海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > ブエノスアイレス近郊の旅〜巡礼の街、ルハン〜

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年11月17日

ブエノスアイレス近郊の旅〜巡礼の街、ルハン〜


ブエノスアイレス近郊の旅〜巡礼の街、ルハン〜





カトリック信者の多いアルゼンチン。
各都市に聖母像がありますが、
ブエノスアイレスの聖母といえば
サンタ・マリア・デ・ルハン ( Santa María de Luján ) 。
今日ご紹介する巡礼の街ルハン ( Luján ) の大聖堂に祀られている、
水色のドレスをまとったマリア像です。


このマリア像が、ここルハンにまつられるようになったのには、
ある逸話があるのですが、それはまたの機会にご紹介することにして...
街のシンボルともいえる大聖堂と、そしてその周辺の見所をレポートします♪


lujan-1




ブエノスアイレス中心部からルハン行きの高速道路に乗り、
40分ほど走ったら見えてくるのが、このどでかい大聖堂です。
ヨーロッパの国々にある大聖堂に比べるとまだまだ新しく
(そもそも、アルゼンチンはこの2010年に建国200年を迎えた、
 まだ歴史の浅い国ですからね〜)
歴史を感じさせる建物ではありませんが、
この街そのものの歴史は意外に古く、1560年に建設されました。


Basilica-Lujan




さて。大聖堂の入り口には、バチカンのヨハネス・パウロ二世が
ここを訪れたことを記念するプレートも。さすが巡礼の街、ルハン!
(毎年ブエノスアイレス各地からルハンを目指して歩く、巡礼の行列が有名)


lujan4




P8200228




大聖堂の内部には、美しいステンドグラスが何枚もあり、
そこから差し込む日の光の美しさといったら!
礼拝のある日には、パイプオルガンの美しい音色を聴くことも出来ます。


大聖堂を見学した後は、歴史博物館にも立ち寄ってみましょう。
大聖堂の隣にあるこの一角には、植民地時代の建物が残されていて
その内部が博物館になっているのです。


P8200245




lujan7




lijan8




lijan5




lujan6




この街を訪れる人の多く(といっても、主にお年寄り)は、
ペットボトルを持参しています。
"聖水"であるルハンの水を持ち帰るためです。
水を入れるためのボトルは、大聖堂周辺の露店にも売っています。


lujan




露店の店主たちは、白衣に身を包んでいます。
私のお目当ては、ボトルではなく...


lujan2




マリアのネックレス!
ブエノスアイレスには、これを車にブラ下げて
交通安全のお守りにしているドライバーが多いのですが、
私ももちろんそんなドライバーのひとり。
そのおかげか、ドロボウより交通事故がコワいブエノスアイレスで、
今日も安全に運転しています。ありがたや〜。


私が購入したのは、水色のマリアネックレスと、
三兄弟のネックレス。1人兄弟から4人兄弟まで、
兄弟の人数、そして男女のパーツを自由に選ぶことが出来ます。


TLGF0zy7v4Iu.jpg



BHix4xY0WU4c.jpg




 ルハンへの行き方
 オンセ駅(Estación Once)からサルミエント線でおよそ50分
 レティーロバスターミナル、オンセ駅からルハン行きのバスも出ています。
 ルハン近郊の村、カルロス・キーン
 コチラ の過去記事をご覧ください。 






 南米のパリ・ブエノスアイレスの毎日「犬と私とブエノスアイレス」
 ツイッター、やってます。


Powerd by NiTwPress

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2010年11月17日
« 前の記事「アルゼンチン国内を長距離バスで旅するなら」へ
»次の記事「【ベルグラーノ】本格居酒屋メニュー*虹」 へ
おすすめ記事
ブエノス・アイレス特派員 新着記事
Café de los Angelitos「天使のカフェ」はブエノスアイレス高名なる喫茶店の一つ
オベリスコ、ブエノスアイレスの町のシンボル
11月22日NHKラジオ深夜便「ワールドレポートアルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」
#Juanadearco 20周年記念デザイナー来日イベント情報(11月23日から)
#matear2018 マテ茶フェア開催中(11月11日まで)
イグアスの滝は最高のシーズン(10月末から11月)一番大きい「悪魔の喉笛」の滝を見るのにどれぐらいかかる?
#LeMarche ブエノスアイレスのフランス食フェア(11月3、4日)
#パレルモソーホー のドーナッツ屋さん Donut Therapy
1年前の同じ月に投稿された記事
グアラニー族の住む村へ*Comunidad Aborigen
鉱山の村Wandaとワニ料理
アマゾンの中のホテル*Hotel La Cantera
これが"悪魔ののど笛"!!
世界遺産・イグアスの滝へ!
サン・テルモの日、なりきる骨董市の人々。
老舗カフェで楽しむタンゴ、カフェ・トルトーニ*Café Tortoni
インドフェスティバル*Festival de la India
特派員は見た!〜モトチョロによるひったくり〜
今年もポロ観戦!*ABIERTO ARGENTINO DE POLO
【パレルモSOHO】あなたらしいカバンがきっと見つかる!〜kiev*〜
アルゼンチンお金事情〜両替・ニセ札・チップetc〜
サン・アントニオ・デ・アレコの歩き方
ピケテロによる道路封鎖
ガウチョとアンティークの村・サン・アントニオ・デ・アレコ
ミス・ポールダンス南米大会2009 en Argentina!

中南米 航空券情報


アルゼンチン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブエノス・アイレス特派員

    ブエノス・アイレス特派員
    bonita
    2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集