海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 山形特派員ブログ > 記念硬貨と博物館

日本国内/山形特派員ブログ 韮澤 成行

日本国内・山形特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年7月16日

記念硬貨と博物館


メール プリント もっと見る

記念硬貨と博物館

昼のテレビニュースで今日(16日)から山形県立博物館の入館料のお釣りを記念硬貨(500円)でもらえると知り、昼メシも昼寝も後回しにして飛んで行きました。窓口で後ろに並んだ人も硬貨目当ての来館者でした。


地方自治法記念硬貨(おもて・縄文の女神).jpg この硬貨は地方自治法施行60周年記念の500円硬貨で、平成20年度から47都道府県ごとに独自のデザインで(表のみ. 裏は共通)、1000円硬貨と共に毎年、発行されています。
今日から愛媛、山形、三重の3県3種類の500円硬貨の引き換えが金融機関で始まりましたが、山形県内で入手できるのは県立博物館所蔵の国宝・縄文の女神をデザインしたものです。

この硬貨は県立博物館には450枚配分されており、週ごとに枚数を決め、9月上旬まで釣銭として使って行く予定だそうです。なので、いつ行ってももらえるわけではなさそうです。


地方自治法記念硬貨(うら).jpg 写真は今日お釣りにもらった記念硬貨ですが、貨幣の写真を掲載するのは関係法令に抵触するのか、ちょっと気になりました。財務省のサイトには、
「・・・ デジタルカメラ等で撮影したこれら(貨幣のこと. 筆者注)の画像データをホームページやブログに掲載した場合については、その行為自体は「通貨及証券模造取締法」の取締りの対象とはなりませんが、掲載した写真が印刷された場合には、同法に抵触する可能性がありますので、十分ご注意下さい」とあります。
でも、ややこしいことにはならないように「見本」と入れておきました。硬貨に入っている文字ではありません。


国宝展示室.jpg 縄文の女神(実物).jpg

さて、硬貨のデザインに使われた国宝・縄文の女神 ですが、博物館内に専用の展示コーナーが設けられ、
常設展示となっています。何とも誇らしげです。
山形県立博物館は特別展示室以外なら国宝と言えど写真撮影はOKです


国宝指定書.jpg 展示コーナーの内側には「国宝指定書」も掲示されています。いかにもうれしげです。


山形県立博物館展示室.jpg 館内を1時間余り見て回りましたが、第一展示室の隅っこに、なんだろう? 怪しげなものを見つけました。


これです。「てんさらばさら」、別名「けさらんぱさらん」です。
てんさらばさら.jpg けさらんばさらん.jpg

説明書きには次のようにありました。
 「いつのころから名付けられたかは、わかりませんが、庄内地方の旧温海町(現鶴岡市)の山あいの家では、家宝として受け継がれているそうです。2月から3月にかけて、神社や深山の木のたもとに天から舞いおりてくるそうです。拾った人は、一生、幸福に恵まれ、家族も健康で暮らすことができると、言い伝えられています。
 テンサラバサラは、1年に一度しか見てはいけないことになっており、二度見ると、幸せが逃げてしまうといわれています。立派な桐箱に、食べ物のオシロイを入れ、呼吸ができるように穴をあけて納め、神棚にまつって大切に守り続けています。神秘的なロマンを残しつつも、このように美しく丸くなるのが不思議なことです。」


で、これはいったい何なんでしょうね?

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 見所・観光・定番スポット
2014年7月16日
« 前の記事「空が燃える?」へ
»次の記事「第52回 山形花笠まつり[予告編]」 へ
おすすめ記事
    山形特派員 新着記事
    皆様、御機嫌よう
    日本一公園-左沢楯山城跡
    奇習 加勢鳥
    蔵王の樹氷、今季は...?
    召しませ春を 山形の啓翁桜
    びじゃか、やばつい-なんのこと?
    FIS スキージャンプ女子W杯蔵王大会
    冬の花火はつらいよ-山形冬の花火大会in霞城公園
    1年前の同じ月に投稿された記事
    大雨なのに断水
    冷たい肉そば
    冷たいラーメン
    紫陽花参道ライトアップ-村木沢 あじさい祭り
    やませ

    東北旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山形県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 山形特派員

      山形特派員
      韮澤 成行
      東京でのサラリーマン生活を終え、好きな京都に移住したのも束の間、思いがけずに今度は山形。都会生活が長かったので田舎暮らしの不便さを感じますが、これが日本に住む人々の平均的なレベルなのかも… 人生もうあくせくする必要はなく、住めば都になるかもしれません。高層ビルのない空は広く、自然が身近にあって食べ物は新鮮でうまい。でも、次はどこへ行きますかね?国外?まさか!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集