海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > タモン(グアム)特派員ブログ > グアムで初めてみつけた額装屋さん

グアム/タモン(グアム)特派員ブログ 旧特派員 鶴賀 奈穂乃

グアム・タモン(グアム)特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年3月 3日

グアムで初めてみつけた額装屋さん


グアムで初めてみつけた額装屋さん

2010_02_27_9163.jpg



うれしいことに、私の写真を大きく引き伸ばしたものを飾りたいと言われ、写真を入れるための額縁が必要になったのですが、グアムで見つかる市販品ではサイズがたりないので、額装屋さんを探すことになりました。

果たしてグアムに額装屋さんがあるのかと、最初は半信半疑だったのですが、先日ご紹介した『Manny's Bakeshop(マニーズ・ベークショップ) 』のある“Hafa Adai Exchange(ハファデイ・エクスチェンジ)”に『Framemaster(フレームマスター)』という額装屋さんをみつけましたよ:)



2010_02_27_9166.jpg



なんとなく額装屋さんの雰囲気って好きで、ヨーロッパの街をお散歩しているときに額装屋さんをみつけると、ショーウィンドー越しにお店の中を覗いたりしたものですが、まさか自分の作品を入れるための額縁を作ってもらうことになるなんて、思っていもいませんでした:)

この額装屋さんは、自分で額縁そのものを作っていらっしゃるわけではないので、まったくのスクラッチからフレーム作りをお願いすることはできませんが、それでもこじんまりした店内に入るとこうして額縁のサンプルが置いてあり、自分の好きなフレームを選ぶことができます。

額縁の色やデザインなど、中に入れたい絵や写真と一緒にできあがりをいろいろと想像するのはなかなか楽しい作業♪




2010_02_27_9167.jpg



またオーダーメイドならではという感じがするのは、フレームにあわせてマットボードなどを選べること。マットボードとは、写真のようにフレームと作品の間に挟んであるマット紙のこと。どんな仕上がりにしたいかによって入れても入れなくてもいいものですが、特に写真を飾る場合は、長期間飾っていると写真とガラスがくっついてしまうことが多いので、マットボードを入れた方がいいと思います。

楽しかったのは、マットボードにもいろいろな種類があるので、お好みのフレームにあわせてマットボードを選んだり、幅を考えたりすること。またお好みでマットボードにVgroove(ヴィーグルーヴ)という溝を入れて、作品を引きしめて見せる効果のあるオプションなども追加できること。

まだいろいろ悩み中ですが、さてどんなものができあがるかな〜!!というよりも、果たして私の写真が大きく引き伸ばして見るに耐えうるのか、今まで試してみたことがないのでそれも心配!!!まぁ、今から心配しても撮ってしまったものをいまさらどうにもできないですが…。

いずれにしても、額装屋さんに立ち寄ることなどそんなにないことなんじゃないかと思いますが、大切な思い出や作品などを入れるフレームをオーダーメイドしてみるのも、素敵なんじゃないかと思います:)

*『Framemaster(フレームマスター)』はこちら




グアム情報
海外旅行情報

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2010年3月 3日
« 前の記事「オススメのドリンクを発見:D」へ
»次の記事「グアムでマクロビオティックにチャレンジ!?」 へ
おすすめ記事
    タモン(グアム)特派員 新着記事
    Carabaos on Vacation カラバオを探して!
    5月のお題①"スタジアム"で4年に一度の祭典が行なわれています⭐︎
    4月お題② これって何の"交通標識"?!
    Guam・We're #1(グアム・ウィー アー ナンバーワン)その①
    4月のお題① "旬の野菜"いろいろ
    熊本県熊本地方を震源とする地震により被害に遭われた皆様へ
    Happy Siblings Day♡(ハッピー シブリングス デー)
    ご心配をおかけしました

    グアム ツアー最安値


    2018/9/18更新

    グアム 航空券情報


    グアム旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■グアムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集