海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 福島特派員ブログ > 奥会津の静かな山旅「台倉高山」@桧枝岐村

日本国内/福島特派員ブログ bill

日本国内・福島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年7月28日

奥会津の静かな山旅「台倉高山」@桧枝岐村


奥会津の静かな山旅「台倉高山」@桧枝岐村

桧枝岐村は尾瀬国立公園内に位置する台倉高山へ行ってきました。

福島と栃木の県境に続く稜線上にある山で、標高は約2067mとなります。

田代山&帝釈山 の人気に隠れがちではありますが、その静かさはも魅力のひとつです。

(栃木百名山に選定されていることもあり、そちらを目標とされている方の入山も目立ちます)

 

今回は、馬坂峠から山頂をピストンします。

馬坂峠駐車場(台倉高山の登山口は向かって左側) IMG_2099.JPG

田代山側の猿倉登山口への道中と同様、こちらも10km超のダートが続きます。

(普通車でも通行可能) IMG_2102.JPG

きれいなトイレ棟を挟んで向かい側に位置する帝釈山登山口です。

田代山から帝釈山を経て台倉高山をピストンする方も多く見られます。 IMG_2100.JPG

ルートは、ほぼ全域に渡ってオオシラビソの森に囲まれています。 IMG_2104.JPG

2000m級の緩やかな林床に続く尾根道は、盛夏登山も許容範囲と思われます。 IMG_2106.JPG

全域に渡って見られるゴゼンタチバナ IMG_2108.JPG

同じく、ほぼ全域で見られるギンリョウソウ IMG_2113.JPG

すでに終盤であるも、オサバグサが最後の気力を見せてくれました。 IMG_2119.JPG

三段田代の直前に続く湿原へ。 IMG_2132.JPG

コバイケイソウはまだ見頃でした。 IMG_2133.JPG

その一方、こちらは鹿の仕業でしょうか?

至る所で食べられてしまっているコバイケイソウの花芽たちです。

強烈な毒草ですが、鹿には効かないのかもしれません...... IMG_2159.JPG

ワタスゲは控えめな印象を受けます^^;

コバイケイソウと違い、今シーズンはどのスポットも裏年のようです。 IMG_2136.JPG

三段田代へ。 IMG_2138.JPG

派手さはないものの、何だかホッとさせられます。 IMG_2144.JPG

モウセンゴケ IMG_2149.JPG

三段田代から先で目立っていたシャクナゲ IMG_2157.JPG

再び樹林帯を進み、途中で台倉高山の山頂を望むスポットにて。 IMG_2163.JPG

山頂到着です。

残念ながら眺望はありませんでした>< IMG_2166.JPG

引馬峠方向は、完全に藪と化しています。 IMG_2168.JPG

向かいの帝釈山はガスに覆われています。 IMG_2170.JPG

小休止の後、速やかに下ります。

途中の三段田代付近では、日差しに誘われてリンドウが花を咲かせてくれました♪ IMG_2173.JPG

GPSログ

gpslog.jpg

 

 

↓こちらもよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2021年7月28日
« 前の記事「盛夏の上渋井ハス園!@塙町」へ
»次の記事「個性派白河ラーメン「くるま食堂」@泉崎村」 へ
福島特派員 新着記事
手軽さも魅力!駒止湿原の草紅葉@南会津町
隠れ家的なログハウスカフェ「SUN'S COFFEE」@矢吹町
眼下に黄金色の絨毯を望む「城山公園」@浅川町
消えゆく雲海と秋の裏磐梯@北塩原村
ガスに煙る秋の磐梯山@猪苗代町
La Festa Mille Miglia 2021@北塩原村
秋色深まる燧ヶ岳@桧枝岐村
ひまわり彩る初秋の布引高原@郡山市
1年前の同じ月に投稿された記事
古くて新しい「蕎麦カフェSCHOLA」@昭和村
思わず微笑む?! 珍名所「へたれガンダム」@福島市
梅雨霞の阿津賀志山@国見町
古戦場に咲く中尊寺ハス!@国見町
深山幽谷にたたずむアイヨシの滝@只見町
ヒメサユリ終盤の浅草岳@只見町
清涼感満点!ブナ坂の清水@桧枝岐村
梅雨に映える!世界のあじさい園&ゆり園@平田村
コク深き"洋"と"中"~Kitchen nakajima 口福@矢吹町
天空の楽園♪田代山湿原@南会津町

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■福島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 福島特派員

    福島特派員
    bill
    福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集