海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > ブエノスアイレスでお金の持ち方

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年7月 5日

ブエノスアイレスでお金の持ち方


メール プリント もっと見る

ブエノスアイレスでお金の持ち方

P4060107.JPG

 これは先日 街一番のチョリパン屋さん に 連れて行ってくれた フアンカルロス
(フアン カルロス スプリンター 連絡先はjuancarlossprinter@gmail.com / tomokoargentina2@gmail.com (日本語可))の「手」と その「お財布」です。


TOSHIさんが、一つのお財布にクレジットカード数枚持って、チョリパンを払おうとしていたので、

フアンカルロスが「ダメ!」

これは ダメ「ください」ではなく、 イケマせんの「意」(笑)

と言って、自ら ブエノスアイレスでのお金の持ち方 の写真の モデルになってくれました。

即ち、

1。お財布は、道ばたでは出さない。
2。その辺で使う、100ペソちょっとをポケットに入れておくだけでいい。

です。


カードなど一カ所に入れておけば盗まれたら全部なくなります。

お財布をいちいち出さないで、使う分だけいつも用意しておき、さっと払うということです。サンテルモの骨董市など 途中でいちいちお財布出して払ったりしていると、
見ていて、あ、あそこにお財布しまった、とすぐ分かりますね。
だから、そこの部分がスリに狙われるのです。

 ボカで若者におどかされた青年も、とりあえず、さっと出した100ペソ、それで満足して帰ってくれたので、懐に入れていた財布は無事でした。。。

記事がよかったらクリックしていただければ嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替
2012年7月 5日
« 前の記事「冬の長雨をオシャレに!」へ
»次の記事「ナディンのお店「森が似合うファッション」」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    5月22日本日現在地下鉄全面スト
    アルゼンチンのコンセントの形状
    チリ、バルディビアの Feria Fluvial de Valdivia バルディビア河市場
    ValdiviaバルディビアのおいしいレストランNew Orleans
    チリ南部水の都バルディビア
    Recoletaレコレタの夜のそぞろ歩き Junin通りの紹介
    5月17日午前零時10分過ぎ NHKラジオ深夜便「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」
    アルゼンチンデザイナーブランド((JUANA DE ARCO ホォアナデアルコ))20周年、パレルモソーホー発展立役者ジャンヌダルク

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      相川 知子
      1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集