海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > クロアチア/ザグレブ特派員ブログ

クロアチア/ザグレブ特派員ブログ 小坂井 真美

クロアチア・ザグレブ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

ザグレブ大聖堂.jpg

(ザグレブ地震で被災した大聖堂。東日本大震災の犠牲者追悼ミサも毎年行われてきました)


本日(2021年3月22日)ザグレブ大地震からちょうど1年が経ちました。


本日NHKのふたつの番組にて「去年のクロアチア地震」および「クロアチアで続く東日本大震災の犠牲者の追悼ミサ」がクローズアップされる予定です。


■キャッチ!世界のトップニュース

【NHKBS1】


・放送日時: 2021年03月22日 午前8:00~午前8:50(50分)


・番組ウェブサイト: https://www.nhk.jp/p/ts/KQ2GPZPJWM/episode/te/8L46L9JKQ4/


番組詳細(番組ウェブサイトより引用)


【クロアチアで続く被災地への祈り】クロアチアで東日本大震災の犠牲者を追悼するミサを毎年行っていた大聖堂が、去年、地震で大きく損壊した。地震の少ないクロアチアでは、過去140年で最大の地震だった。大聖堂や街の復興が進められる中、日本もお返しの支援を行っている。互いの被災地を思い合う心は、現地の若者達の活動にも影響を与え、復興を盛り立てている。2つの被災地の知られざる交流の足跡を見つめる。


■国際報道 2021

【NHKBS1】


・放送日時: 2021年03月22日 午後10:00~午後10:40(40分)


・番組ウェブサイト: https://www.nhk.jp/p/kokusaihoudou/ts/8M689W8RVX/schedule/


・番組内容: ▽マンデービズ 米中対立で中国企業が香港証券市場上場へ▽鎮魂ミサのクロアチアと日本 共有する10年の思い▽最新の国際ニュース ※変更の可能性あり


最近、日本でも大きな地震が何度か起きていますね......。自然のことなのでどうしようもありませんが、本当に心配で心配でなりません。


揺れが大きかったエリアにお住まいの皆さん、きっと不安な気持ちでいっぱいのことだと思います。


引き続き余震に注意とのこと、上手く言葉にできずにもどかしいですが......皆さんどうかご無事でお気をつけて......!


2021年3月22日

くろたび (3).JPG


皆さん、こんにちは!


最近ずっとザグレブは天気がよく、毎日青空が広がり春が近づいてきているのを感じられるようになりました。


もうすぐ冬が終わってしまいそうですが、今日は「冬の観光ならではのメリット」をお伝えします。


まず、クロアチアっていうと、こんな景色(↓)をイメージされる方が多いのではないでしょうか?


くろたび (1).JPG


まさに「さんさんと輝く太陽に碧いアドリア海」というイメージですね!


そんなクロアチアの観光ベストシーズンは4月~10月中頃といわれており、なかでも観光客が多いトップシーズンは夏の6~8月です。


くろたび (5).JPG


クロアチアでは、寒くなる10月中頃~3月はいわゆる「観光オフシーズン」で、首都のザグレブ以外の「観光地」では、基本的に旧市街エリア(観光地)の半分からひどいところだと9割近くのおみやげ店やレストラン、カフェが冬季休業に入ってお店を閉めてしまいます。


そして、クロアチアの冬は長くて、暗くて寒いです……。


オフシーズンの10月中頃~3月まではクロアチアは冬! とても長く、1年の半分近くが冬なのです。


くろたび (2).JPG


冬は気温は低くて寒く、どんより曇り空または雨・雪の日が多く、1週間近く青空が見えないことも珍しくありません。


ですので、もし「きっと一生に一度きりになるクロアチア旅行」という方には、私はやっぱりお天気にも恵まれる確率が高く、どの町も活気があふれる観光ベストシーズンである4~10月の旅行をおすすめしたいです。


それでも「でも、海外旅行に行けるような休みは冬にしか取れないんだよなぁ……」という方もいらっしゃると思いますし、ここまで散々「オフシーズンのクロアチア」のネガティブな点をお伝えしてきましたが、オフシーズン・冬ならではのクロアチアの魅力もあります!


