海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > タモン(グアム)特派員ブログ > グアムから日本へ、想いが届きますように...

グアム/タモン(グアム)特派員ブログ 旧特派員 鶴賀 奈穂乃

グアム・タモン(グアム)特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年4月 1日

グアムから日本へ、想いが届きますように...


グアムから日本へ、想いが届きますように...

IMG_1552.JPG



2011年3月11日、「Pray for Japan(日本のために祈ろう)」という言葉が、Twitter上で世界中を駆け巡りました。その感動が、慶応義塾大学2年生の鶴田浩之さんによって記録されているというのは、『Excite bit コネタ 』でもお伝えさせていただきました。


偶然にも日本に一時帰国しているときに地震を体験し、大きな被害を受けられた地域だけではなく、日本そのものが未曽有の困難を迎えているときに、たとえ微力でも日本で何かできることはないかと、本当に涙が止まらなくなるほど日本を離れたくなかったのですが、友人の結婚式がグアムで行われるということもあり、3月20日にグアムに戻ってきました。それでも遠く海を隔てたこの島からでも何かできることはないかと、震災後も写真で日本の美しさを伝えていく『Visit and Support Japan 2011 』という活動を立ち上げていたのですが(昨日、Excite bit コネタで取り上げていただいた記事はこちら☆ )、そのような時にExcite bit コネタで『絵に託された子どもたちの祈り「小学生発!Pray for Japan」 』という記事を読み、この活動をグアムでも広められないかと『Pray for Japan from Guam 』という活動を始めました。



IMG_1569.JPG



小学生発!Pray for Japan 」は、横浜市の小学校教師、町田智雄さんが始められたもの。


被災地以外の子供たちも、今回の震災で心のケアが必要になっていると同時に、被災地の方々のために何かをしたいという気持ちを持っているということに気づかれた町田先生は、子供たちに被災者の方々を応援するためのメッセージの絵を描こうと提案。みんなでひとつのプロジェクトに取り組みながら被災地の方々のために応援メッセージを描くことで子供たちが癒され、同時に被災者の方々を少しでも励ますことができたら...と活動を始められました。その想いは全国の小学校で共感を呼び、また海を越えてカリフォルニアまで届きました。




IMG_1550.JPG



その記事を読んだ時、「遠く海を隔てて何もできない自分の無力さ」を感じると共に、何かできることはないかと必死に思っていた私の気持ちと、子供たちが抱えていた心の傷や想いは似ているのかも知れないと思い、グアムでもこの活動を広められないかと思い立ちました。




IMG_1545.JPG



町田先生のプロジェクトは、小学生の子供たちが描いた応援の絵をそれぞれの小学校のホームページに掲載し、そのページと町田先生の『小学生発!Pray for Japan 』とリンクを張り、少しずつ大きな被害を受けられた被災地の方々にもこのサイトの存在を知っていただくというものでした。そこですぐにグアムのいくつかの小学校のホームページを確認したところ、グアムではホームページの普及がそれほど進んでいないので、学校のサイトに子供達の絵を掲載していただくというのは至難の業そう...。だからといって身近に画像が誰でも投稿できるようなウェブサイトを簡単に構築してくださりそうな方も存じ上げず、私の技術的限界も考え合わせ、グアムでも浸透し始めているFacebook上に『Pray for Japan from Guam 』というコミュニティーを立ち上げることにしました。


町田先生ともメールなどで連絡を取らせていただき、グアムでできる形での展開をお任せいただいたので、あとはいろいろな方にお声をかけさせていただくのみ!




