海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 与論島特派員ブログ > 与論島、謎の鉄道が通る島!?星降る夜にヨロン駅で会...

日本国内/与論島特派員ブログ はなアンニャー

日本国内・与論島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年8月28日

与論島、謎の鉄道が通る島!?星降る夜にヨロン駅で会いましょう。


与論島、謎の鉄道が通る島!?星降る夜にヨロン駅で会いましょう。

こんにちは。
与論島特派員、はなアンニャーです。

与論島に来るには、沖縄か鹿児島か奄美大島からの飛行機かフェリーで来るしかありません。
他の乗り物では島にやってくることはできない・・

のですが、

与論島には、鉄道の駅があります。

その名も、「天の川銀河鉄道本線 ヨロン駅」

本日は、そのヨロン駅の秘密にせまります。

IMG_4648.JPG

ヨロン駅への行き方

与論島は、ガイドブックもほとんどないので、観光スポットがあるのかないのかも、行き方もわかりにくいところがあります。
そこがまた、いいところでもあるような気がしますけど・・・

わたしも住んでいても、ヨロン駅がどこにあるのか知りませんでした。
最近は看板が立っていて、わかりやすくなっています。

与論空港から歩いてすぐの場所にヨロン駅はあります。

与論空港の玄関からでて、左側に曲がり、しばらく歩くと『ヨロン駅』と書かれた看板があるので、その看板にしたがって行くとたどり着けます。
観光名所なのに、ゴミ捨て場の近く・・というのがビミョウですが。

ヨロン駅に進む道がサトウキビ畑に囲まれた砂利道なので、本当にたどりつけるか不安になりますが、そのまま突き進んでください。
そして、砂利が泥道になると、ヨロン駅に到着です。

雨の日の翌日などは、泥道がぐちゃぐちゃになって、ヨロン駅には近づけません。
ここのところは、早く整備しほしいなと強く思います。

最近、ヨロン駅に電灯がついたのですが、正直、電灯いらないので道をどうにかしてほしかった・・・

ヨロン駅の先にはビドウ遊歩道という、お散歩スポットもあります。
こちらのビドウ遊歩道はけっこう長く、アップダウンも激しいので、ヒールの高いサンダルで歩くのは大変です。

ヨロン駅のしたには、フバマと呼ばれる、きれいな海岸もあります。

ヨロン駅のまわりは、与論島の観光スポットが集まっているのです。

ヨロン駅っていったいなに?

そもそも、ヨロン駅とは、なんでしょう?
最初に言ったとおり、与論島には電車は来ません。
ではなぜ、そんな離島に鉄道の駅があるのでしょうか?

実際、ヨロン駅に行ってみると、待合所と、たった数メートルのレールと車輪が一個あるだけ。

IMG_4649.JPG

駅の看板には、左に沖縄、右に鹿児島とかかれています。

その駅の横にある入り口からは、青いきれいなフバマ海岸をのぞくことができます。

沖縄から鹿児島本土まで、国道58号線という国道が海を越えてつながっています。

この国道が海の上でもつながっていると考えて、途中拠点として作られたのがヨロン駅なのです。

車輪とレールは、鹿児島の鉄道管理局から贈与された、れっきとした本物!!
このヨロン駅ができた頃には、記念切符も販売され、利用もできたとか・・・
持ってるひとはかなりのレアだと思いますね!!

ここは、夕日もきれいな絶景ポイント。太陽が沈む瞬間まで、いつまでも見ていられます。
沈んでからも空が真っ赤に染まるのがとても美しいのです。

IMG_3589.JPG

そして、このヨロン駅。
天の川銀河鉄道本線というだけあって、星空がとてもよく見える場所です。

与論島の夏は天の川がほんとによく見えますよー。
本当に、天の川を鉄道が走ってるイメージがわいてくるはずです。


ヨロン駅に行くときの注意をまとました

ヨロン駅までの道のりはけっこうけわしい?です。
雨の日や、その翌日などは泥がめちゃくちゃで近寄れません。
知らずに車で進んでしまうと、泥だらけ。
足の踏み場もない感じです。

ほぼ通れない状態になります。

ビドウ遊歩道も、すべりやすく、できれば靴を履いていくのがベスト。

アップダウンも激しいので、疲れない服装で行きましょう。

ビドウ遊歩道には、海に向かって柵がありません。
風が強いときは、けっこう危険。
台風前後の風が強いときは、行かないほうが無難でしょう。

最後まで歩くと、フェリーの着く供利港まで来てしまいます。
ウォーキングするなら、かなり負荷がかかるアップダウン。かなりの距離。

本格的に歩くときは、水分を持っていくのを忘れないようにしてください。

フバマ海岸で遊ぶ場合も、このあたりに自動販売機はないので、水分を持っているといいですね。


空港から近いので、飛行機を待つまでの時間をすごすには、とてもいい場所です。
入場料などはいりません。

けっこう人気の観光スポットで、写真を撮るひとも多いです。

アナタだけのインスタばえ狙ってくださいね。

IMG_1682.JPG


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2019年8月28日
« 前の記事「与論島、活動開始は夕暮れ時がおすすめ??絶景夕日スポット」へ
»次の記事「与論島、ウドノスビーチ。島の中心街から近いのに透明感がハンパないおすすめ海水浴場」 へ
おすすめ記事
与論島特派員 新着記事
与論島のおいしい魚料理なら、あぐん茶で決まり!!
与論島で女子会におすすめのおしゃれなお店、カフェココ
与論島、ウドノスビーチ。島の中心街から近いのに透明感がハンパないおすすめ海水浴場
与論島、謎の鉄道が通る島!?星降る夜にヨロン駅で会いましょう。
与論島、活動開始は夕暮れ時がおすすめ??絶景夕日スポット
与論島の秘境!?鳩の湖へ行かないと損な話
与論島のちいさなケーキ屋さん、ろんろなーる。秘密基地みたいで子供も大喜び!?
与論島、MEEDUF'S YUI HOSTEL and COFFEEでモーニングしてから島巡り!

九州旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■鹿児島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 与論島特派員

    与論島特派員
    はなアンニャー
    22歳のときに、初めて訪れた鹿児島県最南端にある、与論島に運命を感じ、26歳で移住。そこで、結婚し、2児の母となる。
    最初に与論島を知ったときに、あまりにも与論島の情報がなかったことを思い出し、2017年より、『与論島ブログ~はなアンニャーのおーしゃん便り』運営開始。与論島のおすすめの観光名所や居酒屋、カフェなどを絶賛紹介中。与論島での田舎暮らしや地方移住についても発信。元々、離島の旅が大好きな山口県出身。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集