海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 北杜・山梨特派員ブログ > 60万本のひまわりが咲く!『明野サンフラワーフェス...

日本国内/北杜・山梨特派員ブログ 水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年7月30日

60万本のひまわりが咲く!『明野サンフラワーフェス2018』


60万本のひまわりが咲く!『明野サンフラワーフェス2018』

CIMG3345.JPG
今年の夏は、いやいやほんと暑いですね~。
そんななか、北杜市明野町では、ひまわりが元気に咲いています。
CIMG3367.JPG
明野町は、日照時間が日本一長い町なんです。
そこで、太陽の町にふさわしいひまわり畑を作り始めたというわけです。
ひまわり畑のお祭り『北杜市明野サンフラワーフェス2018』は、7月21日~8月19日まで。
そんなに長い間、ひまわりって咲いていられるの? と思われるかも知れませんが、23か所ひまわり畑があって、フェスのあいだいつ来ていただいてもいいように、かならずどこかでひまわりが咲くようになっています。
CIMG3361.JPG
こんなふうに、ひまわり畑ごとに看板が立っています。開花状況は → こちら
CIMG3342.JPG
一面に咲き乱れるさまを眺めるもよし。
CIMG3346.JPG
一輪のひまわりに目を奪われるもよし。
CIMG3373.JPG
三脚を立てて、カメラを向けるもよし。フォトコンテストもあるそうですよ。
CIMG4049.JPG
ひまわり越しに南アルプス連峰を眺めるのも、よし。
CIMG3959.JPG
八ヶ岳を眺めるもよし。
CIMG3353.JPG
ひまわりの黄色って、見ていると元気が出てきますよね~♩
CIMG3375.JPG
メイン会場の駐車場は、1回税込み500円。バスは3,000円です。トイレも完備してあります。
案内所には、ひまわり畑の地図やスタンプ、フォトコンテストのチラシなどが置いてあります。
露店もいろいろ出ていました。
CIMG3416.JPG
黄色いひまわりソフトやひまわりサンデー(どちらも税込み350円)も売っています。
CIMG3408.JPG
八ヶ岳スモークのお店。チキンやソーセージ、焼きそばもありました。
CIMG3422.JPG
ひまわりの茎の繊維を使った和紙小物のお店もありました。うちわ(税込み1,500円)ハガキ(税込み300円)など。和紙の里身延から来ているそうです。
CIMG3380.JPG
メイン会場隣りの7番のひまわり畑には、こんなセットも。
イベントは、8月中旬にライトアップやひまわり畑の迷路ひまわり和紙作り体験などを予定しています。
すぐ近くに、縄文時代の集落跡『梅之木遺跡』 もありますよ。夏休みの自由研究にいかがですか?
CIMG3344.JPG
暑い夏に元気が出るビタミンカラーがいっぱい!明野のひまわりをぜひ観にいらしてください。
**********************
『北杜市明野サンフラワーフェス2018』
7月21日(土)~8月19日(日)まで
お問い合わせ 北杜市明野総合支所 0551-42-1423(フォトコンテストもこちらへ)
メイン会場案内所 090-2456-1343
メイン会場 山梨県立フラワーセンター ハイジの村(山梨県北杜市明野町浅尾2471)向かい
ホームページ https://hokutosunfes.com/

インスタグラム (#ほくとサンフェス)https://www.instagram.com/explore/tags/ほくとサンフェス/


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2018年7月30日
« 前の記事「山梨名物B級グルメ『鳥もつ煮』~B-1グランプリ優勝秘話!」へ
»次の記事「ベトナム・ホーチミンを歩こう~〈その1〉人気の古アパート巡り!」 へ
おすすめ記事
    北杜・山梨特派員 新着記事
    人気の北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~「定点観測」
    『スーパーカブ』の"聖地"北杜市をツーリングしよう!
    特急かいじ30周年記念『特急列車ヘッドマーク弁当第七弾かいじ』発売!
    陶器とアートの"夢の谷"に迷いこんで~『夢宇谷ギャラリーMUU』
    心を満たす幸せご飯~古民家カフェ『キッチン・オハナ』
    もうすぐ新米!"稲絵アート"も美しい北杜の田園風景
    ベトナム・ホーチミンを歩こう~〈その4〉Grab(グラブタクシー)の乗り方
    ベトナム・ホーチミンを歩こう~〈その3〉ベトナム料理、何食べよ?

    甲信越旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山梨県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 北杜・山梨特派員

      北杜・山梨特派員
      水月さえ
      2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集