海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > 味はなかなか、接客も気持ちいい 友人宅近くのメキシ...

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 笠原 由晶

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年12月 5日

味はなかなか、接客も気持ちいい 友人宅近くのメキシコ料理店Mexican Fresh


メール プリント もっと見る

味はなかなか、接客も気持ちいい 友人宅近くのメキシコ料理店Mexican Fresh

思いがけず、普段使いにいいお店を見つけてちょっと得した気分です。


この日はスケジュールが割と詰まっていて、ランチの時間をあまり確保できませんでした。南アフリカならどこでも見つかるKFC などで済ませてもいいのですが、せっかくヨハネスブルグにいるんだからもう少しだけ気の利いたものを食べたいな......そう思って南ア版「食べログ」とも言えるZomato で事前に調べておいたのが、メキシコ料理のお店Mexican Fresh です。


これがなんと、大当たり! 味、スピード、そしてサービスという三拍子揃ったとてもいいお店だったのです。


1412_mexican01.jpg


店内はコンパクト。座席数は25〜30席でしょうか。きっと持ち帰りのお客さんが多いんでしょう。ちょうどお昼どきだったこともあってか、事前に注文しておいた料理を取りに来る近所のオフィスワーカーの姿もちらほら見られました。


店内で食べる場合は空いている好きな席へ。持ち帰りの場合は店内奥のカウンターで注文して、その場で先にお会計です。


1412_mexican04.jpg


注文してそれほど待たないうちに、料理が登場です。まずこちらはコーンドッグ。これは1歳の子どもがむしゃむしゃ食べて、ほとんどが彼のお腹に収まりました。


1412_mexican03.jpg


続いてはチキンブリトー。トルティーヤの中にライス、豆、チキン、サルサ、チーズなどがたっぷり入っています。写真では伝わらないかもしれせんが、かぶりつくにはかなり頑張って口を開ける必要がある大きさです!


この大きさでも十分にお腹いっぱいなのですが、食いしん坊向けにグランド・ブリトーという600グラムメニューもありました。嬉しいけど、さすがに途中で飽きるかも......?


1412_mexican05.jpg


そしてチキンファヒータです。パプリカやタマネギなどと一緒に炒められた鶏肉がフライパンのまま提供され、添えられたトルティーヤでライス、豆、ワカモレ、サルサなどを一緒に巻いていただきます。


トルティーヤは2枚ながら、ライスや豆があるのでなかなかのボリュームです。


メニューにはタコス、ナチョス、ケサディア、エンチラーダなどのおなじみメニューに加えて、ブリトーを油で揚げたチミチャンガという僕にはちょっと耳慣れないものも。


調理、接客、会計を3人でテキパキこなすスタッフにも好印象(これ、南アフリカではなかなかないことです)だったし、友人宅にも近いので、また機会があれば立ち寄ってみたいと思います。


お店の情報

●名称

Mexican Fresh(Epsom Downs店。他市内に2店舗あり)


●住所

Shop 17, Epsom Downs Shopping Centre

Cnr. Sloane Street & William Nicol

Bryanston


●電話

011- 026-9911


●ホームページ

http://www.mexicanfresh.co.za/

Twitterもよろしくお願いします!

記事のこぼれ話や南アで見つけたちょっと珍しいもの、独自に集めた南アフリカニュースなどについてつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです♪



最後までお読みいただきありがとうございます

ご意見・ご質問をお待ちしています!


下のコメント欄または kasahara.yoshiaki★gmail.com にどうぞ(★を@に変えてください)。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立った、面白かったらワンクリックで応援お願いいたしますm(_ _)m


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

にほんブログ村


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2014年12月 5日
« 前の記事「ミネストローネスープのちょっと意外な使い方」へ
»次の記事「アフリカで一番高いビル 場所はヨハネスブルグのダウンタウン」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    薪直火焼き丸鶏とクラフトビール
    南アフリカで前代未聞のベストセラー本が誕生 "The President Keepers"
    "ブルーライトギャング"を警戒せよ/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    南ア全土でミニバスタクシーのスト プレトリアではデモ行進も 混乱に注意/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    3000メートル級の山が目の前に! Golden Gate Highlands国立公園
    ヨハネスブルグで日本人の犯罪被害が急増/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年10月版)
    Uberに続いてTaxifyまで標的に 南アフリカのタクシードライバーによる蛮行/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年9月版)
    uShaka Marine Worldでドルフィンショー!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ヨハネスブルグで男子厨房に入る
    ヨハネスブルグでのクリスマス難民化にご用心!
    ヨハネスブルグで最高の朝食を食べる! Nice on 4th
    今、マンデラ氏の自宅前は 故郷クヌでの埋葬翌日の様子
    マンデラ氏に最後の別れ 政府庁舎で遺体を公開
    マンデラ氏が死去 その数時間後、深夜の自宅前からの報告

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      笠原 由晶
      大学卒業後、料理人見習いなどを経て国際協力NGOに6年間勤務。妻の海外駐在を機に退職し、2012年4月から南ア在住。現在はハウテン州ヨハネスブルグとリンポポ州マカドを往復しながら、主夫業やニュース記事の翻訳を行う日々です。元バックパッカー。1981年京都府生まれ。南アでの愛称は「かちゃ」。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集