海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > タモン(グアム)特派員ブログ > アメリカの妊娠 ☆ 不思議あれこれ

グアム/タモン(グアム)特派員ブログ 旧特派員 鶴賀 奈穂乃

グアム・タモン(グアム)特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年10月20日

アメリカの妊娠 ☆ 不思議あれこれ


メール プリント もっと見る

アメリカの妊娠 ☆ 不思議あれこれ

2012-10-20 13.13.12.jpg



こんにちは!お天気の続いているグアム。今朝は朝から海がま〜っ青で、とってもきれい!それだけでハッピーな気持ちになってきます♪

グアムはとってもベビィちゃんの多い島。周りでも本当にたくさんのベビィちゃんを見かけるし、モールやレストランなどで知らない人がふと赤ちゃんはいくつ?とか妊娠何ヶ月?なんて声をかけることもしばしばです。

そこでギモン。日本ではベビィちゃんを十月十日(とつきとおか)お腹で育てるというように、10ヶ月で生まれるといいますが、アメリカでは9ヶ月で生まれると言うんですよね。なのでアメリカのベビィちゃんは日本よりひと月早く生まれるの?なんて不思議になります。

それでは今日はアメリカの妊娠の不思議とちょっとしたインフォメーションをお伝えしますね♪



2012-10-20 13.12.36.jpg



妊娠する前って妊娠のことは本当に全然わからなくて、お友だちに「何ヶ月なの〜?」と質問して、「◯◯週!」と答えられても、なんだかさ〜っぱりピンと来なかったんですよね。

それで先日グアムで初めて検診を受けた時に先生から「はい。13週目だから3ヶ月ですね。」と言われて、私の頭の中では????。私はすでに前の週から4ヶ月目だと思い、なんとなく妊婦さんっぽいその響きに喜んでいたところだったので、思わず先生に4ヶ月じゃないんですか?と聞いたら、「韓国などでは(韓国人の先生なので)1ヶ月足すみたいだけど、問題ないから大丈夫!」と言われ、なぜなぜ博士の私としてはなんか釈然としない...。

日本の先生にも、世界全国共通だから違いはないですよ、と言われていたのですが、気になって調べてみたところ、アメリカ人って不思議だわ〜。ということで、ちょっとしたトレビアを:D




スクリーンショット 2012-10-20 13.51.57.png



まず日本でもアメリカでも変わりないのは、妊娠期間を"280日間=40週"とすること。さすがに同じ人間ですから、これは変わらないみたい。

ちなみにご存じない方のために記載しておくと、妊娠期間は妊娠する前の最後の生理1日目から数えるので(これはWHOで決められているようです)、生理14日目の排卵で妊娠したとすると、妊娠期間と言われている最初の2週間はお腹の中には誰もいません(笑)。生理不順などで排卵がいつかわからない場合、妊娠してから数週間後、妊娠8〜11週頃、最もベビィちゃんの個人差による大きさの違いが出にくい時期にベビィちゃん自身のサイズをエコーで測りなおし、そこからその時点での妊娠週数と出産予定日を割り出します。

そしてここからがアメリカの摩訶不思議(苦笑)。日本では当然のように1ヶ月目は0週目から3週目、2ヶ月目は4週目から7週目というように4週ずつ割り振りますが、アメリカでは9ヶ月の中に割り振る週数が月によって違ってきます!上の表にもあるのですが、このように数えるみたい...。


アメリカにおける妊娠週数と妊娠月数の数え方

妊娠第1期(妊娠1ヶ月〜3ヶ月)
妊娠第1ヶ月: 1,2,3,4週
妊娠第2ヶ月: 5,6,7,8週
妊娠第3ヶ月: 9,10,11,12,13週(5週間)

妊娠第2期(妊娠4ヶ月〜6ヶ月)
妊娠第4ヶ月: 14,15,16,17週
妊娠第5ヶ月: 18,19,20,21週
妊娠第6ヶ月: 22,23,24,25,26週(5週間)

妊娠第3期(妊娠7ヶ月〜9ヶ月)
妊娠第7ヶ月: 27,28,29,30週
妊娠第8ヶ月: 31,32,33,34,35週(5週間)
妊娠第9ヶ月: 36,37,38,39,40週(5週間)



なんでこんな数え方なのかというと、ひと月は正確には4週ではなく、平均して30.4日、つまり4週と2日くらいの長さになるため、微妙に調整しているらしいんですよね。

また日本では0週から数えますが、アメリカでは1週から数えるため、週数においても1週間の違いがあるかも...。でも妊娠月数で話すよりはずっと誤解がないはず!

