海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > アデレード特派員ブログ > 遠隔医療サービス(日本語サービスも)がスタートした...

オーストラリア/アデレード特派員ブログ さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年4月22日

遠隔医療サービス(日本語サービスも)がスタートしたオーストラリア


遠隔医療サービス(日本語サービスも)がスタートしたオーストラリア

オーストラリアでは2020年3月25日に感染者数が2500名くらいのところでセミロックダウンに。
そのあと、患者さんは増え続け約2週間経った4月10日頃には3倍近くの7000名ほどにまで増えました。

しかしながら、急激に増えることなく現在の感染者数(名)は以下のようになっています。

オーストラリア 6647名(NSW 2971名、VICTORIA 1336名、QUEENSLAND 1024名、WA 546名、SA 437名、TAS 202名、ACT 104名、NT 27

回復 4291名、 死亡 74


【遠隔医療サービスがスタート】

病院へ行くのを躊躇されている方や家庭や仕事との関係で昼間に病院に行けない方のために遠隔医療サービスの利用がスタートしました。

英語に不安な方にも安心の日本語サービスもできました。

https://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/itpr_ja/link_j.html

以下、南オーストラリアを管轄する在メルボルン日本国領事館のウェブサイトより引用

【ポイント】
●病院へ行くのを躊躇されている方や家庭や仕事との関係で昼間に病院に行けない方のために遠隔医療サービスとしてTelehealthを日本語でご利用いただけます。

【本文】
1 対象者
新型コロナウイルスに感染の疑いがある方のほかに、病気や体調不良のため医師の診察や薬の処方を受けたいが、病院を行くことに躊躇している方、家庭や仕事との関係で昼間に病院に行けない方、近隣に日本語が通じる病院がない方など。

2 遠隔医療サービスの概要
Telehealthによる診察一般診察、心療内科、産婦人科診療、薬の処方など

保健省リンク
https://www.health.gov.au/ministers/the-hon-greg-hunt-mp/media/covid-19-whole-of-population-telehealth-for-patients-general-practice-primary-care-and-other-medical-services


3 利用方法
医療機関に電話し、事前予約のうえ診察を受けてください。

4 留意事項
 Medicare加入の方は無料。加入されていない方も有料で診察が受けられます。病院によっては初診の方は受け付けられない場合があります。海外旅行保険に加入している方は,事前に保険会社へTelehealthを受診したいことを相談することでキャッシュレスで受診可能な場合があります。また、処方箋も対応可能ですが、薬によっては処方できない場合など例外もあります。予め病院に確認願います。 医療機関によっては、州を越えてのサービス利用も可能です。Albert Road General Practiceに関しましてはただいま確認中です。


当館ホームページへのリンク
https://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/itpr_ja/link_j.html


オーストラリア政府によるスマートフォン用のアプリができました!
 
Apple store   Google play  

 

STAY HOME

 

オーストラリア←→海外間の移動

現在、オーストラリアへの入国ができるのは、市民権または永住権保持者とその家族のみとなっています。
また上記該当者のオーストラリアから他国への移動は規制されています。

 

南オーストラリア州←→他州への移動

他州から南オーストラリア州へ入る際には、14日間の自己隔離が必要になります。
南オーストラリア州から他州への移動は、各州ごとに規定があるのでご注意ください。


スーパーマーケットなどでは、買い物に制限時間が設けられているところがあります。
↓こちらは日曜大工・園芸用品のお店。
月曜から金曜の開店前の2時間は救急隊・病院関係などに携わる人たちの買い物の時間に制限されています。

2020-04-22 (4).png

【感染したかな?と心配されている方へ】

★★体調不良の場合や新型コロナウイルス感染の可能性がある場合★★
海外から帰国などで新型コロナウイルスに感染している可能性がある、または体調のよくない場合は、病院に直接行かずに、必ず医療機関に電話で問い合わせて指示を受けてください。
 
→National Coronavirus Information Hotline(オーストラリア・コロナウイルス・インフォメーション・ホットライン)1800 020 080

 

→南オーストラリアには(2020年4月22日現在)新型コロナウイルス対応病院、呼吸器病院、ドライブスルークリニックがあります。

 

