海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 与論島特派員ブログ > 与論島のおいしい魚料理なら、あぐん茶で決まり!!

日本国内/与論島特派員ブログ はなアンニャー

日本国内・与論島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年9月19日

与論島のおいしい魚料理なら、あぐん茶で決まり!!


与論島のおいしい魚料理なら、あぐん茶で決まり!!

こんにちは。
与論島特派員、はなアンニャーです。

与論島のおすすめの居酒屋さんはどこですか?
とよく聞かれるので、今回は魚料理がおいしい、静かでまったりできるお店を紹介します。

島といえば、島人と旅人がごっちゃ混ぜになってワイワイガヤガヤするのが人気ですが、そういうのではなく、静かに料理を楽しみたい!という方にオススメなのが、あぐん茶さんです。

あぐん茶さんは、与論島ではわりと新しい居酒屋さん。
魚料理がおいしく、ワインも厳選されています。もちろん、肉料理もありますよ。

1D5D4F9E-7DC1-4629-A43D-7FDB798B7CD8.jpg

サラダは、ふつうのサラダもありますが、おすすめは与論島産のモリンガを練りこんだモリンガ麺のサラダ。
モリンガ麺はコシがあって、今かなり人気だそうです。
モリンガは、ミラクルツリーと呼ばれる高い栄養価のスーパーフード。
今、とても注目されています。
与論島では、モリンガ麺のほかに、モリンガパウダーに加工されたものも販売されているので、そちらもチェックしてみてください。

63D94E1E-77D2-447E-9FFA-5F43949B141E.jpg

あぐん茶さんに行ったら、必ず注文するのが、島魚のカルパッチョ。
目利きの店長さんのお父さんが厳選した、与論島でとれたお魚をふんだんに使っています。
これがとてもおいしいので、ぜひぜひ食べてみてください。


9FFF013C-BB12-4EA2-9470-D9D911B9EABD.jpg

そして、時期によりますが、与論島の珍味といえば、いちゃがらしといゅーがまです。
この2つは、島人にとても人気の郷土料理なのですが、なかなか材料のイカと魚が手に入らないので、とても貴重なもの。
お店に並んでも、すぐに売り切れる人気商品なのです。

いちゃがらしは、イカスミを混ぜ込んだイカの塩辛。いゅーがまは、梅雨明けの雷のあとにしかとれないと言われる、アイゴの稚魚の酢漬け。沖縄料理のスクガラスという魚を使った料理。
-どちらも、好き嫌いがはっきりわかれるのですが、好きな人は大好きすぎるやつ。
どちらも、お酒がめちゃくちゃすすみます。
ちなみに、わたしはどちらも大好きです!!!!!
小3の娘も大好きなのが、ちょっと気になるところなんですが・・・・

DF958A68-13D6-4E45-A0BD-0EE655A4857C.jpg

もちろん、珍味だけではありません。
もずくのてんぷらや、島らっきょうのてんぷらなどのオーソドックスな島料理もあります。
もずくのてんぷら、一回だけ自分でトライしてみたんですが、べっちゃべちゃになって、食べれたもんではありませんでした・・・
やっぱり、居酒屋さんで食べるのはおいしい!!
塩とタレを選ぶお店が多いですが、わたしは断然!塩をつけて食べるのが好きです。

B188D6DE-F110-43BD-90CA-3D65280B906E.jpg

あぐん茶さんは、お酒もユニーク。
この写真は『エラブチ』という名前なのですが、与論島近海にいる与論島の言葉で『エラブチ』という魚の色にそっくり!!!
味は、エラブチじゃなく、とってもフルーティなお味。

このほかにも、いろんなお酒やワインがあるので、そちらもお楽しみください。

座敷席はなく、テーブル席とカウンター席のみです。
小さな子供さん連れの方は、少し大変かもしれません。
居酒屋ですが、おしゃれなダイニングの雰囲気もあります。
時期によっては、満席になることが多い人気店ですので、予約していくことをおすすめします。
与論島で唯一の赤青黄色の信号機のある場所のすぐ近くです。

沖縄県の那覇にも、同じ『あぐん茶』という姉妹店がありますので、そちらもチェックですよ!!
こちらは、さらにメニューが豊富で、おもしろい与論島出身のオーナーさんがいらっしゃいます。


あぐん茶 基本情報

所在地   鹿児島県大島郡与論町立長65-1

電話番号  0997-85-1777 / 080-5351-7941

営業時間  18時~24時

定休日   不定休

Wi-Fi完備

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2019年9月19日
« 前の記事「与論島で女子会におすすめのおしゃれなお店、カフェココ」へ
»次の記事「与論島の昔の暮らしを体感しよう。与論民俗村は漬物もうまい!!」 へ
おすすめ記事
与論島特派員 新着記事
与論島に来たら絶対食べよう、ボリューム満点でおいしい福家のヨロンライス!
与論島、ママもキッズも喜ぶくじらカフェ
与論島の昔の暮らしを体感しよう。与論民俗村は漬物もうまい!!
与論島のおいしい魚料理なら、あぐん茶で決まり!!
与論島で女子会におすすめのおしゃれなお店、カフェココ
与論島、ウドノスビーチ。島の中心街から近いのに透明感がハンパないおすすめ海水浴場
与論島、謎の鉄道が通る島!?星降る夜にヨロン駅で会いましょう。
与論島、活動開始は夕暮れ時がおすすめ??絶景夕日スポット

九州旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■鹿児島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 与論島特派員

    与論島特派員
    はなアンニャー
    22歳のときに、初めて訪れた鹿児島県最南端にある、与論島に運命を感じ、26歳で移住。そこで、結婚し、2児の母となる。
    最初に与論島を知ったときに、あまりにも与論島の情報がなかったことを思い出し、2017年より、『与論島ブログ~はなアンニャーのおーしゃん便り』運営開始。与論島のおすすめの観光名所や居酒屋、カフェなどを絶賛紹介中。与論島での田舎暮らしや地方移住についても発信。元々、離島の旅が大好きな山口県出身。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集