なのでグアムには安定期に入った妊婦さんもたくさん旅行にいらっしゃいますし、もし何かがあってグアムで妊娠中に病院にかかることがあれば、妊娠週数と出産予定日で先生とお話するのがわかりやすくて一番いいと思います。

ちなみに英語で、私は妊娠13週です、と言いたい場合は、"I am 13 weeks pregnant."

私は妊娠3ヶ月です、と言いたい場合は、"I am in my 3rd month."となります。




2012-10-20 13.09.20.jpg



なんていうことなどに興味がおありなら、アメリカ人の妊婦さんなら恐らく全員が持っていると思われる大ロングセラー『What To Expect When You're Expecting(ウァット・トゥー・エクスペクト・ウェン・ユーアー・エクスペクティング)』はオススメ。アメリカの妊婦さんならこれを知らないと、ということがほぼすべて文章だけで記載されています。写真とか図解とかがほとんどないところがアメリカっぽいです(笑)。

そして写真右に写っているのは、今回私の妊娠に際して義姉がプレゼントしてくれた『The Girlfriends Guide To Pregnancy - Or Everything Your Doctor Won't Tell You(ザ・ガールフレンズ・ガイド・トゥ・プリグナンシー 〜 オア・エブリシング・ユア・ドクター・ウォント・テル・ユー)』で、とってもおもしろい!これは妊娠した時一番参考になったことを教えてくれたのはやっぱり妊娠・出産の経験者である女友達、ということで、なかなかお医者様には聞けないことや、お医者さまが教えてはくれない妊娠にまつわるいろいろなことをさらりと書いている真面目なのにコメディーのようにおもしろい本で、日本人の私が読んでいて、わかるわかる〜と思うことや、へ〜と思うことがいっぱいですよ♪




2012-10-20 13.23.12.jpg



上記の本のうち一冊目は、先日Guam Premier Outlet(グアム・プレミア・アウトレット=通称GPO)の中の本屋さん『Bestseller Book Store(ベストセラー・ブック・ストアー) 』をチェックしに行った時も、平積みでたくさんおいてあったので、いつ行っても恐らく間違いなくみつかります。

もうひとつの本は先日はなかったのですが、義姉は日本のAmazonで手配して送って下さったので、ご興味のある方は日本でも手に入ると思いますよ!

また一番上の写真の『The Very Best Baby Name Book(ザ・ベリー・ベスト・ベィビー・ネーム・ブック)』なんていう本も本屋さんにあったのですが、日本に比べてアメリカ人の名前の種類ってすごく少ない気がするのに、実は60,000もあるの〜と、ちょっとパラパラ見てみてもおもしろいかも:P




2012-10-20 13.23.50.jpg



またこの本屋さんではグアム・メイドのかわいらしいカードがみつかります。グアムではたぶんここが一番種類をたくさん売っているのではないかと思うので、ご結婚やご出産を控えたお友だちにカードを選んだりするのもオススメですよ♪

グアムからハッピー・オーラをたくさんお持ち帰りくださいね!




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 生活・習慣・マナー 美容・健康・病院
2012年10月20日
« 前の記事「GPOフードコートとお得なドリンク☆」へ
»次の記事「ヒッピー・ローカルの雰囲気いっぱいのイベント☆」 へ
おすすめ記事
    タモン(グアム)特派員 新着記事
    Carabaos on Vacation カラバオを探して!
    5月のお題①"スタジアム"で4年に一度の祭典が行なわれています⭐︎
    4月お題② これって何の"交通標識"?!
    Guam・We're #1(グアム・ウィー アー ナンバーワン)その①
    4月のお題① "旬の野菜"いろいろ
    熊本県熊本地方を震源とする地震により被害に遭われた皆様へ
    Happy Siblings Day♡(ハッピー シブリングス デー)
    ご心配をおかけしました
    1年前の同じ月に投稿された記事
    手術も終わり元気になりました!

    グアム ツアー最安値


    2017/10/23更新

    グアム 航空券情報


    グアム旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■グアムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • タモン(グアム)特派員

      タモン(グアム)特派員
      鶴賀 奈穂乃
      フォトグラファー&アーティスト。2006年よりグアム在住。 南の島の光と色彩を生かし、“happiness”をテーマに観る人がやさしい気持ちになれる写真を独自の視点で切り取る。愛情あふれる日常のひとコマをアートに昇華させる、ハッピーオーラにあふれた家族やマタニティー、ベビーのポートレートやウェディング写真が人気。東京、グアムにて個展多数。
      Nahono Tsuruga PHOTOGRAPHY』『FACEBOOK』『Twitter
      グアムのオススメのお店最新リストはこちら☆

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集