海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > イスタンブール2特派員ブログ > どうせ食べるならコレ!イスタンブール名物サバサンド...

トルコ/イスタンブール2特派員ブログ tapistanbul

トルコ・イスタンブール2特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月15日

どうせ食べるならコレ!イスタンブール名物サバサンド。


どうせ食べるならコレ!イスタンブール名物サバサンド。

どうせ食べるなら、美味しいものを!!
ということで、以前ご紹介したトルコのサバサンド の中でもイチオシ!の屋台を大公開♪

 

eminusta①.JPG


この方が本日の主役Emin Usta/エミン・ウスタ。*usta=職人の意
地元トルコ人や在住外国人のみならず、情報通な外国人旅行者までもが「エミン・ウスタの味」を求めて
集まって来るという人気ぶり。
エミン・ウスタを知らずして、本場イスタンブールのサバサンドは語れない!
いわばサバサンド界の重鎮です。


 
以前はヨーロッパ側新市街Karaköy/カラキョイの海沿いに屋台を構えていたエミン・ウスタ。
オトナの事情により数年前にその場を追われ、現在は一本裏手の道で営業しています。

 
先日久しぶりにエミン・ウスタの味と再会しましたが、手間暇かけて作るウスタのサバサンドは
やっぱりスペシャルでナンバーワン!!!
この屋台では現在、トルコパン エキメッキ/Ekmekに挟んだタイプのいわゆるサバサンドではなく
サバラップ(ラップサンド形式のドゥルム/Dürüm)のみを販売しています。

 
年々高騰するサバサンドの価格。
2017年6月現在、サバサンド10TL/サバラップ12TLが平均的なお値段です。※1TL/トルコリラ=約30円
ちなみに、エミン・ウスタのサバラップも12TLでございます。

 

お喋りをしながら作る行程を見ていると、他の店では見たことのない"美味しさの秘訣"が次々と。
パプリカペーストを生地に塗り、サバの骨は丁寧に取りのぞき、野菜は生だけでなく炒めたものも入ってる。
ザクロエキスに加え甘草エキスまで使っていたのには驚きました。
生地の上からオリーブオイルをたらしてジュージュー焼きつつ、スパイスとレモンの風味を追加して出来上がり。
・・・そりゃぁ美味しいに決まってる♪♪


 
 

ふたりでシェアして食べたかったので半分にカットをお願いすると、できたてドゥルムを突き出すウスタ。
ドゥルムの反対側を持つよう目で合図し、おもむろにカット!


eminusta②.JPG

 
初めての共同作業♪の画。とってもオチャメなおじちゃんです。

 
 
 

eminusta4.JPG

 
海辺に移動し腰かけて、旧市街のTHEイスタンブールな景色を堪能しつつ頬張ると、美味しさ倍増!

 
 
eminusta3.JPG

 
断面図を見れば、一目瞭然!具だくさんでボリューミー。

 
 
さてさて、気になるエミン・ウスタの屋台への行き方を、写真でご案内致しましょう。

 
eminusta5.JPG


ヨーロッパ側の旧市街と新市街を結ぶガラタ橋
旧市街Eminönü/エミノニュに背を向け、新市街Karaköy/カラキョイ側へ橋を渡ります。
橋を渡り切って左にある階段を下り、海を左手に見ながらまっすぐ進みます。

 
 
eminusta6.JPG

 
右に魚市場、左にTURYOLという会社の船着場があるのでその間を越え、さらに進みます。
(カラキョイは他の場所にも船着場があるので注意!)
 
 
 
eminusta8.JPG

 
魚市場の先にレストランを見ながら開けた広場まで進むと、右に小道があるのでそこを右折し進みます。

 
 
 
eminusta7.JPG

 
突き当りに駐車場があり、その駐車場の一角でエミン・ウスタは屋台営業をしています。

 

裏通り沿いという立地もあり、日没後は特に土地勘のない旅行者の方がこの辺りを歩き回るには
治安面で注意が必要です。
エミン・ウスタの味を安心して堪能するためにも、人通りの多い日中に行くことをオススメします♪

 
 
*屋台情報*
Balıkçı Emin Usta/バルックチュ・エミン・ウスタ
場所: ヨーロッパ側新市街Karaköy/カラキョイ 魚市場裏手
営業: 12:00-23:00(時間変動あり/不定休)
 


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年6月15日
« 前の記事「都会のオアシス!静寂に包まれる図書館 inトルコ・イスタンブール」へ
»次の記事「プロ直伝!白楽/横浜の手作りトルコランプ教室☆」 へ
おすすめ記事
    イスタンブール2特派員 新着記事
    イスタンブール新空港開港およびサマータイムについて
    絶賛発売中!続・トルコ生活エッセイ漫画
    チューリップの原産国!トルコのチューリップ祭り
    トルコにゃんパラあるある~教室内で猫を飼う~
    ツッコまずにはいられない!イスタンブールの連絡船
    2月1日放送『世界くらべてみたら』世界の年末年始の過ごし方!
    奇跡の建築アヤソフィア、絶賛大工事中!
    朝イチでブルーモスクに行くとトクする理由!

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • イスタンブール2特派員

      イスタンブール2特派員
      tapistanbul
      「きっと好きになるよ」と複数の友人に勧められ旅先に選んだトルコ。そこで数々のワォ!を体験し、すっかりトルコが気になる存在に。何度か訪れるうちに勢い余って2013年イスタンブールへ移住。トルコに対する探究心と現地旅行会社での勤務経験を活かし、一度来たら何度でも“おかわり”したくなる魅力&ツッコミどころ満載なトルコの今をお届けする
      「おかわりトルコ」Facebookページを運営中♪ DISQUS ID @disqus_KfYx4kYgyt

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集