海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ザグレブ特派員ブログ > クロアチア流♪ 来年の運気をUPさせる方法

クロアチア/ザグレブ特派員ブログ 小坂井 真美

クロアチア・ザグレブ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年12月13日

クロアチア流♪ 来年の運気をUPさせる方法


メール プリント もっと見る

クロアチア流♪ 来年の運気をUPさせる方法

クロアチアを冬に旅行された方に
「お花屋さんやザグレブのドラツ近くのお花のマーケットで猫用の草みたいなのを見かけたのですが、
あれってやっぱりねこちゃん用(猫草)なんですか?」と先日ご質問をいただきました。

 
↑ この草、実は単なる観賞用の草でも、ねこちゃん用の草でもないのです!


これは" pšenica(プシェニツァ) "と呼ばれる麦で、熱心なカトリック教徒が多いクロアチアでは
大切な意味があります。


このプシェニツァを人々が買い求めるのが、今日12月13日「聖ルチアの日」。
昔の暦で1年で一番日が短い冬至にあたるこの日に、聖ルチア祭 を行う習慣があります。
聖ルチアとは天の光を運ぶ聖女、暗闇に光を与える女神、火を産み出す女神とされる聖人。
これからますます寒さが厳しくなる中、太陽の季節の復活を祈るために、教会などでは聖ルチアに
扮してローソクの冠を頭に載せた少女たちが行進を行います。
(この行事はクロアチアだけではなく、スウェーデンやノルウェーなどの北欧の国やイタリアなど
 でも行われているそうです)

(↑このように、麦の種がマーケットやスーパーで売られています)


そんなお祭りが催されるこの日、クロアチアの人たちは家の小さなキッチンボウルなどに土を入れ
たくさんの麦の種を蒔きます。
(ゼロから育てるのはちょっと面倒だけど、やっぱり伝統的なクロアチアのクリスマスに欠かせない!
という人は、最初の写真のように既に芽が出たものを購入します)


順調に育てばクリスマスまでに緑の芽を出しすくすくと育つ麦の様子を、命の誕生やキリストの
誕生になぞらえるのです。
クリスマスがやってくる頃にはボウルの中の麦はフサフサと成長し、クリスマスツリーの下に飾ります。

(お花屋さんもクリスマスモード♪)


なぜ大豆でも稲でもなく、麦の種なの?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
他の植物、穀物ではなく麦の種だという点にもちゃんと意味があります。
麦の種といえば小麦の源。主食であるパンになる大切な大切な種です。
また、聖餐(キリスト教が弟子たちと最後の食を共にしたの「最後の晩餐」)で、イエス・キリストが
「これはわたしのからだである」と言ったものはパン。
このように重要な意味をもつ麦は、この行事にふさわしい植物なのです。

(日本でもクリスマスの時期の植物としておなじみ、ポインセチアもたくさん並んでいます)


またとてもおもしろいのは、クリスマスまでに育った小麦の芽長さは植えた人の来年の成功と
幸運をUPさせると信じられていること。
なので麦が思うように目を出さなかったり、成長しないとみんな必死になります。
「肥料を使ってズルしちゃだめ!」というルールはないので肥料をあげてみたり、
太陽の光が足りないのかと窓際に移動さえたりと色々手を尽くします。

(実家のねこは草が大好きでした♪ 買って来たダイコンの葉っぱやパセリを手の届くところに 
放置しているとむしゃむしゃ勝手に食べてしまうコだったので、そんなねこちゃんがいるお家では
せっかく麦が芽を出しても、順調に育っている途中で食べられてしまうかもしれませんね 笑
途中で思いかげず食べられてしまった場合、来年の運気はどうなるのでしょうか・・・^^;?)


来年の運勢がかかっていると思うと、そりゃ必死になりますよね 笑
(ちなみに、年末までにいっぱいいっぱいまで成長させたい!という人は12月4日の
 聖バルバラの日に種を蒔きます)


育て終わった麦はゴミ箱へポイ。。。なんていう雑な扱いはタブー。
鳥さんたちにプレゼントして食べてもらい、自然に返します。
みなさんも今日麦をまいて来年の運勢をUPさせませんか♪

(12月お題"クリスマス")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 イベント・行事・お祭り 生活・習慣・マナー
2013年12月13日
« 前の記事「街角で売られている金色の枝の正体は...?!」へ
»次の記事「ザグレブのクリスマスの風景♪その1」 へ
おすすめ記事
    ザグレブ特派員 新着記事
    「世界一美しい夕日の町」に行って来ました
    お土産にもおすすめ♪毎日のマッサージに◎のボディオイル
    【現地レポート】大混雑のプリトヴィツェ湖群国立公園
    もうすぐ夏は終わり?ひんやりするザグレブ
    夏のクロアチア旅行は冷えにご用心
    注意喚起日本人観光客も被害に遭っています
    観光ハイシーズンを迎えたクロアチア
    青の洞窟だけじゃない!クロアチアにある『緑の洞窟』
    1年前の同じ月に投稿された記事
    東西文化が交差する地を象徴するクロアチアのコーヒー事情
    "アドリア海の真珠" 美しきクロアチア
    ザグレブ特派員が交代します

    ヨーロッパ 航空券情報


    クロアチア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■クロアチアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ザグレブ特派員

      ザグレブ特派員
      小坂井 真美
      学生時代にクロアチアに魅せられ、4年間で10回以上の渡航・短期滞在を繰り返す。2012年秋にザグレブに移住、現地より様々な情報を発信中。 クロアチア旅行に参考になる情報からザグレブでの生活模様まで、「アドリア海の真珠」 と呼ばれる美しいこの国を少しでも身近に感じていただけるようなお話をお伝えしてゆければと思います。個人ブログでもザグレブより色々発信中。
      facebook DISQUS ID @disqus_QZCpoDNYAi

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集