海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 与論島特派員ブログ > 与論島の歴史を知る旅。サザンクロスセンターに行こう...

日本国内/与論島特派員ブログ はなアンニャー

日本国内・与論島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年7月18日

与論島の歴史を知る旅。サザンクロスセンターに行こう!!


与論島の歴史を知る旅。サザンクロスセンターに行こう!!

こんにちは。
与論島特派員、はなアンニャーです。

今回は、与論島で一番見晴らしがいい場所、サザンクロスセンターを紹介します。
サザンクロスセンターは与論島の一番高いところにあり、与論島の歴史や暮らしを知ることができる資料がたくさん展示してあります。
そして、最上階からの見晴らしは最高!!
与論島では珍しい5階建ての建物。360度見渡せます。

雨の日に、何をすればいいか迷ったときに行ってみるのもオススメですよ。

サザンクロスセンターは、エレベーターで最上階まであがってから、順繰りと階段で下に降りていくシステムです。

各階を紹介していきます。

サザンクロスセンター5階 展望台

5階は360度見渡せる展望台になっています。
2018年の台風24号で、窓ガラスが全面割れてしまうという被害を受けましたが、現在は復旧しています。
ここからは、晴れていれば、沖縄の北部や伊是名島、伊平屋島、沖永良部島などの近隣の島を見ることができます。

雨の日しか行くことがないので、雨の日の写真しかなくてすみません・・・

IMG_0681.JPG

IMG_0684.JPG

望遠鏡もあるので、冬はここからクジラを探すのもいいですよ。

サザンクロスセンター4階 与論・奄美の自然を感じるスペース

4階は、南十字星をはじめとする、与論島から見える星空や南国の昆虫、植物のコーナーとなっています。
また、与論島を愛した作家、森瑤子さんのコーナーもあるので、ファンの方は必見です。

恥ずかしながら、わたしは森瑤子さんの本は読んだことがないのですが、もう少し上の年代の方は、読んだことがあるという人がとても多い人気の作家さんでした。
与論島大好きだった森瑤子さんは、ヨロンを舞台にした小説やエッセイをたくさん残されたそうです。
お墓も与論島にあります。
来る前に、一度読んでみるとまた違った見方ができるかもしれませんね。

IMG_0692.JPG

サザンクロスセンター3階 海のスペース

ここは、与論島の代名詞と言っても過言ではない、海のコーナーとなっています。
昔からの漁業の風景や、ダイビングの様子などが展示されています。

与論島の画家で与論町の名誉町民でもある、池田政敏さんの絵画も展示されています。

IMG_0693.JPG

サザンクロスセンター2階 与論島の民俗と文化のスペース

ここでは、与論島の昔からの風景を見ることができます。
与論島の独特の家庭祭祀におけるお供え物の飾り方やいわれ、しきたりなどが紹介されています。

IMG_0715.JPG

サザンクロスセンター2階~1階 祭りと歴史スペース

国の重要無形民俗文化財にも指定されている、『与論十五夜踊り』が豊年祭で披露される様子を見ることができます。
そのときに使われるお面がたくさん展示してあり、どれも味のあるお顔でお気に入りを見つけてみてください。
また、与論島以外の南の島のお祭りの展示も。

与論島の歴史を写真などで知ることができます。

IMG_0720.JPG

IMG_0724.JPG

IMG_0719.JPG

サザンクロスセンター1階 特産品と国際交流、百合が浜などのスペース

1階には、与論島の特産品コーナーがあります。
また、星砂のでき方が学べたり、映画『めがね』で使用された自転車も展示してあります。
百合が浜コーナーもあるので、百合が浜に行く前に行ってみるのもいいかもしれません。

IMG_0728.JPG

IMG_0680.JPG


サザンクロスセンター基本情報

所在地  鹿児島県大島郡与論町立長3313

駐車場  あり

入場料  大人(高校生以上) 400円  /  子供(中学生以下)  200円

*団体割引あり

営業時間   9時~18時 (入館は17時半まで)

休日   年中無休

電話番号  0997-97-3396


ぜひ、与論島に来たら、海だけでなくサザンクロスセンターにも行ってみてくださいね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2019年7月18日
« 前の記事「与論島、御朱印手に入る、島の誕生を知ることができる神社をめぐる旅」へ
»次の記事「与論島、MEEDUF'S YUI HOSTEL and COFFEEでモーニングしてから島巡り!」 へ
与論島特派員 新着記事
一度は泊まってみたい!与論島シマホテル見学レポート
与論島で元気になろう!薬草カフェピクニックでおいしく元気に美しく!!
与論島の冬の遊び方
与論島、おしゃれでかわいい雑貨屋さん、ハンカチ屋
与論島で思い出に残るウェディングフォトを撮ろう!
与論島の新名所、ROUTE623garageへ行こう
与論島のボリューム満点カフェ、ミジラシャン
与論島に来たら絶対食べよう、ボリューム満点でおいしい福家のヨロンライス!

九州旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■鹿児島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 与論島特派員

    与論島特派員
    はなアンニャー
    22歳のときに、初めて訪れた鹿児島県最南端にある、与論島に運命を感じ、26歳で移住。そこで、結婚し、2児の母となる。
    最初に与論島を知ったときに、あまりにも与論島の情報がなかったことを思い出し、2017年より、『与論島ブログ~はなアンニャーのおーしゃん便り』運営開始。与論島のおすすめの観光名所や居酒屋、カフェなどを絶賛紹介中。与論島での田舎暮らしや地方移住についても発信。元々、離島の旅が大好きな山口県出身。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集