海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ザグレブ特派員ブログ > 絶品!ボリューム満点バルカンフード、のどかな風景を...

クロアチア/ザグレブ特派員ブログ 小坂井 真美

クロアチア・ザグレブ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年5月22日

絶品!ボリューム満点バルカンフード、のどかな風景を満喫!


メール プリント もっと見る

絶品!ボリューム満点バルカンフード、のどかな風景を満喫!

前回までユーゴスラビア紛争に絡んだボスニアの話が続きましたが、
今回は彼の生まれ故郷のボスニアの、ある小さな村の長閑な風景とおいしいバルカンフードを
ちょっぴり紹介したいと思います。

家の庭には(今は使っていませんが)豚や牛、馬を飼う家畜小屋がたくさん建っていて
裏庭には果樹園、家の周りには畑と民家が広がる、とっても平和でのどかな所です。

近所に住む親戚が飼っているニワトリ。たくさんのニワトリたちが自由に庭を歩きまわっています。


592.JPG

かわいいヒヨコや子ブタちゃんたち。
子ブタちゃんには近づくと母ブタが怒って怖いので近づけませんでしたが、ヒヨコを抱かしてもらいました。

599.JPG

「かわいい~♪」とはしゃいでいると、おじさんがひと言。。。
「今度夏あたりに君たちがこの村に帰ってきた頃に、こいつ達はもういないだろうな~。
 あ、でも子ブタたちはいいころあいに成長しているかもな」と・・・。

595.JPG

なんだか切ない。。。
改めて、心して食べ物をいただこうと思った瞬間でした。

牛さん柄のかわいいブタさんたち♪

こんなにのどかだと、ついネコちゃんも・・・

こんなにフニャ~とのびてしまいます。

建物も少なく、車も人もすくないこの村はとっても空が広く空気がおいしく感じられ、
時間もクロアチア以上にゆっくりと流れているような気がします。
人工の明かりも少なく空気も澄んでいるこの辺りでは、夜になると満点の星が広がります。

さて、上はクロアチアでもおなじみのバルカン名物の「チェバぺ」。
スパイスで味付けをした挽肉を小さく筒状に丸めたものをグリルしたお肉料理で、
「レピニャ」とよばれるパンとカットされた生のたまねぎと一緒に食べます。
シンプルな料理ですが、これひとつでおなかいっぱいになります。

上の写真はKarađorđeva šnicla(カラジョルジェバ・シュニッツェラ)と呼ばれる、これまたヘビーな肉料理。
もとはセルビアの料理なのですア、ボスニアやクロアチアなどバルカン諸国で広く食べられています。
お値段は7MK(約500円)。ちなみに、コレ・・・半人前です 笑


ちなみに、ザグレブでこの料理を食べられるおすすめのレストランは"Bistro Opera"(ビストロ・オペラ)。
主に東欧料理が楽しめるレストランです。


(レストランの詳細はこの記事の一番下に表記しています。
 また別の機会に"Bistro Opera"についての詳しい記事もUPしたいと思います♪)


豚肉の中にチーズを入れ細く丸め揚げたものに、フライドポテトを添えた超ハイカロリーだけど超おいしい一品です!
本場セルビアのスタンダードなカラジョルジェバ・シュニッツェラは
豚肉の中にカイマックというチーズの一種とベーコンが入っています。
そして上にはタルタルソースが、横には大量のフライドポテトがくっついてきます!!


また、お肉も豚肉だけではなく子牛のお肉を使ったり
中に入れる具(?)にも色んなバージョンがあったり、
いろんな種類のカラジョルジェバ・シュニッツェラが存在します。


ザグレブではカラジョルジェバ・シュニッツェラを「Zagrebački Odrezak(ザグレバチキ オドレザック)」と
別名で呼ばれることもあります。


どちらにしても、バルカン半島方面へお越しの際はぜひ食べてみて下さい♪
他にも紹介したい料理がたくさんあるのですが、長~くなるので今回はこの2品で止めておきます。

pivo.jpg

最後に。。。お肉にはビール!
写真はボスニアで有名なビール"Jelen(イェレン)"。
Jelenはクロアチア、セルビア、ボスニア語で「鹿」という意味です。
ボスニア中のスーパーはもちろん、街の小さな食品店などでの売られています。
(ラベルがまさに名前の通り。。。日本の"キリン"といったところでしょうか)


澄んだ空気にいろんな文化の影響を受けたおいしい食べ物、様々な文化と民族が共存する
平和で美しい風景の広がる国・・・
今回紹介したシャーマッツ付近は観光には向かないかもしれませんが、
こんなステキがいっぱい詰まったボスニアも、ぜひいつか訪れてみてください!
また今後機会があれば、またボスニアの他の街についても紹介しようと思うので
ぜひ楽しみにしていてください♪


Bistro Opera(ビストロ・オペラ)

住所: Radauševa 9, 10000 Zagreb
電話番号: (01) 2328860
営業日: 月~金 12:00-23:00
       土 12:00-18:00
      日 休業日

★ガイドブックに載っていないクロアチア、スロベニア観光情報満載『クロたび 』もよろしくお願いします★

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー 自然・風景
2013年5月22日
« 前の記事「平穏なボスナ川に残された戦争の足跡」へ
»次の記事「偽札?!ちょっとめずらしい50クーナ札に遭遇!!」 へ
おすすめ記事
    ザグレブ特派員 新着記事
    本格的な冬がやってきました!
    サマータイム終了のお知らせ
    秋の味覚♬みかんの季節がやってきました
    【クロアチア生活】久しぶりに魚市場へ行って来ました
    本格的な秋が到来しました!
    【現地レポート】まだまだ観光シーズンが続くドブロブニク
    「世界一美しい夕日の町」に行って来ました
    お土産にもおすすめ♪毎日のマッサージに◎のボディオイル

    ヨーロッパ 航空券情報


    クロアチア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■クロアチアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ザグレブ特派員

      ザグレブ特派員
      小坂井 真美
      学生時代にクロアチアに魅せられ、4年間で10回以上の渡航・短期滞在を繰り返す。2012年秋にザグレブに移住、現地より様々な情報を発信中。 クロアチア旅行に参考になる情報からザグレブでの生活模様まで、「アドリア海の真珠」 と呼ばれる美しいこの国を少しでも身近に感じていただけるようなお話をお伝えしてゆければと思います。個人ブログでもザグレブより色々発信中。
      facebook DISQUS ID @disqus_QZCpoDNYAi

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集