★市内病院

★呼吸器病院

  • Adelaide Central Respiratory Clinic 0401 142 608
  • North Eastern Respiratory Clinic 08 7089 5799
  • Reynella Respiratory Clinic 0478 455 771


★ドライブスルークリニック

 

【国内で初、ドライブスルーで新型コロナウイルス検査ができるようになりました】
オーストラリア国内で初のシステム→南オーストラリア州のSA pathologyによると新型コロナウイルス検査がドライブスルーでできるようになりました。
ただし検査のこのシステムを利用するには手順があります。

  

1.GP(主治医)から検査依頼を出してもらいます

2.検査室に電話(8222 3000)をすると、日時の予約を入れてくれます

3.検査依頼をFax(7117 5085)します

4.指定された日時に行って検査室のスタッフの誘導に従います

 

■SA pathology
・検査室の住所: Gate 4, 216 Daws Road
・検査日時: 月曜~金曜の8:00~16:30まで
※検査方法は上記の通り

 

【参考リンク】

 

日本とオーストラリア間の国際線のフライト情報やブリズベンで体調が悪くなった場合は、こちらも参考に ブリスベン特派員ちえさんの記事

 

メルボルンとアデレードで日本語で対応可能な旅行会社 (日本語 / 在メルボルン日本国総領事館のウェブサイトより)

 

オーストラリア観光局(日本語)

 

南オーストラリア州を管轄する在メルボルン日本国総領事館からの新型コロナウイルスの注意喚起(日本語)

 

オーストラリア政府による情報(英文)

 

SA Healthによる情報(英文)

 

World Health Organization(WHO / 英文)
 
オーストラリアの入出国などビザについて(英文)
 

★★いつもご愛読いただきありがとうございます。オーストラリアは刻々と情報が更新されています。常に最新のものを提供するように心がけておりますが、必要な際は必ず最新の情報を政府公式のウェブサイトなどでご確認ください。
世界で拡大している新型コロナウイルス感染症ですが一刻も早く終息し、またオーストラリアへ観光のための旅行者や留学生が再び来られる日が来ることを心から願っております。
また皆さまにおかれましてもくれぐれもご自愛くださいませ。★★
(文・フォト:さくら麻美/アデレード特派員)

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ お題 治安・渡航安全情報 美容・健康・病院
2020年4月22日
« 前の記事「これがオーストラリアのセミロックダウン」へ
»次の記事「オンラインで世界中からオーストラリアの演劇が・音楽が楽しめる!!」 へ
アデレード特派員 新着記事
お勧めの飲料水は?(ポートリンカーン便り)
藤の花で彩られるアデレード(アデレード便り)
南オーストラリアではマスク必要?【covid-19関連】
夏になります!
安くておいしいマグロを見つけました!(ポートリンカーンより)
南オーストラリア州でとっても便利なサービス
南オーストラリアの現況【covid-19関連】
フィッシュの名前を持つ貝を探しに(ポートリンカーン便り)
1年前の同じ月に投稿された記事
絶対に見ておきたい、海とコラボのストリートアート
イースターの連休で是非食べて欲しいもの
オーストラリアでの夜間走行にご注意!!
オージービーフだけじゃなかったオーストラリアの食文化。。。を発見できるかも

オーストラリアとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アデレード特派員

    アデレード特派員
    さくら 麻美
    神奈川県出身。マインドフルネス・ライフコーチ&マインドフルネス瞑想協会認定講師。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。観光ガイドそして留学生の伴走者・フォトグラファーとして活動をしていたが、2020年世界の情勢が変わったことから、それらの仕事の休止を余儀なくされ、そのタイミングでマインドフルネスと出会う。学びと実践を続け、瞑想協会認定講師となる。人の心と体を繋げ、自分探しの旅を続けながら、心の安定を得るためのサポーター・コーチとして現在活動中。
    またアデレード特派員として、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市アデレードの魅力を発信中。
    プライベートでは、写真・音楽・ハイキング・キャンプ・スキー・クッキングを楽しむ。
    Instagram : asamikiduki
    公式サイト : 「こころの源石」
    公式ブログ : マインドフルネス・ガーデン DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集