海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ザグレブ特派員ブログ > ザグレブからの日帰り旅行におすすめの街!『サモボル...

クロアチア/ザグレブ特派員ブログ 小坂井 真美

クロアチア・ザグレブ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年2月11日

ザグレブからの日帰り旅行におすすめの街!『サモボル』のカーニバル


メール プリント もっと見る

ザグレブからの日帰り旅行におすすめの街!『サモボル』のカーニバル

クロアチアのカーニバルは、サモボル(Samobor)とリエカ(Rijeka)という2つの街のものが有名です。
昨日(10日)は、そのサモボルのカーニバルに行ってきました!


samoborcarnial040.jpg

サモボルはザグレブ近郊の小さな街。
普段は静かな街ですが、この時期になるとザグレブをはじめ近郊の街から
たくさんの人がカーニバルを楽しもうと集まってきます。


大音量で音楽が流れ、道行く人はみんな笑顔。見物客の中にも仮装をして参加している人もたくさんいました。
街中が賑やかで楽しいお祭りムードに包まれていました。

033samoborse2.jpg

サモボルのカーニバルは伝統あるお祭りで、1820年頃から開催されていたという記録があるそうです。


"カーニバル"と聞くと、派手な衣装に身を包み、色とりどりに飾られた大きな山車を引きながら
踊って、食べて、楽しむというイメージを持つ人が多いのではないのでしょうか。


ですが、もともとカーニバルは
『キリストが40日間荒野で断食と瞑想を行ったことにならい、イースター(復活祭)までの40日間

(日曜日を入れると46日間)肉を断ち日々の生活を改め精進に励む。その前に好きなだけ食べて楽しむ』
ために行われる宗教行事でした。
カトリック教徒が大半を占めるクロアチアでは、カーニバルは大切な祝祭です。

そして"カーニバル"の語源はイタリア(ラテン)語の"Carne vale"。「肉よさらば!」という意味です。


屋台では、おいしそうなソーセージやクロアチア名物料理のチェバペなどの肉料理が売られていました。
「今のうちにおなかいっぱいお肉を食べておこう!」ということでしょうか。
敬虔なカトリック教徒は、カーニバルが終わりイースター(復活祭)が始まるまでの40日間肉を口にしないそうです。

・・・と言っても、本当に40日間も肉断ちをする人は稀。


今ではカーニバル本来の意味はだいぶ薄れ、"食べて飲んで楽しもう!"というイベント色のみが強くなっています。


ですが、知り合いのクロアチア人が「水曜日(13日)から肉断ちする」と言うので「どれくらい?」と聞くと
「基本的には40日だけど・・・。できるだけ頑張る!」という返事が。

ちなみに、このカーニバルでは政治や社会に対する風刺や皮肉をモチーフにすることが伝統のひとつとなっています。
上の写真左側はドイツのメルケル首相。(スーパーウーマン?!強いドイツの象徴でしょうか。)
右側はクロアチアの元首相で、汚職や職権乱用の罪で禁固刑の判決を下されたイボ・サナデル。

有名なブラジルのリオのカーニバルなど、他の大都市のカーニバルと比べると
豪華さや規模は負けるかもしれませんが、
サモボルのカーニバルはすべて"手作り感"がでていて、どこか素朴でレトロな趣があり
ここでしか味わえない独特の雰囲気があります。

サモボルの街自体にも中世の面影が残っているせいでしょうか、
「少し前の、昔のカーニバルってこんな感じだったのかな?」というように想像が掻きたてられ
とてもよかったです!


カーニバルが終わると次はイースター。
まだ雪が残っているこのあたりの街にも、どんどん春の足音が近づいています!


・~・ザグレブからサモボルへのアクセス・~・


車・タクシー・バス、いずれかでの移動となります。


<バス>

Autobusni Kolodvorからでている155番のバス
あるいは"Črnomerec"からでている156番か151番のバスで行けます。
バスは1時間に1~3便出ていて、約30分~1時間でサモボルへ到着します。
いずれのバスも片道30kn程度なので、バスのほうが安く行くことができます。


<タクシー>

車やタクシーだとザグレブ市内から約30分程度でサモボルへ到着します。
タクシーだと、運賃は約300kn以内で行ける距離です。
クロアチアに限った話ではありませんが、海外でタクシーに乗車する際はトラブル(ぼったくり)を避けるため
必ず事前に大体いくらくらいになるのかを確認することをおすすめします。


★ガイドブックに載っていないクロアチア、スロベニア観光情報満載『クロたび 』もよろしくお願いします★

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 見所・観光・定番スポット
2013年2月11日
« 前の記事「クロアチアのカーニバルに欠かせない食べ物」へ
»次の記事「ザグレブからの日帰り旅行におすすめの街!ザグレブっ子も絶賛する『サモボル』のケーキ」 へ
おすすめ記事
    ザグレブ特派員 新着記事
    本格的な冬がやってきました!
    サマータイム終了のお知らせ
    秋の味覚♬みかんの季節がやってきました
    【クロアチア生活】久しぶりに魚市場へ行って来ました
    本格的な秋が到来しました!
    【現地レポート】まだまだ観光シーズンが続くドブロブニク
    「世界一美しい夕日の町」に行って来ました
    お土産にもおすすめ♪毎日のマッサージに◎のボディオイル

    ヨーロッパ 航空券情報


    クロアチア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■クロアチアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ザグレブ特派員

      ザグレブ特派員
      小坂井 真美
      学生時代にクロアチアに魅せられ、4年間で10回以上の渡航・短期滞在を繰り返す。2012年秋にザグレブに移住、現地より様々な情報を発信中。 クロアチア旅行に参考になる情報からザグレブでの生活模様まで、「アドリア海の真珠」 と呼ばれる美しいこの国を少しでも身近に感じていただけるようなお話をお伝えしてゆければと思います。個人ブログでもザグレブより色々発信中。
      facebook DISQUS ID @disqus_QZCpoDNYAi

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集