海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アヌシー特派員ブログ > アヌシー24時間・・・短くても楽しい旅

フランス/アヌシー特派員ブログ 内田 陽子

フランス・アヌシー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年8月 2日

アヌシー24時間・・・短くても楽しい旅


メール プリント もっと見る

アヌシー24時間・・・短くても楽しい旅

2013年7月はツール・ド・フランスに湧いたアヌシー。
いつもの静けさが戻って来ましたが、
8月3日土曜日 Fête du lac フェット・ドュ・ラック
= 湖花火スペクタクルの準備が始まっています。
その夜は何万人の人で湖畔の町は賑わうはずです。
ぜひ一度 音楽にあわせて花火が打ち上げられるスペクタクル、
今年は、特に Bouquet Final ブーケフィナル
= 最後の連続打ち上げが数分間続くというウワサ!!! 
言葉を失うほどの素晴らしさ!だそうですよ。

テーマの「アヌシー24時間」を考えてみました。
前回の記事でTGVの切符の手配ができたら、
短くても、アヌシーの見どころはおさえて、楽しもうという方のためにオススメです。

TGVでアヌシーに昼ごろ着いて、翌日昼過ぎに出発と考えて・・・24時間

ホテルはアヌシーの市内で、駅に近いところで予算にあわせて選びましょう。
去年ご紹介したホテルアレクサンドラの記事
こちらから
https://tokuhain.arukikata.co.jp/annecy/2012/07/post_106.html


街の情報はアヌシー観光局で手に入れましょう。
こちらから 、情報ページヘどうぞ。
http://www.lac-annecy.com/activites-4.htm


日本語の無料の散策マップがあります。
DLはこちらから
http://www.lac-annecy.com/telechargement-brochures-annecy-33.htm

レストランでは、昼食は12時から14時ごろ、夕食は19時半から21時半くらい。
店によって違うので、街を歩きながら、いいかな!と思った所で聞いてみてください。

サンドイッチを買って、で1時間の
アヌシー湖観光にでかけるのはいかがですか?

この1時間コースはアヌシー湖の真ん中まで行って戻ってくるものですが、
風に吹かれて湖にうつる山の雄大さにのんびりとした気持ちになれると思います。
観光船の発着時間情報をごらんください。

Bateau horaires (730x637).jpg


旧市街を散策しましょう。

船着場から市役所へ向かうと、
右側に大きな木がたくさんあるヨーロッパ公園があります。
湖に沿って歩くと、白鳥の島
その先に 恋人たちの橋を渡ると パキエ広場。
ル・ヴァセ運河をたどって、町に戻り、パレ・ド・イル(旧監獄跡)、
シャトー旧市街という古い町並みをゆっくり眺めながら歩きます。

アヌシーは、昔は城壁に囲まれていて、夜になると門が閉められて、外から入れませんでした。門だったとわかる建物が、今も残っています。


その町並みをティウー運河が流れています。
今は、環境保存工事がされているので、水深が浅く、船が通ることができませんが、今でも家の戸口に船着場があるのも見られます。

途中で、アイスクリームを食べたり、カフェに入ってお休みをするのもいいですね。

買い物は6時くらいに閉まる店もあるので、時間を確認して買い物の時間を入れてください。

スーパーマーケットもあるので、ノートルダム教会の前のモノプリ、クーリエ(ショッピングセンター)の中にもモノプリがあるので、時間があるなら

レストランは多すぎて、オススメが選べないので、また次回いろいろタイプ別にご紹介しますね。

食事が終わったら、また少し運河沿いに散歩をしましょう。
夜、どこかでもう少し飲みたいなというための、夏のオススメは
アンペリアル・パレス・ホテルのすぐ横、遊泳場の中にある
Moon
木よう日夜のアペロゼには、千人を超える人が集まることもあるそうですよ。
http://www.moon-restaurant.com/moon-bar.shtml
2013年4月29日から9月29日まで、
昼はレストランは毎日営業、夜は木、金、土の夜は営業、バーは午前2時まで。
こちらから 写真をみてください。

翌日は、
火曜、金曜、日曜、の朝は、マルシェがオススメです。
おみやげになるような、はちみつやチーズ、もちろん野菜や果物もきれいにならんでいるので買いたくなってしまいますね。
午後にTGVの中で食べたいもの、おいしいジャンボン、パンを探すのもいいですね。

お菓子だったら、フィリップ・リゴロのお店へ、
記事はこちらから
https://tokuhain.arukikata.co.jp/annecy/2013/02/post_121.html

朝早くの湖畔の散歩もきもちがいいのでぜひ。
前日に行けなかった場所、お買い物も忘れずに。
そして、列車の時間まで、駅の近くのカフェで絵はがきを書いて、
郵便局できれいな切手、日本までは95サンチーム、を買って投函!

短いけれど、楽しんでいただけましたか。
旧市街には、思わぬところに建物に挟まれた細い通路があったら、運河が見えたり、写真にとるときれいなところが多いので、ぜひぜひたくさん歩いて、楽しい旅になりますように。

次回はレストラン情報をお送りします。
それではまたね。
下の写真はヴェリエ・ド・ラックの船着場で、白鳥の親子が見えますか。
Veyrier cignes (800x599).jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2013年8月 2日
« 前の記事「パリ-アヌシー、TGVの旅をしてみよう」へ
»次の記事「シャンパーニュの発見・・・ペリニヨン修道士」 へ
おすすめ記事
    アヌシー特派員 新着記事
    おいしくて早い...インディアン・ファーストフード
    感動の演出  Auberge de Père Bise-Jean SULPICE
    新しい"ペール・ビズ"に注目 Auberge du Père Bise - Jean SULPICE
    空から見た思い出づくり
    ブタのお祭り・・・アヌシーの秋から冬の行事
    アヌシーの滞在型アパートメントホテル
    アヌシー湖で...スタンドアップ・パドル・サーフィン
    ぶどう畑に囲まれた☆☆レストラン・Les Morainières
    1年前の同じ月に投稿された記事
    石を見る。・・・菅藤恵輔さん (京都、菅藤造園)
    タミエ・ノートルダム修道院・・・静寂と沈黙の場所
    プライベートビーチ・・・静かなお昼寝を!
    タロワールの入江・・・眺めのよい部屋をどうぞ!

    フランス ツアー最安値


    2017/9/24更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アヌシー特派員

      アヌシー特派員
      内田 陽子
      自然に恵まれたこの地方を楽しみながら、暮らし始めてもう18年になります。アヌシーにいらした方の旅が思い出深いものになるような情報を、アヌシーのガイドとして発信できたらと思っています。小さいけれど魅力あふれるアヌシーの町とオート・サヴォア県の自然の中で出会うことを書いていきます。どうぞ一緒に楽しんでください。こんなことが知りたいという質問もお待ちしています。 DISQUS ID @disqus_hxBzfggZoM

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集