海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 与論島特派員ブログ > 与論島、映画『めがね』のロケ地めぐり トゥマイビー...

日本国内/与論島特派員ブログ はなアンニャー

日本国内・与論島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年6月13日

与論島、映画『めがね』のロケ地めぐり トゥマイビーチ&寺崎海岸どっちが好きかな?


与論島、映画『めがね』のロケ地めぐり トゥマイビーチ&寺崎海岸どっちが好きかな?

こんにちは。

与論島特派員のはなアンニャーです。

与論島に来る人は、映画『めがね』を見て、行ってみたくなった!!と言われるひとも少なくありません。

わたしが与論島に移住してきた、13年くらい前にちょうど映画『めがね』の撮影が行われていたので、わたしにとっても思い出深い映画です。

そのときは、豪華な俳優さんやスタッフの方たちが与論島にたくさんいらしゃいました。

さて、与論島には、そんな映画『めがね』のロケ地がいっぱい!

なかでも、映画のなかで重要なメルシー体操が行われ、もたいまさこさん演じる、タエコさんのカキ氷屋さんのセットもあったトゥマイビーチ、そしてそのお隣の寺崎海岸の紹介です。

IMG_3044.JPG

トゥマイビーチと寺崎海岸のちがい

トゥマイビーチと寺崎海岸は、与論島の北東にあります。


茶花の市街地からひたすら北に進み、『めがね』で使われたヨロン島ビレッジを越えて、ぱる舎商店も通り越し、しばらく進むと『寺崎海岸』と書かれた白い看板に遭遇します。

そこを左に曲がって、坂を下るとお墓とトイレがあり、その奥、左手がトゥマイビーチ、右手が寺崎海岸となっております。

すぐ隣りどおしのビーチなのに、見た目がだいぶ違うのが特徴です。

IMG_3046.JPG

砂がさらさらで優しい感じのするほうがトゥマイビーチ。

IMG_3032.JPG


ごつごつして、男らしさを感じるのが寺崎海岸です。

IMG_3047.JPG

名前は、寺崎海岸のほうが知られていますが、実際に人気があるのはお隣のトゥマイビーチのほう。

わたしも最近、二つ並んだ海岸の名前が違うことを知りました。

与論島には、ものすごくたくさんのビーチがあり、すぐ隣同士でも名前が変わります。


IMG_3894.JPG

龍の伝説とパワースポット

トゥマイビーチと寺崎海岸は、『龍の住む浜』とも言われています。

トゥマイビーチには、メスの龍が、寺崎海岸にはオスの龍の形をした岩があります。

そのあいだには、子供の龍も。

このふたつの浜には伝説があります。

平成20年のある日、とある霊能力者の夢枕に島が出てきて、天から黄金の龍が舞い降りてきて、島全体にパワーを注入したというのです。

その場所はどこか?とたずねると

「ヨロン、ヨロン、ヨロン」とささやき、「与論島のトゥマイ」と教えてくれたとか・・・・・

平成20年といいますと、つい最近なんですけど、ちょうどその頃から、与論島が『死ぬまでに行きたい世界の絶景』などに選ばれ、テレビでもよく与論島が出るようになり、観光客さんが増えたような記憶もあります。

そろそろ、10年たったので、もう一回与論島にパワーを注入してほしいものです。

夏は、海水につかり全身を清め、冬は海水で手を洗い口をすすぎ、そして天に向かって深呼吸を3回以上するとパワーが得られるそうです。

1番パワーチャージできる時間帯は、11時~15時。

夕日にはパワーがあまりありません。

そんなわけで、この場所はパワースポットとも言われているのです。

与論島民の好きなビーチベスト1

与論島の人は、どこの海岸がおすすめか?と聞かれると

『寺崎海岸』

と答える人が多いようです。

実際は、トゥマイビーチのほうなんですが、どうしても昔からトゥマイビーチも寺崎海岸のようなイメージがあるんですよね・・・

わたしも、何かあるとこの場所に来てしまいます。

街中から離れているし、ほとんど人もいないので、落ち着くんですよ・・・ほぼ、プライベートビーチ状態。

お墓がありますが、全然こわくはありません。

トゥマイビーチは、砂浜がとてもきれいでさらさらの砂。

ついつい、裸足で歩きたくなります。天気がいいと、冬でも海の中を歩きたくなって、我慢できずぬれてしまいます。子供たちは全身びしょびしょになってしまいます・・・

我が家は、ここにゴザを敷いて、寝っ転がるのが好き。

とても気持ちいいので、みなさんもぜひやってみてください!!


IMG_3930.JPG

寺崎海岸は、春先にはアオサと言われる海藻を採るおばあちゃんたちに出会うこともできます。

このアオサ、味噌汁に入れるととてもおいしいやつです。

近くに、カフェなどはないので、飲み物を持っていくことをおススメします。

ただ、眺めるだけでなく、しばらくその場にいたくなる場所ですからね。

与論島は海で遊んだり、観光地をめぐるだけが旅行の醍醐味ではありません。

映画『めがね』であったように、ただぼーっとする、たそがれることも与論島での正しいすごし方。

疲れた心とカラダを、与論島のパワースポットで、じゃんじゃん癒してくださいね!!

IMG_1958.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2019年6月13日
« 前の記事「与論島百合ヶ浜は死ぬまでに行きたい絶景100のうちのひとつ 」へ
»次の記事「与論島、世界自然遺産奄美トレイル 与論島エリア 」 へ
おすすめ記事
与論島特派員 新着記事
与論島の歴史を知る旅。サザンクロスセンターに行こう!!
与論島、御朱印手に入る、島の誕生を知ることができる神社をめぐる旅
与論島は海だけじゃない!満天の星空はいつまで見ていても飽きない絶景スポット!!
与論島で、喜ばれるオリジナルお土産をゲットするならオーシャンマーケットへ!
与論島、世界自然遺産奄美トレイル 与論島エリア
与論島、映画『めがね』のロケ地めぐり トゥマイビーチ&寺崎海岸どっちが好きかな?
与論島百合ヶ浜は死ぬまでに行きたい絶景100のうちのひとつ
【はじめまして】ヨロン島って外国?ヨロン島ってどんな島????

九州旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■鹿児島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 与論島特派員

    与論島特派員
    はなアンニャー
    22歳のときに、初めて訪れた鹿児島県最南端にある、与論島に運命を感じ、26歳で移住。そこで、結婚し、2児の母となる。
    最初に与論島を知ったときに、あまりにも与論島の情報がなかったことを思い出し、2017年より、『与論島ブログ~はなアンニャーのおーしゃん便り』運営開始。与論島のおすすめの観光名所や居酒屋、カフェなどを絶賛紹介中。与論島での田舎暮らしや地方移住についても発信。元々、離島の旅が大好きな山口県出身。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集