IMG_1568.JPG



残念ながらグアム日本人学校はちょうど春休みに入ったばかりで、仲のよかった先生も日本に帰任されてしまったばかり...。でも小学校だけに限ることは難しいけれど、中学や高校で日本語を学んでいる学校や、日本人駐在員のお子さまが多く通われていらっしゃる学校に、プロジェクトにご参加いただけないかどうかを打診。


さらに、きっかけは『小学生発!Pray for Japan』ではあるけれど、毎年90万人近い日本人ツーリストの方々をお迎えするグアムでは、毎日いたるところで募金活動やチャリティーイベント、黙想会などが行われており、知らない方でもスーパーやレストランなどでご家族は大丈夫?などと声をかけてくださる方がたくさんいらっしゃるので、大人の方にもぜひ活動に参加していただきたいと思い至りました。


そこで今度はお友達や知人にお声がけさせていただき、さまざまな企業や団体でご参加いただけないかお願いさせていただいたところ、頼もしいお友達のご協力などもあり、数日でPacific Islands Club(PIC)Outrigger Guam Resort(アウトリガー・グアム・リゾート)Sheraton Laguna Guam Resort(シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート)Hilton Guam Resort & Spa(ヒルトン・グアム・リゾート・アンド・スパ)Country Club of the Pacific(CCP) 、KEN Corporation(ケン・コーポレーション)、Pika's Cafe(ピカズ・カフェ)Cafe Cat Crea(カフェ・キャット・クレア)Aji-Ichi Japanese Restaurant (味一) が参加を表明してくださり、少しずつスタッフの方たちやお客様からの笑顔やメッセージの写真を投稿 し始めてくださいました!!




IMG_1564.JPG



「日本のことが本当に心配。心から一日も早い復興をお祈りしているわ」と目に涙を浮かべながらコメントを書いてくださるフィリピン人の方。


「家族みんな日本が大好きで、来年は日本に交換留学に行くの!」という女の子は、一生懸命覚えたてのひらがなで"じあな"とサインをしてくれました(この後カンニングペーパーを出してきて、なにやら書き出してたのですが...本当は「愛してる」と書きたかったようなのですが、教えてもらったものが間違っていて、ちょっと変な日本語になったりしていましたが...(苦笑))。


被災地の方々にとって義捐金や義捐物資は何より大切なものだと思うのですが、毎日日本のためにお祈りしてくださっているグアムの方たちの素朴な笑顔と涙、想いを、海を越えた日本で頑張ってくださっている皆さまにお届けしたいと思いました。


被災地の方々が平穏な暮らしを取り戻し、日本が本当の意味で復興していくまでには長い時間がかかるかも知れませんが、『Pray for Japan from Guam 』の活動も、息の長い応援のメッセージを伝え続けることができたらうれしいなと思っています。


このブログを読んでくださっているグアムの方で、ぜひプロジェクトへの参加を考えていただける方は、ぜひこちらのメールiamcecilia@hotmail.co.jp までご連絡くださいませ。


どうぞよろしくお願いいたします!










人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 生活・習慣・マナー
2011年4月 1日
« 前の記事「やっぱり手放せない!グアムの携帯事情」へ
»次の記事「ステキな場所にはステキな想いが集まるのですね」 へ
おすすめ記事
    タモン(グアム)特派員 新着記事
    Carabaos on Vacation カラバオを探して!
    5月のお題①"スタジアム"で4年に一度の祭典が行なわれています⭐︎
    4月お題② これって何の"交通標識"?!
    Guam・We're #1(グアム・ウィー アー ナンバーワン)その①
    4月のお題① "旬の野菜"いろいろ
    熊本県熊本地方を震源とする地震により被害に遭われた皆様へ
    Happy Siblings Day♡(ハッピー シブリングス デー)
    ご心配をおかけしました
    1年前の同じ月に投稿された記事
    グアム流ホームパーティー!?
    映画『OCEANS(オーシャンズ)』 グアムでも上映開始!
    Guahan Earth Day でファッション・ショー♪
    朝食もオススメなカフェ♪
    グアム島の動物、水牛で島興し:D
    大漁!海の幸:)
    朝市はグアムの食堂!
    朝市でみつけた、グアムらしいもの♪
    グアムでウェディング :)
    昔なつかしい感じのする朝市 :)
    グアムはお肉解禁!?
    第2回リアル鳩カフェをのぞいてきました♪

    グアム ツアー最安値


    2018/9/25更新

    グアム 航空券情報


    グアム旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■グアムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集