海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ザグレブ特派員ブログ > ボスニアの小さな街に残るユーゴスラビアの影

クロアチア/ザグレブ特派員ブログ 小坂井 真美

クロアチア・ザグレブ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年5月14日

ボスニアの小さな街に残るユーゴスラビアの影


メール プリント もっと見る

ボスニアの小さな街に残るユーゴスラビアの影

前回の記事でちらっと紹介したボスニアの小さな街 Šamac(シャーマッツ)。
観光で訪れる人なんてまずはいないだろう・・・というような小さく平和な街です。

samcc.png

(Šamac(シャーマッツ)は地図の点部分にあります。クロアチアとの国境のすぐ側にある小さな街。
  地図の出典はWikipedia 。)



歴史的にはオスマン帝国やオーストリア・ハンガリー帝国の支配下にあった時期があり、
ユーゴスラビア時代には、この地域一帯にはクロアチア人、セルビア人、ボシュニャク人(イスラム教徒)が
共に暮らしていました。


(公園で遊ぶ子供たち)


そんなこの街の背景を象徴するような光景があります。


 
(上の写真はモスク)


ひとつの通りにクロアチア人のためのカトリック教会、セルビア人のための正教教会、
ボシュニャク人のためのモスク(イスラム教徒の礼拝堂)が建っています。



特にカトリック教会と正教教会は通りを挟んでそぐそこ、まさにとなり合って建っているのです!
上の写真では少しわかりにくいですが、右側のしましま模様のある建物が正教教会、
左側にちらっと見えているとんがり屋根がカトリック教会の建物です。


この街のうわさでは、このカトリック教会と正教会は、お互いの教会の「塔」高さを競い合っていたのだとか。。。
あくまでうわさなので、その真相は定かではありませんが。。。


今は平穏な光景が広がり、セルビア人、そして少数派のクロアチア人やボシュニャク人がそれぞれが平和に
共に暮らす小さな街ですが、この街もかつてユーゴスラビア紛争の戦火にさらされました。


現在この街の人口のほとんどはセルビア系だそうです。
ユーゴスラビア紛争中、セルビア系の住民がクロアチア系、ボシュニャク系の住民を
無理やり追い出したためです。


家など建物をよくみると銃弾の跡があったり、戦争で破壊されたままの建物がそのまま残されていたりします。



街の近くに架かっているこの橋は、セルビア人居住地域とクロアチア人居住地域を隔てる川にかかる橋なのですが
戦争中に破壊されました。
戦後また再建され、現在はまた人々がこの橋を通って両方を行き来しています。
ちなみにこの川はBosna(ボスナ)という川で、ボスナ川はこの街(シャーマッツ)でザグレブを流れる
Sava(サヴァ)川へつながります。


(次回記事「平穏なボスナ川にも残された戦争の傷跡」 へ続きます)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2013年5月14日
« 前の記事「7つの国境、6つの共和国、5つの民族、4つの言語、3つの宗教、2つの文字を持つ、1つの国家」へ
»次の記事「平穏なボスナ川に残された戦争の足跡」 へ
おすすめ記事
    ザグレブ特派員 新着記事
    「世界一美しい夕日の町」に行って来ました
    お土産にもおすすめ♪毎日のマッサージに◎のボディオイル
    【現地レポート】大混雑のプリトヴィツェ湖群国立公園
    もうすぐ夏は終わり?ひんやりするザグレブ
    夏のクロアチア旅行は冷えにご用心
    注意喚起日本人観光客も被害に遭っています
    観光ハイシーズンを迎えたクロアチア
    青の洞窟だけじゃない!クロアチアにある『緑の洞窟』

    ヨーロッパ 航空券情報


    クロアチア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■クロアチアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ザグレブ特派員

      ザグレブ特派員
      小坂井 真美
      学生時代にクロアチアに魅せられ、4年間で10回以上の渡航・短期滞在を繰り返す。2012年秋にザグレブに移住、現地より様々な情報を発信中。 クロアチア旅行に参考になる情報からザグレブでの生活模様まで、「アドリア海の真珠」 と呼ばれる美しいこの国を少しでも身近に感じていただけるようなお話をお伝えしてゆければと思います。個人ブログでもザグレブより色々発信中。
      facebook DISQUS ID @disqus_QZCpoDNYAi

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集