オフシーズン、冬のクロアチアならではの魅力……それは


1. 人混みを歩かなくていい


2. (海辺の町では)夏と比べると宿泊費がかなり安くなる


夏の観光シーズン中は特にアドリア海沿いの観光地(ドブロブニクやスプリットなど)はどこも観光客で混雑しています。


活気があって楽しい反面、「暑いし、人も多いし、どこも混んでるし……」と散策に疲れてしまう方も……。でも、オフシーズン・冬のクロアチアなら、そんな心配も無用です。観光客が少ないため、町本来の姿を楽しむことができますし、地元の方々の生活の雰囲気が垣間見えることも……!


また写真を撮るのが好きな方にもオフシーズンはおすすめ。混雑する時期だと人気の写真スポットは順番待ちの列ができる上ゆっくり撮影に集中できなかったり、すてきな写真スポットを見つけても観光客を避けて撮影するのが難しかったりしますが、人が少ないオフシーズンなら撮影に没頭することができます。


くろたび (4).JPG


またドブロブニクやスプリットなどアドリア海沿岸の観光地のホテルで冬にも営業しているところは、冬になると一気に宿泊料金が安くなります。


なかには夏のトップシーズン(6~8月)と比べて、冬は半額近くまで値下がりするところもあるので、「アドリア海を望む、憧れの5つ星ホテルに泊まりたい!」という夢も手頃な価格で叶ってしまうことも……!


なお、今回お伝えした内容はYOU TUBE動画にもまとめています(↓)



よろしければ、あわせてご覧いただけるとうれしいです(*^^*)



2021年3月 1日

ZAGREB FEBRUARY (5).JPG


皆さん、こんにちは! かなり久しぶりの更新となってしまいました。


しばらくこのブログの更新が滞ってしまっている間に、ザグレブではいろんなことがありました。


昨年(2020年)はザグレブ、クロアチアにとってたいへんな一年でした。皆さんもご存知のように世界中が新型コロナウイルスでたいへんでしたが、コロナ禍のクロアチアで2020年3月22日にザグレブ大地震が発生しました。


詳細はよろしければ次の記事をご覧ください:


⇒ 3月22日公開 : 【現地レポート】ザグレブでM5.5の地震が発生。大聖堂の尖塔も崩れ、市内で被害が出ています


⇒ 3月22日公開 : 【現地レポート】地震と新型コロナに震撼するザグレブ┃半日経った街、人々の様子


⇒ 3月24日公開:【ザグレブ地震】日本から届く温かいメッセージに感謝


⇒ 4月22日公開: 【クロアチア便り】ザグレブ地震から1カ月が経ちました


実は2011年の東日本大震災以降、ザグレブ大聖堂では毎年3月になると欠かさず、震災の犠牲者の方のための祈りのミサが行われてきました。


昨年も「今年も日本のために追悼ミサでお祈りをしてきたよ」とザグレブの友人が話してくれていた矢先、そんなザグレブを大きな地震が襲い大聖堂も被災してしまいました。

ZAGREB POTRES (1).JPG

(2020年3月22日に発生したザグレブ地震直後の様子)


地震の規模はM5.5。


大きな地震が多い日本の感覚からすると「M5.5なら、あまり大したことないね」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、大きな地震が滅多になく、耐震構造でない古い建物がたくさん残るクロアチアにとっては約140年ぶりの大地震でした。


