海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ザグレブ特派員ブログ > 【歴史的瞬間】(旧ユーゴ内戦)クロアチア、セルビア...

クロアチア/ザグレブ特派員ブログ 小坂井 真美

クロアチア・ザグレブ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年2月 3日

【歴史的瞬間】(旧ユーゴ内戦)クロアチア、セルビアの戦争責任問題に一幕降りる


メール プリント もっと見る

【歴史的瞬間】(旧ユーゴ内戦)クロアチア、セルビアの戦争責任問題に一幕降りる

今日、朝からクロアチアではあるTV中継に多くの人の目が釘付けでした。


それはオランダ、ハーグの国際司法裁判所(ICJ)で行われたクロアチアとセルビア両国が争う裁判。


1991年から始まった旧ユーゴスラビア内戦。
クロアチアは旧ユーゴスラビア内戦のひとつであるクロアチア紛争(91~95年)で、セルビア人によるクロアチア人のジェノサイド(民族大量虐殺)が行われたと主張し、1999年にセルビアをICJに提訴。
2008年にICJが裁判を始めたのを受け、2010年にセルビアは「クロアチアの軍事作戦で多くのセルビア人犠牲になった」と応訴。
このようにクロアチア、セルビアが互いに主張、損害賠償や罪の所在を巡ってICJで長年争ってきました。

0376007.48.jpg

(画像の出典:Danas.hr

いつものようにテレビの前にへばりついている家族の側を通り過ぎようとした時「まみ~、これは見なきゃだめだよ。今日はクロアチアにとって歴史的な瞬間が起こる日。15年以上も待ってようやく決着か・・・。」と言う家族。クロアチアに住んでいながら、今日このような重大な裁判があるのだということをすっかり忘れていた私は一瞬何のことかわかりませんでしたが、しばらくしてようやく理解ができました。


同時通訳の音声と共に流れる中継。
それを見ながら「もしこの裁判でクロアチアが勝ってセルビアが負ければ、僕の父さんは"戦犯国の人間"ってレッテルを更に貼られることになるのかなぁ・・・。」とぼそりと呟く彼。


結果は気になるものの「こんな裁判、どんな結果になろうと・・・。」と言葉を濁すママ(彼の母)。
以前このブログでもちらっと書きました が、私がザグレブで一緒に暮らすこの家族はバックグラウンドがちょっと複雑。(とは言っても、旧ユーゴスラビアの国では珍しいことではないのですけれどね・・・。)彼のお父さんはセルビア人、母はクロアチア人、彼も含め家族全員生まれはボスニア・ヘルツェゴヴィナなのです。なので、いつもこのようなニュースがあると、うちの家族はみんな複雑な気持ちの様子。


もちろん今でもクロアチアでは「セルビア人なんて大嫌い」「セルビア=悪」というクロアチア人もいますが、家族だけでなく、友達も含め私の周りのクロアチア人にはそう言う人はほとんどいないように感じます。


クロアチアに住むようになって、クロアチア人、ボスニア人、セルビア人などたくさんの人から戦争や民族について話を聞かせてもらい思うこと。それはこの世の中存在する真実はひとつだけではないということです。「クロアチア人が悪い」という人もいれば、「セルビア人が悪い」という人もいる。「どちらが悪いとかではなく、一般市民にはどうすることもできなかった。家族を守るためには戦うしかなかったんだ」という人も。


メディアで報道されるニュースにしても、人が話す内容にしても、それはひとつの事実(ですが、それが偽りのない内容ではないこともあります)、彼らにとっては真実。身の回りにある様々な事実ををどう受け止めるのかによって、人それぞれの真実が生まれるんだなぁ・・・この世の中、多くの事が白、黒とはっきりと分けることなんてできないんだなぁ・・・と考えさせられます。


結局今日の裁判は、ICJはクロアチア、セルビア両国の請求をいずれも棄却する形で幕が下りました。
裁判所長は「紛争中、セルビア、クロアチア共に両国の兵士により多くの犯罪行為が行われたのは事実である」と述べたものの、ジェノサイドについては「全住民、あるいはその一部を抹殺する意図があったとの証拠はない」と、両国の訴えを棄却しました。


結果を見て、ママは判決については特に何も言いませんでしたが、以前に個人ブログでも書いた女 性の言葉と同じようなことを言っていました。


「わたしたちが戦争を望まなくても政治家やお偉いさんたち、権力やお金のある人たちの
 欲望に絡んだ駆け引きに巻き込まれるのはいつも無力な一般市民たち。 
 まっ先に死んでいくのはそんな私たち。昨日まで友だちだった、ご近所さんだったセルビア人、クロアチア人、ボスニャク人が殺し合いをするなんて想像できるはずがなかった。」


もちろんICJのような場所は必要だと信じていますが、戦争が終わり誰が悪い、彼が悪いと罪を裁いたとしても人々の心に残った傷は残り失ったものは返ってきません。
いろんな考えの人間が住む複雑なこの世界。残念ながら理想論だけでは平和なんて実現できないのだとつくづく感じますが、いろんな人の話を聞いて、周りに流されることなく、扇動されることなく、自分自身の頭でしっかりと考えて真実を見極める力が必要なのではないかと思います。


戦争で涙を流す人たちの数がひとりでも多く、1日でも早く少なくなりますように・・・。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2015年2月 3日
« 前の記事「【レシピ】海外でも超簡単に作れるサバの味噌煮♪」へ
»次の記事「真っ白なザグレブ また雪が積もりました!」 へ
おすすめ記事
    ザグレブ特派員 新着記事
    「世界一美しい夕日の町」に行って来ました
    お土産にもおすすめ♪毎日のマッサージに◎のボディオイル
    【現地レポート】大混雑のプリトヴィツェ湖群国立公園
    もうすぐ夏は終わり?ひんやりするザグレブ
    夏のクロアチア旅行は冷えにご用心
    注意喚起日本人観光客も被害に遭っています
    観光ハイシーズンを迎えたクロアチア
    青の洞窟だけじゃない!クロアチアにある『緑の洞窟』
    1年前の同じ月に投稿された記事
    クロアチアにはメトロ(地下鉄)がない 「クロアチアの交通事情」
    春先、プリトヴィッツェ国立公園へご旅行の方はご注意を!
    旅行は安全? 反政府デモで揺れる ボスニア・ヘルツェゴヴィナ
    雪どけのザグレブ
    クロアチアのおすすめイベント(2014年下期)
    クロアチアのおすすめイベント(2014年上期)

    ヨーロッパ 航空券情報


    クロアチア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■クロアチアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ザグレブ特派員

      ザグレブ特派員
      小坂井 真美
      学生時代にクロアチアに魅せられ、4年間で10回以上の渡航・短期滞在を繰り返す。2012年秋にザグレブに移住、現地より様々な情報を発信中。 クロアチア旅行に参考になる情報からザグレブでの生活模様まで、「アドリア海の真珠」 と呼ばれる美しいこの国を少しでも身近に感じていただけるようなお話をお伝えしてゆければと思います。個人ブログでもザグレブより色々発信中。
      facebook DISQUS ID @disqus_QZCpoDNYAi

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集