海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > アルゼンチンで食べに行くべきベスト10 ナンバーワ...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年1月 8日

アルゼンチンで食べに行くべきベスト10 ナンバーワンはLA CABRERA(ラ カブレラ)


メール プリント もっと見る

アルゼンチンで食べに行くべきベスト10 ナンバーワンはLA CABRERA(ラ カブレラ)

IMG_2552.jpg

これは前菜です! 

こんなの食べるの無理、と思うでしょうが、おいしいので食べてしまいます。
アルゼンチンで食べに行くべきベスト10ですが、待ちきれなくて第一位の発表です!

LA CABRERAラ カブレラ 
  https://www.facebook.com/lacabrerabsas/ です。

LA CABRERA 
Jose A. Cabrera 5099
Buenos Aires
48325754 // 48317002


現在三店舗ありますが、どこのカブレラ店も変わらずおいしいです。
本店に予約を入れると満員であれば、別の店舗でを勧められることもあります。

IMG_2569.jpg

これはもう食事というより、おいしい景色ですね!

お薦めはまずは 
molleja  モジェッハ (胸腺) で牛のお乳が退化した喉の当たりから胸にかけての部位
morchilla y chorizo   モルシージャとチョリッソ  腸詰です。モルシージャは血です。
濃厚な味はパンに付けて食べると最高です。チョリッソはいっしょに来るチミチュリや
サルサ クリオージャとどうぞ。サルサゴルフとでもおいしいです。
IMG_2561.jpg

Bife de Chorizo (800g)  ビッフェ デ チョリッソ、是非 圧巻の800gを選ぶと特に中が
ほっこり焼けています。 日本人の方には アペナス アンテス デ アプント(ミディアム)
といえば、ミディアムレアとミディアムの間ぐらいでちょうどいいです。
((アルゼンチンの肉はレアより焼けていたほうが比較的おいしいです))

IMG_2562.jpg
Dry Aged    ドライ エイジは 熟成肉です。骨付きになり 味が濃くなっています。あるときとないときがありますので、食べたいときは是非予約時に確認ください。
Asado centro   アサード セントロ これはやはりアルゼンチン焼肉の王道。バラ肉の骨付きですが、もうしっかりいい場所がセントロ、真ん中です。これだけでも肉を選んで仕入れていることがわかります。

なお、
世界ベスト50レストラン では常連です。
http://www.clarin.com/sociedad/eligieron-mejores-restaurantes-latinoamerica-argentinos-50_Best-martitegui_0_1436856438.html
2015年では、19位についています。

この店に行くときは急ぎ足ではなく、少なくとも2時間はゆっくり食事ができるように
予定を組んでください。
なお、お手伝いが必要な場合はご用命ください(笑)

お肉だけではなく、付け合せの小さなお皿も全ておいしいです。
次回 この解説もしましょう。

そして、デザートも、ですが、今回はこれぐらいにしておきましょう。

是非、できるだけ早めに予約してください。週末は特に混みます。

予約が取れなかったら、店の前で待つという方法もあります。
行列ができますので、お店からのシャンパンサービスなども楽しい、
食事をすることはエクスペリエンスというシェフのガストン リベラさんの
心意気を是非、お肉と一緒に味わってください。
以前、2012年に書いた記事  これと全く変わっていませんというのも
人気店になって味が落ちる店が多いですが、変わりませんね。
https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2012/07/3la_cabrera.html


記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年1月 8日
« 前の記事「CACHITOカチートでチョリパンはいかが(アルゼンチンで食べに行くべきベスト10)」へ
»次の記事「ダカールラリー2016 ロサリオ到着は1月16日」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    老舗カフェ トルトーニでタンゴショー
    #AñoNuevoChino 中国正月イベント2月10日盛況。11日は12時から21時まで。
    Año Nuevo Chino2018中国正月イベントは2月10、11日
    ブエノスアイレスで初コレアンフェス(2月4日)
    NHKスーパープレミアム「最強の牛肉!頂上決戦 再放送(2/4,8, 22)
    アルゼンチンから声をお届けします。NHKラジオ深夜便 「ワールドレポートアルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」(1月30日)
    ブエノスアイレスのお気に入り(2)アイスクリーム喫茶店CHUNGOチュンゴ
    イタリア広場のパン屋さんDos Leones 食事も可能
    1年前の同じ月に投稿された記事
    行列ができるレストラン SARKIS サルキス
    デリバリーでもレストランでもお寿司 FUJISAN IN BUENOS AIRES
    2月のベストワインまでワインマーチ中です。
    サルミエント日本人会盆踊り大会(1月24日午後8時から)
    アルゼンチン番組オンエア テレビ東京「未来世紀ジパング」 (1月26日)
    アルゼンチンで日本人が気をつけたいマナー
    アルゼンチンお土産に最適HAVANAのレモンビスケット
    エンパナーダのおいしい食べ方
    本日 アルゼンチン時間午後2時半からバロンドール中継
    1月のベストワイン
    アルゼンチンのおいしいお菓子 GALLETITAS ARGENTINAS

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      相川 知子
      1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集