海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ザグレブ特派員ブログ > 「結婚は男女間のみ」 クロアチア国民投票

クロアチア/ザグレブ特派員ブログ 小坂井 真美

クロアチア・ザグレブ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年12月 1日

「結婚は男女間のみ」 クロアチア国民投票


メール プリント もっと見る

「結婚は男女間のみ」 クロアチア国民投票

今日12月1日、クロアチアでは国民投票が行われています。


この国民投票は、憲法に「結婚は男女間のみで行うもの」という定義を盛り込む是非を問うもの。


教会やカトリック組織がこの国民投票の実施を求め、「U ime Obitelji (家族の名の下に)」という組織を結成、
国民投票を請求するために人々の署名を集める活動をしてきました。
私も何度もイェラチッチ広場で、この署名を集める活動を目にしました。
(下の写真は「U ime Obitelji (家族の名の下に)」が人々に配布していたパンフレット。)
 
CIMG1610.JPG

一方、政府与党などは「少数派の権利を脅かす恐れがある」と反対してきましたが、
カトリック組織「U ime Obitelji 」が74万人もの署名を集めることに成功し、
憲法裁に実施を認められたため、今日国民投票が実施される運びとなりました。

賛成多数で憲法が改正されると、クロアチアで同性婚は認められなくなります。

(「U ime Obitelji 」のパンフレット。「ZA」はクロアチア語で英語の"for"にあたる単語、つまり
  「憲法改正に賛成を!」という意味。)


下の写真は先月28日にイェラチッチ広場で行われたパフォーマンス。
憲法に「結婚は男女間のみで行うもの」という定義を盛り込むことに反対の市民団体が、
「憲法改正に反対を!」を人々に呼びかけるためにパレードやコンサートが行われました。

憲法改正に反対のさまざまなミュージシャン達が終結、人々に憲法改正反対に投票するように
呼びかけました。

セヴェリーナをはじめとする、クロアチアの多くの有名スターたちの多くは、この憲法改正に反対の姿勢をとっており、テレビ局などのマスコミ関係もどちらかというと反対派寄りの姿勢をとってきました。

(「PROTIV」はクロアチア語で英語の"against"。「憲法改正に反対に投票を!」を呼びかける横断幕)


ですが熱心なカトリック教徒が多く、まだまだ保守的なクロアチア。。。
反対派を押し切って賛成多数で憲法改正がなされることが予想されていますが、どうなるのでしょうか。


ちなみに、今回の国民投票のために約4500,0000クーナ(約8億1千万円)もの税金が使われました。



憲法改正賛成派からは
「今回の憲法改正には賛成。結婚はやはり男性と女性の間のみで行うべきもの。
 同性婚を認めた場合、同性カップルが養子を迎えられる権利を持つことになる。
  特に子供にとっては男性、女性がそれぞれお父さん、お母さんの役割を持った家庭で
  育つことが最適な環境であるはずだ。」との意見が。



反対派からは
「少数派を弾圧する人権侵害だ。結婚のあり方を憲法で決めるべきではない。」との意見が。



一方、「こんな国民投票のために莫大な税金を使うなんてバカげている。
失業率も高く、貧しくてその日に食べるパンもなくあえいでいる国民がいるのに、
こんな憲法を盛り込むために大金をつぎ込むなんてどうかしてる!
他に解決するべきこと、お金をかけるべきところがあるはずなのに。」
という意見も。

(↑28日のパフォーマンスは反対派と賛成派が衝突して混乱が起きないように、厳重な警備の中行われました。)


クロアチアをはじめお隣のセルビアなど、保守的な人が多いバルカン半島では
同性愛者に対する風当たりがまだまだ強いのが現状です。


クロアチアやセルビアで行われるプライド・パレード(同性愛者のパレード)では、
反対派によるパレード参加者への投石や暴行が行われたりと、毎年たくさんの逮捕者がでています。
(クロアチアでは2011年からスプリットで毎年6月に行われているプライド・パレードが有名です。)


クロアチアやセルビアなどを旅行中に、プライド・パレードが行われているのを見かけた際は、
興味本位で近づかず、事故や暴動に巻き込まれないようにくれぐれも注意してください。




"400万人の人々があなたの人生を決めるなんて、あなたならどう思いますか?"

(※クロアチアの人口は約440万人)

最近は友達と集まると、今回の憲法改正の話で持ちきりでしたが、色んなことを考えさせられました。


彼も、彼の家族も友達も、みんなこぞって今日の国民投票に行ってきました。
(まだ投票権のない私は、家でお留守番をしていました)
もうすぐ国民投票の結果がでますが、どうなるのかひっそりと見守りたいと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2013年12月 1日
« 前の記事「クロアチアの郵便局 ハガキを送る時の注意点」へ
»次の記事「憲法による同性婚の禁止が確定 クロアチア国民投票」 へ
おすすめ記事
    ザグレブ特派員 新着記事
    本格的な冬がやってきました!
    サマータイム終了のお知らせ
    秋の味覚♬みかんの季節がやってきました
    【クロアチア生活】久しぶりに魚市場へ行って来ました
    本格的な秋が到来しました!
    【現地レポート】まだまだ観光シーズンが続くドブロブニク
    「世界一美しい夕日の町」に行って来ました
    お土産にもおすすめ♪毎日のマッサージに◎のボディオイル
    1年前の同じ月に投稿された記事
    東西文化が交差する地を象徴するクロアチアのコーヒー事情
    "アドリア海の真珠" 美しきクロアチア
    ザグレブ特派員が交代します

    ヨーロッパ 航空券情報


    クロアチア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■クロアチアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ザグレブ特派員

      ザグレブ特派員
      小坂井 真美
      学生時代にクロアチアに魅せられ、4年間で10回以上の渡航・短期滞在を繰り返す。2012年秋にザグレブに移住、現地より様々な情報を発信中。 クロアチア旅行に参考になる情報からザグレブでの生活模様まで、「アドリア海の真珠」 と呼ばれる美しいこの国を少しでも身近に感じていただけるようなお話をお伝えしてゆければと思います。個人ブログでもザグレブより色々発信中。
      facebook DISQUS ID @disqus_QZCpoDNYAi

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集