私もザグレブの自宅で大きな揺れを感じましたが、幸い家族も友達も家も無事でした。


でも、古い建物が多いザグレブ市内中心部は被災してしまったたてものも多数。「自宅の壁に大きなヒビが入った」など被害を受けた友人、知人もたくさんいました。


「ただでさえコロナでたいへんなときに地震なんて……」と多くの人が嘆き、不安を抱えつつも、みんな「いまできることを頑張ろう」と前を向いて必死で毎日を過ごしました。


ZAGREB POTRES (3).JPG

(2020年3月22日に発生したザグレブ地震直後の様子)


こうして「今年も残りあとわずかだね。2020年はコロナに地震と厄災まみれの一年だったけれど、2021年こそはいい年になるよ☆」と、新年への期待を膨らませつつ迎えた年の瀬。


そんな年の瀬12月28日に、今度はザグレブ近郊のシサク市およびペトリニャ付近でM5.2の地震が発生しました。


このとき、またザグレブも大きく揺れ、震源地付近のシサク市およびペトリニャでも建物に一部被害がでましたが、幸い死者はでませんでした。


「年の終わりにいったいなんなんだよ……2020年、本当にいいかげんにしてほしいよね……!! もうこんだけ悪いことが起きたら、さすがにもう今年の悪運は尽きただろう」なんて皆が口を揃えていたら、今度は翌日12月29日にさらに大きな地震が発生しました。


震源地は28日と同様、シサク市およびペトリニャ近郊。M6.2と近年のクロアチアで最大規模の大きな地震で、非常に残念なことに多くの負傷者だけではなく、死者も報告されました(7名)。


詳細記事:


⇒ 12月29日公開: 【ザグレブ現地発レポート】クロアチアでM6.2の地震発生。死傷者も


⇒ 2021年1月12日公開 :海外(クロアチア)で大地震を経験して感じたこと。命を守るために考えておきたいこと


 【クロアチア大地震義援金】駐日クロアチア共和国大使館が寄付金の口座を開設


多くの建物が被災し、なかには安全な住処を失った方も……。また、地震から数ヵ月か経ったいまでもM4前後規模の余震が続いています(昨日もまたペトリニャ付近が震源地のM4.1の余震があり、ザグレブも揺れました)


これから町や人々の生活の復興に向けて少しずつ進んで行くしかありませんが、まだまだ前途多難、先は長そうです。


なお、観光が国の主要産業であるクロアチア。2020年はコロナの影響で(観光業に携わる私自身も含め……)辛酸をなめた人もたくさんいます。


昨年の春先からのことを振り返ると、このように地震にコロナに……とクロアチアにとって本当にたいへんな一年でした。


ZAGREB FEBRUARY (4).JPG


ですが、そんなクロアチアにも、もうすぐ春がやって来そうです。一週間程前から毎日青空が広がり、日中はぽかぽかとした陽気に包まれています。


空が明るく、ぽかぽかと暖かいと、それだけで幸せな気持ちに……!


まだ世界的にもコロナは収束していませんし、なかなか先が見えない日々ですが「もうすぐ春だ!」というだけで、なんだか明るく幸せな気持ちになります(*´ω`*)


ZAGREB FEBRUARY (1).JPG


春の訪れとともにコロナの収束、そして穏やかな日常が戻ってきますように……☆


季節の変わり目、皆さんも引き続きコロナや風邪にはお気をつけて!


 


2021年2月26日
2020年3月19日
2020年3月10日
2020年3月 6日
2020年3月 2日
⇒すべての記事を見る

クロアチア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■クロアチアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ザグレブ特派員

    ザグレブ特派員
    小坂井 真美
    学生時代にクロアチアに魅せられ、4年間で10回以上の渡航・短期滞在を繰り返す。2012年秋にザグレブに移住、現地より様々な情報を発信中。 クロアチア旅行に参考になる情報からザグレブでの生活模様まで、「アドリア海の真珠」 と呼ばれる美しいこの国を少しでも身近に感じていただけるようなお話をお伝えしてゆければと思います。個人ブログでもザグレブより色々発信中。
    facebook DISQUS ID @disqus_QZCpoDNYAi

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集