海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 与論島特派員ブログ > 与論島、ウドノスビーチ。島の中心街から近いのに透明...

日本国内/与論島特派員ブログ はなアンニャー

日本国内・与論島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年9月 6日

与論島、ウドノスビーチ。島の中心街から近いのに透明感がハンパないおすすめ海水浴場


与論島、ウドノスビーチ。島の中心街から近いのに透明感がハンパないおすすめ海水浴場

こんにちは。
与論島特派員、はなアンニャーです。
今回は、わたしのイチオシの海水浴場、ウドノスビーチの紹介です。

与論島のひとには、ウドゥヌスーと言われています。
与論町はギリシャのミコノス市と姉妹都市なので、ウドノスってギリシャ語っぽいなーと思っていましたが、
この海岸の手前の高台に御殿(うどぅん)があり、その御殿の後ろ(うっすー)という言葉から、『ウドゥンヌウッスー』→『ウドゥヌス』になって、言いやすいように、『ウドノス』になったようです。

街中から歩いていける気軽な海水浴場

ウドノスビーチは、与論島イチの繁華街茶花の銀座通りから歩いていける距離にある海岸です。
もっと近くには、茶花海岸という海岸もありますが、海の透明感ではウドノスビーチにはかないません。

まず、街中から歩いていける。
というのが、ウドノスのおすすめポイント。

駐車場もありますので、もちろん車で行くことも可能です。
更衣室やシャワーはないですが、トイレと洗い場があるので、他の海岸よりは遊びやすくなっています。

近くに、海カフェというおしゃれなカフェもあるので、休憩もできます。

ウドノスのおすすめポイントは、街から近いのともうひとつ。
その海のキレイさです。
街がすぐそこにあるとは思えない、他の海岸とくらべても、1番じゃないかという青さ。
透明感がすばらしいです。

IMG_4846.JPG

また、わたしはまだ、出会ったことがないですが、少し深いところに行くとウミガメもけっこういるようです。
そして、カクレクマノミの隠れ家もあるとのこと。
わたしは、子供と一緒にしか来ないので、あまり深いところまで行けないのですが、みなさんはぜひ、探してみてください。
でも、浅いところでも、よく大きな魚が跳ねているのを見かけます。
砂浜から釣りをして、息子が釣り上げたことも・・・
とにかく、キレイで、生き物もたくさんいるのがウドノスなのです。

そして、ここは夕日の絶景スポットでもあります。
砂浜に座って、太陽が沈むまでいつまでも見ていられるのです。
沈んだ後も、空が真っ赤になるのでそれも美しい。

IMG_4755.JPG

IMG_4553.JPG

おすすめの時間帯は、晴れた日の午前中。
光の反射なども関係しますが、青さがすごい。
本当にソーダ水のようで、飲めそうな気がしてくるのです・・・・

IMG_2374.JPG

娘は、ウドノスに来ると、服を着たまんまで海に走っていってしまいます。
与論島の人は大体、昼間ではなく、夕方涼しくなってから海で泳ぐ習慣があります。
服のまま、泳いで、そしてそのままお風呂に入るのです。

ウドノスには、潮の満ち干きで行けるようになる秘密の場所もあります。
潮が引いているときだけ、道が現れます。
まるでお城のような雰囲気。
そして奥は自然のプールのようになっています。
さらに奥に行くとまた謎の風景・・・
こちらは、行ってみてからのお楽しみ。
潮が満ちる前にお帰りを。

IMG_4861.JPG

街中から歩いて行けて、便利なのに、最高に青くてきれいなウドノスビーチ。
与論島は11月頃まで、ふつうに海で泳げますので、ぜひぜひ行ってみてくださいね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2019年9月 6日
« 前の記事「与論島、謎の鉄道が通る島!?星降る夜にヨロン駅で会いましょう。」へ
»次の記事「与論島で女子会におすすめのおしゃれなお店、カフェココ」 へ
おすすめ記事
与論島特派員 新着記事
与論島のおいしい魚料理なら、あぐん茶で決まり!!
与論島で女子会におすすめのおしゃれなお店、カフェココ
与論島、ウドノスビーチ。島の中心街から近いのに透明感がハンパないおすすめ海水浴場
与論島、謎の鉄道が通る島!?星降る夜にヨロン駅で会いましょう。
与論島、活動開始は夕暮れ時がおすすめ??絶景夕日スポット
与論島の秘境!?鳩の湖へ行かないと損な話
与論島のちいさなケーキ屋さん、ろんろなーる。秘密基地みたいで子供も大喜び!?
与論島、MEEDUF'S YUI HOSTEL and COFFEEでモーニングしてから島巡り!

九州旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■鹿児島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 与論島特派員

    与論島特派員
    はなアンニャー
    22歳のときに、初めて訪れた鹿児島県最南端にある、与論島に運命を感じ、26歳で移住。そこで、結婚し、2児の母となる。
    最初に与論島を知ったときに、あまりにも与論島の情報がなかったことを思い出し、2017年より、『与論島ブログ~はなアンニャーのおーしゃん便り』運営開始。与論島のおすすめの観光名所や居酒屋、カフェなどを絶賛紹介中。与論島での田舎暮らしや地方移住についても発信。元々、離島の旅が大好きな山口県出身。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集