海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > 【世界遺産】ゴゴゴゴゴゴゴゴ...... ずぶ濡れ...

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 笠原 由晶

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年10月 4日

【世界遺産】ゴゴゴゴゴゴゴゴ...... ずぶ濡れ対策、絶景、虹/ヴィクトリアの滝(ザンビア側)


メール プリント もっと見る

【世界遺産】ゴゴゴゴゴゴゴゴ...... ずぶ濡れ対策、絶景、虹/ヴィクトリアの滝(ザンビア側)

ロイヤル・リビングストンでリゾートを満喫 するのもいいのですが、はるばるザンビアまでやってきたのは、そうです、ヴィクトリアの滝を見るためです。


1409_mosi_02_10.jpg

ということで、徒歩数分の距離にあるヴィクトリアの滝を目指すことにします。


1409_mosi_02_08.jpg

隣接するホテルの近くにある滝へのゲートをくぐって、


1409_mosi_02_01.jpg

「ヴィクトリアの滝」の名づけ親であるリヴィングストン氏の銅像に見送られて、

1409_mosi_02_03.jpg

滝......ではなく、大量の雨合羽に到着しました。


そうです、ヴィクトリアの滝は最大で毎分5億リットルという想像もつかない水量を誇る滝。この時期は水が少ないとはいえ、滝に近づくためには雨対策が必須なのです。


このレンタル雨合羽は1着10クワチャ(実際は南アフリカランドで支払ったので25ランド)。ちょっと高いなーと思ったのですが、売り子のお兄ちゃんが「まー近くまで行ってみて、必要だと思ったら帰って来たら?」と自信たっぷりに話す口調から、これは絶対に必要だなと判断しました。


1409_mosi_02_04.jpg

ということで、同じ色の雨合羽を着た人が同じ方向を目指すという、ちょっと不思議な光景の完成です。

そしていよいよ、ヴィクトリアの滝が目の前に!


1409_mosi_02_02.jpg


ゴゴゴゴゴゴゴゴ......


写真からは音が出ないのが本当に残念ですが、すごい轟音です。そして、豪雨のような水しぶき。ひっきりなしに水がかかってくるので、近づいて写真を撮るのは一苦労です。水をあまりかぶらない場所を見つけて、1枚パシャリ。

1409_mosi_02_05.jpg

さらに奥へと足を進めると、展望台へとつながる橋が登場します。樹木が水しぶきを防いでくれていた今までとは違って、橋の上は遮るものが何もない雨ざらし状態。しかも、ちょっと滑りやすそうな感じ...‥。

でもせっかくだから!とずぶ濡れになりながら橋を渡りきって後を振り返ると、綺麗な虹がかかっていました。


1409_mosi_02_07.jpg

ちょっと体が冷えてきたので一旦この場を後にして、滝の全体像がよく見えるというもう1つのビューポイントへ。片道15分くらいは歩いたでしょうか。


1409_mosi_02_06.jpg

ヴィクトリアの滝の遠景です。なんとなく、アフリカ大陸のシルエットに見えるのは気のせいだったのかな。

1409_mosi_02_09.jpg

来た道を戻って無事、ホテルに到着。気づいたら2時間近く経っていました。ちょっと歩くつもりだったのでカメラと小銭だけ持って行きましたが、帰りはノドがカラカラに。水を持っていった方がよさそうです。


あ、シマウマだ。可愛い!


なんて話していたら、なんとこのシマウマたちが突然凶暴化。別のグループの若い女性が、あと数センチで顔を蹴られそうになっていました。


先に部屋に戻っていたゲストに話を聞いたところ、別のグループもシマウマに襲われそうになっていたんだとか。可愛い顔をしていても野生動物は野生動物。油断はできません。


Twitterもよろしくお願いします!

記事のこぼれ話や南アで見つけたちょっと珍しいもの、独自に集めた南アフリカニュースなどについてつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです♪



最後までお読みいただきありがとうございます

ご意見・ご質問をお待ちしています!


下のコメント欄または kasahara.yoshiaki★gmail.com にどうぞ(★を@に変えてください)。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立った、面白かったらワンクリックで応援お願いいたしますm(_ _)m


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

にほんブログ村


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2014年10月 4日
« 前の記事「【世界遺産】ロイヤル・リビングストン/ヴィクトリアの滝(ザンビア側)」へ
»次の記事「【世界遺産】15分175米ドル ヘリコプター遊覧にその価値はあるのか/ヴィクトリアの滝(ザンビア側)」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    uShaka Marine Worldでドルフィンショー!
    ゾウ好き必見! Addo Elephant National Park
    ワインの名産地Stellenbocshであえてクラフトビール
    Pretoria郊外の週末マーケット 大きなアスレチックつき
    Stellenboschで人気のBCCC
    ヨハネスブルグのダウンタウンで楽しむ屋台メシ&アート
    ヨハネスブルグで貴重な本格タイ(イーサーン)料理レストラン
    イタリア移民による南アフリカで最高のピッツァ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    南アフリカの東大で人類の歴史を学ぶ!
    ピンクのカフェ 4th Avenue Coffee Roasters
    俺達がコーヒーで世界を変える! 魂のカフェ・Motherland
    口コミ情報 ローズバンクのルーフトップ・マーケットが11月に復活?
    トルコ・フェスティバルで本場の料理に大興奮!
    ヨハネスブルグのクリエイター行きつけ?の電源カフェ WARM & GLAD
    2013年度前半によく読まれた記事ベスト10!

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      笠原 由晶
      大学卒業後、料理人見習いなどを経て国際協力NGOに6年間勤務。妻の海外駐在を機に退職し、2012年4月から南ア在住。現在はハウテン州ヨハネスブルグとリンポポ州マカドを往復しながら、主夫業やニュース記事の翻訳を行う日々です。元バックパッカー。1981年京都府生まれ。南アでの愛称は「かちゃ」。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集