海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 与論島特派員ブログ > 与論島は海だけじゃない!満天の星空はいつまで見てい...

日本国内/与論島特派員ブログ はなアンニャー

日本国内・与論島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年7月 4日

与論島は海だけじゃない!満天の星空はいつまで見ていても飽きない絶景スポット!!


与論島は海だけじゃない!満天の星空はいつまで見ていても飽きない絶景スポット!!

こんにちは。
与論島特派員のはなアンニャーです。

与論島といえば、海!!

のイメージですが、素晴らしいのは海だけじゃありません。

昼間は海で思いきり遊んで、夜は居酒屋で思いきりドンちゃん騒ぎ。
宴会が終了して、居酒屋さんから出たとき、ふと空を見上げると星空が広がっています。
でも、明るい場所で見る星空と真っ暗な場所から見る星空は、まったくちがうんです。

与論島に来たら、ぜひ夜空を見てほしい。

満天に広がる星空もまた絶景なのです。


いつまでも飽きない星空観察

IMG_4045.JPG

与論島で星空を見ていると、何度も流れ星を見ることができます。
わたしの地元もド田舎で山奥で、星空はけっこうすごくて、眺めることが多かったんですが、流れ星なんか見たことありませんでした。

それが、与論島に来ると、ひゅんひゅん飛んでます。
それに、まずびっくりしました。

でも、都会から与論島に遊びに来た人が、与論島の星空を見ると、本当に感動してくれます。
ふだん、空を見上げることもないそうです。
夜も、まわりが明るすぎて、星は見えません。

わたしは、最近一眼レフを購入しまして、与論島の風景写真を撮るようになりました。
スマホでもとてもキレイな写真が撮れますが、一眼レフだとまた一味ふた味ちがう写真が撮れます。

そんな与論島の星空、居酒屋さんの多い繁華街からも見えますが、
やっぱりもっと暗いところで見るのは、まるで景色が変わります。

その風景を、ぜひみなさんに堪能してほしいですね。

わたしのレンズは星空撮影には適していないので、あまりいい写真は撮れませんが、いつかいいレンズもほしいなと思うようになりました。
設定を変えるだけでだいぶ変わるのもおもしろい。

IMG_4027.JPG


最近は、無料でスマホを空にかざすだけで、その方向にある星座がわかるアプリもあり、星空観察にとても便利です。


星空観察ツアーもやってます。

でも、ひとり旅の女の方などは、一人で真っ暗な場所に行くのは怖いし、まず、どこに行けば満天の星空に出会えるかわかりませんよね。

そんなときに利用してほしいのが、星空観察ツアーです。
じつはわたしもやってます。
島には男性の星空観察ガイドさんは何人かいらっしゃるようですが、女性はあまりいなんじゃないかな?

IMG_4070.JPG

夏になれば天の川が良く見えるようになります。

与論島は南十字星が見える最北限。
南半球の星座がすべて見える北限でもあります。
見えるのは、冬から春にかけてのようですが・・・

与論島には高い建物や山がないので、水平線ぎりぎりまで星が見えます。

いちばん星空が良く見えるスポットにご案内します。

ゴザを敷いて、寝っころがって見る星空は、いつまでたっても飽きることはなく、いつのまにか時間がたってしまいます。
与論島の薬草ハーブティーを飲みながら、星空で癒されてください。

わたしは横で、ひたすら星空写真撮影の練習をしていますが・・・

虫が多いのが難点ですので、しっかり虫除け対策をされていくと、星空観察がさらに楽しくなります。


IMG_4068.JPG

与論島の星空、ぜひぜひ真っ暗な場所で見ることをおすすめします!!
満天の星空、降ってくる流れ星、
日常からかけ離れた風景に、きっと感動すること間違いなしです!!!!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2019年7月 4日
« 前の記事「与論島で、喜ばれるオリジナルお土産をゲットするならオーシャンマーケットへ!」へ
»次の記事「与論島、御朱印手に入る、島の誕生を知ることができる神社をめぐる旅」 へ
おすすめ記事
与論島特派員 新着記事
与論島に来たら絶対食べよう、ボリューム満点でおいしい福家のヨロンライス!
与論島、ママもキッズも喜ぶくじらカフェ
与論島の昔の暮らしを体感しよう。与論民俗村は漬物もうまい!!
与論島のおいしい魚料理なら、あぐん茶で決まり!!
与論島で女子会におすすめのおしゃれなお店、カフェココ
与論島、ウドノスビーチ。島の中心街から近いのに透明感がハンパないおすすめ海水浴場
与論島、謎の鉄道が通る島!?星降る夜にヨロン駅で会いましょう。
与論島、活動開始は夕暮れ時がおすすめ??絶景夕日スポット

九州旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■鹿児島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 与論島特派員

    与論島特派員
    はなアンニャー
    22歳のときに、初めて訪れた鹿児島県最南端にある、与論島に運命を感じ、26歳で移住。そこで、結婚し、2児の母となる。
    最初に与論島を知ったときに、あまりにも与論島の情報がなかったことを思い出し、2017年より、『与論島ブログ~はなアンニャーのおーしゃん便り』運営開始。与論島のおすすめの観光名所や居酒屋、カフェなどを絶賛紹介中。与論島での田舎暮らしや地方移住についても発信。元々、離島の旅が大好きな山口県出身。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集