海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ザグレブ特派員ブログ > ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、サラエボ近郊で乱射事件...

クロアチア/ザグレブ特派員ブログ 小坂井 真美

クロアチア・ザグレブ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年11月20日

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、サラエボ近郊で乱射事件が発生


メール プリント もっと見る

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、サラエボ近郊で乱射事件が発生


(画像の出典:JutarnjiLIST/ POZADINA KRVAVOG POHODA U SARAJEVU Tko je zapravo ubojica dvojice vojnika i kako se našao u raljama radikalizma )


11月19日、ボスニア・ヘルツェゴヴィナのライロバッツ(Rajlovac / 首都サラエボ近郊の町)で乱射事件が発生しました。今回の事件で、兵士2名(ボスニャク人(ボスニア・ヘルツェゴヴィナのイスラム教徒)とセルビア人)が犠牲となりました。


スポーツくじ屋から出てきた容疑者は突如銃を乱射。周辺に停まっていたバスにも銃弾が当たりましたが、幸い一般市民に負傷者は出なかったとのことです。乱射後自宅に戻り、中に立てこもった容疑者は警察に包囲され、約40分後に銃で自殺したとのことです。


クロアチアのニュースによると、今回の事件の犯人であるエネス・オメラギッチ(Enes Omeragić)容疑者はイスラム国(IS)との接触を持っていたことが確認されているとのこと。のではないかと推測されています(あくまでも憶測の段階です)。


容疑者が住んでいた村の人は「オメラギッチはドラッグ中毒者として有名だった。あまり考えがしっかりしたやつじゃなく、人生の路頭に迷っているような感じだった。窃盗などの犯罪はしそうな人間だったが、まさかこんな事件(殺人)を起こすなんて信じられない...。」と語っていました。


また「イスラム国はオメラギッチのように心の弱い人間をうまくそそのかして、メンバーに組み入れるんだ。オメラギッチはボスニャク人(イスラム教徒)だったけれど、さほど熱心な信者でもなかった。信仰心の強さとテロは関係ないんだ。ただ、イスラム国は心の弱い人間、洗脳されやすい人間をうまく見極めて、テロリストへと変貌させる。わざわざシリアに行ってテロリストとなる"戦闘員"をリクルート(採用)する必要はない。ただ、テロを起こしたい土地、例えばヨーロッパ国内で、そのような人間を見つけて簡単にテロリストの一員に変えてしまうことができるってことを、今回の事件は僕たちに教えてくれた。こんな風に身近な人間が、いともたやすくテロリストに豹変するなんて本当に怖い」という声も。("今回の事件はイスラム国と関連がある"という前提での市民の意見です)


また、先日パリで大規模なテロが発生したばかりで、緊張が続くヨーロッパ。昨日(19日)も「ザグレブのフランス大使館近郊に不審物(カバン)がある」と通報があり、一時フランス大使館周辺は閉鎖され警察が出動しましたが、カバンの中身は危険物ではないことが発覚。無事に事は収束したとのことです。本当によかったです・・・!


9月に「旅行は安全?押し寄せる難民に揺れるクロアチア 」でもお伝えしたように、難民に混ざってテロリストがやってくるのではないかという不安な声が高まってきているヨーロッパ。実際、先日のパリでのテロ事件の犯人のひとりは難民に紛れ込んでヨーロッパへやってきたのではないかと言われていることは、日本のニュースでも報道されていますが、犯人はフランスへ入国する過程でクロアチア国内も通過していたことがわかっており、その事実はクロアチア国内にも衝撃を与えています。


今回のこの2件の事件。特にクロアチアやボスニア・ヘルツェゴヴィナに観光に来られるみなさんに大きく影響するような事件ではなさそうなので、このブログ記事を書くことによって不必要な不安を煽るんじゃないか・・・と書こうか、否か悩みましたが、やっぱり気を付けることに越したことはないと思うので、書くことにしました。


「クロアチアは小さな国だから、たぶんテロは起きないだろう・・・」と言われていますが、本当にそうであることを祈ります。クロアチア、そして日本はもちろん、世界のどの国も皆が安心して平和に過ごせる世の中になることを願うばかりです。


そのためには、きっと、私たちひとりひとりが人や情報、社会に流されない強い心を持つことも大切なのではないか・・・と思う今日この頃です。


最後になりますが、現状クロアチアは特に変わった様子はなく、いつも通りの平和な日々が続いています。もちろん渡航のご判断はみなさま次第ですが、私が現状お伝えできることは「クロアチアはいつも通り平和です」ということだけ。ですが、くれぐれも安全には気を付けてくださいね。


<11月21日追記 お詫びと訂正>


11月20日にこの記事を公開した時点で、「今回の事件はイスラム国と関連がある」と記しましたが、上の記事内で訂正させていただいたように、憶測の段階で今回の事件にイスラム国が関与しているとまだ断言できない状況です。「今回銃乱射の実行を指示したのではないか」と疑われているボスニャク人は過去シリアに渡航したことがあり、シリア滞在中にイスラム国と接触があったのではないかと推測されています。そのことから、一部のクロアチアやボスニアのメディアでは今回のテロはイスラム国が背後に存在しているのではないか・・・との憶測がなされていますが、イスラム国が事件に関連しているのか否か、はっきりとはまだわかっていません。


今回の事件にイスラム国が関与しているとまだ断言できない状況の中、誤って今回の事件とイスラム国が関連していることを前提にブログで紹介してしまったことは、誤解を招くものだったと反省しています。 お読みくださったみなさまにお詫びするとともに、ここに訂正させて頂きます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 治安・渡航安全情報
2015年11月20日
« 前の記事「【ドブロブニク発】 コルチュラ島日帰りプライベートツアー (日本語予約可能)」へ
»次の記事「ついに今週末、冬がやって来そうです!」 へ
おすすめ記事
    ザグレブ特派員 新着記事
    「世界一美しい夕日の町」に行って来ました
    お土産にもおすすめ♪毎日のマッサージに◎のボディオイル
    【現地レポート】大混雑のプリトヴィツェ湖群国立公園
    もうすぐ夏は終わり?ひんやりするザグレブ
    夏のクロアチア旅行は冷えにご用心
    注意喚起日本人観光客も被害に遭っています
    観光ハイシーズンを迎えたクロアチア
    青の洞窟だけじゃない!クロアチアにある『緑の洞窟』
    1年前の同じ月に投稿された記事
    具がない...?! クロアチアのお魚スープ
    人情溢れまくるザグレブっ子たち
    ザグレブっ子が「死ぬ前にしたいこと」

    ヨーロッパ 航空券情報


    クロアチア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■クロアチアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ザグレブ特派員

      ザグレブ特派員
      小坂井 真美
      学生時代にクロアチアに魅せられ、4年間で10回以上の渡航・短期滞在を繰り返す。2012年秋にザグレブに移住、現地より様々な情報を発信中。 クロアチア旅行に参考になる情報からザグレブでの生活模様まで、「アドリア海の真珠」 と呼ばれる美しいこの国を少しでも身近に感じていただけるようなお話をお伝えしてゆければと思います。個人ブログでもザグレブより色々発信中。
      facebook DISQUS ID @disqus_QZCpoDNYAi

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集