海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 静岡・富士特派員ブログ > 【富士市】田子の浦港東側の海岸線に完成した新公園【...

日本国内/静岡・富士特派員ブログ わや猫

日本国内・静岡・富士特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年4月28日

【富士市】田子の浦港東側の海岸線に完成した新公園【鈴川海浜スポーツ公園】


【富士市】田子の浦港東側の海岸線に完成した新公園【鈴川海浜スポーツ公園】

こんにちは。静岡・富士特派員の、わや猫です。


ここ10年ほどで、田子の浦港の西側に整備された、ふじのくに田子の浦みなと公園
関連ブログ:【富士市】ふじのくに田子の浦みなと公園【富士山ドラゴンタワーとディアナ号】


そんな公園と対をなす、もうひとつの公園が昨年、田子の浦港の東側にオープンしました。


その名は、鈴川海浜スポーツ公園
SSSP-3.jpg
田子の浦港の入口から東側へ、海岸線沿いに700mほど続いている公園です。


園内は芝生広場を中心に、それを囲む園路が整備されたシンプルな造りでした。
SSSP.jpg
そんな芝生広場の中でも、一番東側に位置する多目的広場は特に広くなっています。


しかし今回は春に訪れたため多目的広場のいたるところに野花が咲き乱れており、足の踏み場に困る始末。
SSSP-2.jpg
鳥たちにはいい餌場になっているようですが、これだけ花が多いと思うように走り回れません。
また芝生広場以外にはところどころに東屋がある程度で、遊具やシンボル的な施設は見当たりませんでした。


ただ園内には貝殻公園という、もうひとつ別の公園が併設されており、こちらにいくつか遊具があります。
SSSP-7.jpg
中でも目に留まるのは、公園名の由来にもなっているであろう、貝殻を模した滑り台でしょうか。
また貝殻公園の隣には、ゲートボール場と、テニスコートも並んで造られてあります。


ふたたび園内の芝生広場より。今度は広場の西側へ向かって進んでいくと、展望台が現れました。
SSSP-4.jpg
この展望台、どうも見覚えが......それもそのはず、ふじのくに田子の浦みなと公園の展望広場に、富士山ドラゴンタワーが建てられる以前に置かれていた物を、こちらで再利用したみたいです。


なお、この地点からでは富士山は松の木に遮られてまったく見えないので、海を眺めるための展望台となります。


展望台から先。田子の浦港の入口に建つ、紅白の防波堤灯台
SSSP-5.jpg
さらに港の対岸に建っている、富士山ドラゴンタワーの姿も確認。


防波堤灯台の間をとおって田子の浦港に入出港する船舶を眺めるのにもよいポイントになっています。
SSSP-6.jpg
また公園上空を行き交う飛行機のほかに、モーターパラグライダーで飛んでいる人もいました。


ふじのくに田子の浦みなと公園と並んで、田子の浦の海岸線沿いに誕生した、鈴川海浜スポーツ公園。
ふじのくに田子の浦みなと公園のような派手さはないものの、落ち着いた、海を眺めるのにいい公園でした。


富士と港の見える公園と同様に、JR吉原駅から歩いて10分(800m)ほどで行けるのもいいポイントです。
関連ブログ:【富士市】タイトルそのまま富士と港の見える公園【田子の浦仏舎利塔】


車で訪れる場合も、園内に90台分ほどの駐車場があるので、車を停めるのに困ることはないでしょう。


■鈴川海浜スポーツ公園
・URL: http://doboku.pref.shizuoka.jp/desaki3/tagonoura/kouen/sports/kanseishikiten1128.pdf
・住所: 静岡県富士市鈴川

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2021年4月28日
« 前の記事「【富士市】ふじのくに田子の浦みなと公園【富士山ドラゴンタワーとディアナ号】」へ
»次の記事「【富士市】江戸時代に沈没したロシア軍艦ディアナ号の錨【三四軒屋緑道公園】」 へ
静岡・富士特派員 新着記事
【甲府市】甲斐の虎に会いに山梨県へ【遊亀公園附属動物園】
【東京ソラマチ】東京スカイツリータウンにある人工海水の水族館【すみだ水族館】
東京スカイツリーに全集中!鬼滅の刃コラボイベント【天空への願い】
【熱川バナナワニ園】日本最大のワニ飼育施設【ワニ園】
【熱川バナナワニ園】熱帯果樹とニシレッサーパンダに会いに行く【分園】
【熱川バナナワニ園】熱帯植物とアマゾンマナティーに会いに行く【本園】
【池袋】都会のビルの上の水族館【サンシャイン水族館】
【藤沢市】湘南の風と日差しを受ける水族館【新江ノ島水族館】
1年前の同じ月に投稿された記事
【沼津市】伊豆・三津シーパラダイスの生き物たち【水族館】
【富士宮市】1年を通して楽しめる桜の公園【富士山さくらの園】
【富士宮市】5分で登れる富士山の景勝地【明星山公園】
富士宮で7つの滝巡り【天子の七滝】

東海旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■静岡県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 静岡・富士特派員

    静岡・富士特派員
    わや猫
    日本一高い富士山と、日本一深い駿河湾に囲まれた、静岡県に生まれ育った自由人。 2008年に、はじめてデジタルカメラを購入して以降、様々な場所へと出かけるようになり、 訪れた先の景色や、興味をひかれた物などを、自身のブログ を通じて発信する活動を行うようになった。 最近では、動物園や水族館へも、よく通うようになり、生き物の撮影なども行っている。 DISQUS ID @disqus_P2kTLsPgLH

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集