを使って作った、とろっとろのソーキだめちゃくちゃおいしい!!

406CF6B8-8E51-4643-923B-CB44B2788412.jpg

これが、本当に骨までとろとろなので、いつまにか食べちゃってる感じで。
これは店長さんもおすすめされる自信作です。
いや、本当においしいです!!!
これは自分でも作れるようになりたい。

80C90F8F-EB8A-4308-9E61-720C79DD1AE8.jpg

明太子とじゃがいものアヒージョも好きです。
福家さんは、島のなかでもおしゃれな居酒屋といった感じで、洋風なメニューが多いです。
パスタなどもあります。

ソーキやアヒージョは夜のメニューですが、ヨロンライスやコロッケはランチタイムも食べられます。

島では珍しく、お子様ランチもあるので子供連れのかたにもありがたい。

IMG_7833.jpg

ヨロンアイスも食べられます

与論島ではオーシャンマーケットだけが販売している与論島の食材を使った「ヨロンアイス」ですが、じつは島内の居酒屋さんで扱っているお店があります。
福家さんがそのひとつ。

EB88485B-9D86-4CEE-B657-C7D18825B1CC.jpg

たくさん食べても、デザートだけは別腹。
このほかにも、うわふわパンケーキなど、居酒屋さんいは珍しく、デザートも充実しているので、女性や子供さんは嬉しいです。

また、オリジナルの与論献奉用杯やめがねキーホルダーなど、ここでしか買えないかわいいグッズもあるので要チェックです!!
ここでしか、買えません!!!

ランチ時は混み合っていることが多いので、予約をしていくと安心です。

創作ダイニング福家 基本情報

住所   鹿児島県大島郡与論町東区1660-1

電話番号   0997-97-3617

営業時間  ランチ 11:30~15:00(土日祝日のみ)
      17:30~23:00

定休日   月曜日

個室あり、団体席あり、座敷あり


2019年10月14日

こんにちは。
与論島特派員、はなアンニャーです。
わたしは、与論島でカフェめぐりツアーガイドもやっているのですが、そのときに一番最初にリクエストされるカフェがあります。
それはくじらカフェ。

市街地から少し離れた場所いある小さなカフェですが、島人にも旅人にも大人気!!

今回は、そんなくじらカフェを紹介します。

おしゃれでかわいくておいしくてヘルシーなメニュー

20190116121940_IMG_2307.JPG

くじらカフェでは、与論島の食材、しかもできるだけオーガニックのものを使った料理が食べられます。
モリンガ麺のパスタや島の野菜を使ったカレーライスなど。
しかも、それがとてもおいしい。
観光客さんがまず行きたい! と言うのも納得のおいしさです。

大人気のランチは、すぐに売り切れてしまうので、早めに行くことをおすすめします。

また、飲み物も厳選されたオーガニックのものが多く、自分で器を選べるのも楽しい。

03265EFD-17B3-447B-BC57-D947E07583B8.jpg

もちろんデザートも充実しています。

08EB2010-D7C9-4CA9-892D-C35BE3A9067B.jpg

与論島のトロピカルフルーツがふんだんに乗ったパンケーキは最高にゼイタクで、最高においしいです!!

キッズルームも充実でお母さんも安心!

01268202-B259-45DE-A39C-018A9596C76D.jpg

お店の中には、広々としたキッズルームがあります。
おもちゃがたくさんあって、子供たちは大満足。
そのあいだ、ママさんたちも安心しておいしい料理を楽しむことができます。
晴れた日には、外にハンモックが置かれていることもあり、それがまた気持ちいい!!
たくさんあるので、取り合いとかにはそんなにならず、のんびり日向ぼっこができます。

子供も大人も楽しめるのが人気のくじらカフェなのです。

くじらも見える絶景のカフェ

478D2EE2-4DD5-4D65-A464-F47DD2AFA125.jpg

このくじらカフェは、海のすぐそばにあります。
そして、お店は大きな窓で、海が一望できるようになっています。
与論島のなかでも岩が多い海岸で、他の場所と少し雰囲気がちがうのもまた、楽しいところ。
外に出て、お散歩することも可能です。
与論島の青い海を見ながら、おいしい食事を楽しむことができるのです。

冬になると、ここからクジラを見ることもできるそうで、本当にうらやましい!!!!
わたしも何度かチャレンジしていますが、ちゃんとその姿を見たことはまだありません。

冬もくじらカフェ、とてもおすすめなのです。

来れたらラッキーな幻のカフェ???

20190116114542_IMG_2301.JPG

くじらカフェは、毎日お店があいているわけではありません。
行きたい!と思っても空いてなかったりすることが多く、残念、行けなかった・・・、としょんぼりしている人をけっこう見かけます。
営業は、基本的には週3回。
小さなお子さんがいらっしゃるので、子供さんの行事や体調によっては急にお休みになることもあります。
島のお母さんがこうやって子育てをしながらお店をしているのは、とてもいいと思います。
こういう働き方、与論島以外の離島でも多いみたいですよ。

営業日については、くじらカフェのインスタグラムで詳しく掲載されているので、そちらをチェックしてから行くといいでしょう。

駐車場はありますが、大変せまくなっています。
ランチタイムは大変混み合いますので、注意してください。

《くじらカフェ 基本情報》

所在地  鹿児島県大島郡与論町立長1622-3

お問い合わせ 非公開

営業時間  10:00~16:00(変動あり) ランチは12:00~

定休日   日曜日と他不定休
      詳しくはくじらカフェフェイスブックか、インスタグラムをご覧ください。

駐車場 あり


2019年10月10日
2019年9月30日
2019年9月19日
2019年9月13日
2019年9月 6日
⇒すべての記事を見る

九州旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■鹿児島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 与論島特派員

    与論島特派員
    はなアンニャー
    22歳のときに、初めて訪れた鹿児島県最南端にある、与論島に運命を感じ、26歳で移住。そこで、結婚し、2児の母となる。
    最初に与論島を知ったときに、あまりにも与論島の情報がなかったことを思い出し、2017年より、『与論島ブログ~はなアンニャーのおーしゃん便り』運営開始。与論島のおすすめの観光名所や居酒屋、カフェなどを絶賛紹介中。与論島での田舎暮らしや地方移住についても発信。元々、離島の旅が大好きな山口県出身。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集