海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ザグレブ特派員ブログ > 日本人観光客も被害に遭っています!スリ対策は万全に...

クロアチア/ザグレブ特派員ブログ 小坂井 真美

クロアチア・ザグレブ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年4月12日

日本人観光客も被害に遭っています!スリ対策は万全に!


メール プリント もっと見る

日本人観光客も被害に遭っています!スリ対策は万全に!

dbv.jpg

日に日に温かくなってゆくクロアチア。
4月に入りクロアチアの観光シーズンが始まりました!これから10月末までの観光シーズンの間、世界中からたくさんの観光客が訪れるクロアチア。


観光客の増加に伴い必然的に増えるのがスリ被害。クロアチアを訪れる観光客を狙て、プロのスリ師も出張でやってくるのだとか。4月に入ってからクロアチアでも被害に遭う日本人観光客の数が急に増えてきています。


いままで何度もこのブログでもお伝えしてきましたが、クロアチアは女性でも安心してひとり旅を楽しんでもらえるほど治安の良い国。ですが、くれぐれもスリにはご注意ください!


ヨーロッパでは特にイタリアスペイン、フランス、チェコが「スリが多い国」として挙げられますが、これらの国ほどスリ被害が多発しているわけではありません。物乞いをする人もあまり見かけませんし、ホームレスの方もほとんど見かけることのなく、日本からくる多くの観光客のみなさんが「クロアチアは本当に安心して歩きを楽しめる平和な国ですね」と喜んでくださる安全な国です。でも、やはり油断は禁物!相手はプロのスリです。

DSC_0208.jpg

(ななめ掛けのバッグにもご用心!)


楽しいはずのクロアチア旅行もスリ被害に遭ってしまったら台無しに・・・。
クロアチアに住む人間として、クロアチア旅行を楽しみに来られる観光客のみなさんが被害に遭ってがっくり肩を落としている姿を目にする度にいつも心苦しく感じます。


残念ながら被害に遭ってしまった方はみんな「まさか自分が・・・」とおっしゃいます。
スリ被害に遭わないためにも、このブログの過去記事(下記)をぜひご一読ください。


>>スリの標的になっていませんか? 【ザグレブ・モスタルで盗難被害多発】


>>【クロアチア旅行にお越しの方へ】スリ被害にご注意ください!


特にパスポートの盗難に遭ってしまったときは一大事。帰国便に搭乗できるように、速やかな手続きが必要となります。スリ・盗難被害に遭った際の対応の仕方は下記記事をご覧ください。


>>【クロアチア治安情報】旅行中スリ・盗難に遭ったらどうする?


来月にはGWも控え、この記事を読んでくださっている方々のなかにも、クロアチア旅行を楽しみにされている方がいらっしゃると思います。


「自分は大丈夫」と過信せずに、どうかくれぐれもご注意ください。


毎年このブログでもしつこくお伝えしていますが、必ず下記内容を心がけてください。


・できるだけ体の後ろ側には荷物をもってこない
・リュックサックなど荷物を背負う場合は、貴重品を入れない
・死角となるところに貴重品は入れない
・チャックを開けてすぐに取り出せるところに貴重品を入れない
・貴重品が入っている部分のチャックが簡単に開かないように、ひもなどでしっかりとくくりつけるなどの工夫をする


それから、今まで私がパスポート再発行のためのお手伝いなどで実際にお会いした、クロアチアでスリ被害に遭われた方の多くに共通する点は「とても几帳面」ということ。パスポートなどの貴重品をチャック付きの袋にまとめていれてカバンに入れている几帳面な方がとても多いのです。


「いけない」と日々反省しつつも、かばんの中で常に探し物をしているようながさつな性格の私とは正反対。私がいつも「見習わなきゃ・・・!」と尊敬したくなるようなきっちりした性格の方ばかりなのです。


みなさん決まって「パスポートやクレジットカードなど、貴重品を袋にまとめて入れていたんだけど・・・。その袋とお財布を一緒に盗られた」と仰います。バッグを開けた時に何がどこに入っているのか一目でわかる素敵バッグは、プロのスリにとっては格好のターゲット。


貴重品はすぐ取り出せるところにいれない」「貴重品はできるだけ同じ場所に入れない」など細心の注意を払いましょう。


どうかみなさまがスリ被害に遭うことなく、クロアチア旅行を楽しんでくださいますように・・・!


★クロアチア治安情報「【2016年版】クロアチアの治安は?観光中に気を付けるべきポイント 」もあわせてご覧ください

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 治安・渡航安全情報
2016年4月12日
« 前の記事「とっておきの伝統料理も食べられる!ザグレブの穴場ホテル Hotel Puntijar」へ
»次の記事「今週の『地球絶景紀行』はモトブンです!4月22日(金)21:00~」 へ
おすすめ記事
    ザグレブ特派員 新着記事
    「世界一美しい夕日の町」に行って来ました
    お土産にもおすすめ♪毎日のマッサージに◎のボディオイル
    【現地レポート】大混雑のプリトヴィツェ湖群国立公園
    もうすぐ夏は終わり?ひんやりするザグレブ
    夏のクロアチア旅行は冷えにご用心
    注意喚起日本人観光客も被害に遭っています
    観光ハイシーズンを迎えたクロアチア
    青の洞窟だけじゃない!クロアチアにある『緑の洞窟』
    1年前の同じ月に投稿された記事
    パラチンケを食べるならここ!ザグレブっ子行きつけの老舗レストラン「プルゲル」
    【お土産】クロアチアの伝統ジュエリーも! 地元民に愛されるアットホームな銀細工店 Tomkić
    卵だらけのイースター
    待ちに待ったイースター!うさぎとたまごと花が溢れるザグレブ
    クロアチア美女の秘密のおやつ?! ダイエットの救世主「キャロブ」
    春の夜雨にご注意を

    ヨーロッパ 航空券情報


    クロアチア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■クロアチアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ザグレブ特派員

      ザグレブ特派員
      小坂井 真美
      学生時代にクロアチアに魅せられ、4年間で10回以上の渡航・短期滞在を繰り返す。2012年秋にザグレブに移住、現地より様々な情報を発信中。 クロアチア旅行に参考になる情報からザグレブでの生活模様まで、「アドリア海の真珠」 と呼ばれる美しいこの国を少しでも身近に感じていただけるようなお話をお伝えしてゆければと思います。個人ブログでもザグレブより色々発信中。
      facebook DISQUS ID @disqus_QZCpoDNYAi

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集