海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > ミネストローネスープのちょっと意外な使い方

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 笠原 由晶

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年11月30日

ミネストローネスープのちょっと意外な使い方


メール プリント もっと見る

ミネストローネスープのちょっと意外な使い方

イタリア人が見たら「えぇっ?!」と驚くことでしょう。


「アフリカの田舎での食生活」と聞くと、基本は自給自足、お店で購入するとしても市場(いちば)で野菜や卵などの生鮮食品を手に入れる程度......こういうイメージを持っている人もいるんじゃないかと思います。

1411_soup02.jpg

南アフリカのスーパーマーケットCheckers

ところがスーパーマーケットチェーンがかなりの田舎にまで進出している南アフリカの場合、人々の食を支えているのは市場ではなくスーパーマーケットです。このような生活環境のため、缶詰や化学調味料、あるいは冷凍食品などの既成品、いわゆる「袋の味」が家庭料理の中に浸透しています。


そんな数ある「袋の味」の中で、本来の食べ方とは異なる、意外な使われ方をしている食品があります。それは、インスタントのミネストローネスープです。


1411_soup03.jpg


ふつうインスタントスープと言えば、袋の中身を器に空けて、お湯を注いでいただきますよね。でも、南アフリカの田舎では、ミネストローネスープはこのように食べられるだけではありません。袋の中身を一度ふるいにかけて具材を取り除いてから、残った粉末をトマトソースのベースとして使っているのです。



完成形は、こちら。手前に見えるトマトソースは、ミネストローネスープの粉末に湯剥きしたトマトを加えて煮詰めたものです。たっぷり盛りつけられたパップ やおかずと一緒に手づかみでいただきます。


確かに、既成品をベースとして使うとソースの味が決まりやすいでしょう。ただ一方で、どこの家庭でいただいてもソースが似たような味になってしまうのはちょっと残念なところ。トマトを湯剥きする手間を惜しまないなら、もう一手間かけて既成品の割合を減らせばいいのに......と僕は思いますが、色々な考え方があるものです。


ちなみにそもそもミネストローネスープとは、「パスタや米などの穀類と豆類が入った具だくさんの野菜スープ」のことで、トマト味であることは必ずしも条件ではないというのが通説です。


ミネストローネスープをミネストローネスープたらしめている具材をすべて取り去ってしまうなんて......イタリア人もビックリのアイディアが南アフリカの田舎に浸透していました。


(11月お題"スープ")


Twitterもよろしくお願いします!

記事のこぼれ話や南アで見つけたちょっと珍しいもの、独自に集めた南アフリカニュースなどについてつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです♪



最後までお読みいただきありがとうございます

ご意見・ご質問をお待ちしています!


下のコメント欄または kasahara.yoshiaki★gmail.com にどうぞ(★を@に変えてください)。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立った、面白かったらワンクリックで応援お願いいたしますm(_ _)m


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

にほんブログ村


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2014年11月30日
« 前の記事「ヨハネスブルグがアフリカ大陸で一番◯◯な街に選ばれました」へ
»次の記事「味はなかなか、接客も気持ちいい 友人宅近くのメキシコ料理店Mexican Fresh」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    uShaka Marine Worldでドルフィンショー!
    ゾウ好き必見! Addo Elephant National Park
    ワインの名産地Stellenbocshであえてクラフトビール
    Pretoria郊外の週末マーケット 大きなアスレチックつき
    Stellenboschで人気のBCCC
    ヨハネスブルグのダウンタウンで楽しむ屋台メシ&アート
    ヨハネスブルグで貴重な本格タイ(イーサーン)料理レストラン
    イタリア移民による南アフリカで最高のピッツァ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ケープタウンの味をヨハネスブルグで カフェ&食材店Melissa's
    賄賂を払いたくないあなたへ
    ウィルチェアーラグビーの日本代表が南アフリカに到着!
    サッカー2014年W杯アフリカ予選 代表5ヵ国がいよいよ決定!
    ありそうでなかった! 南アフリカのレストラン口コミサイト「ZOMATO」最速レビュー
    公園の裏にたたずむコーヒー専門店 The Perfect Cup
    旅行者のための南アフリカ治安情報(2013年11月版/南アフリカの警察機構を知る)

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      笠原 由晶
      大学卒業後、料理人見習いなどを経て国際協力NGOに6年間勤務。妻の海外駐在を機に退職し、2012年4月から南ア在住。現在はハウテン州ヨハネスブルグとリンポポ州マカドを往復しながら、主夫業やニュース記事の翻訳を行う日々です。元バックパッカー。1981年京都府生まれ。南アでの愛称は「かちゃ」。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集