海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > オスロ特派員ブログ > ノルウェーの男性像

ノルウェー/オスロ特派員ブログ 鐙 麻樹

ノルウェー・オスロ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年5月19日

ノルウェーの男性像


ノルウェーの男性像

ノルウェーでモテる男性のポイント
 今回、周囲のノルウェー女性たちにどんな男性が理想的か聞いてみたところ、好みは人それぞれですが、外見的要素としてはこのような答えが返ってきました!

男らしい/青い目とブロンド/エキゾチック(黒い髪と黒い目)/筋肉があって、セクシー/肩が張った人、肩のラインが綺麗な人/美しい腰のくびれ/ちょっと生えたヒゲ(3日間剃ってないくらいがベストという意見も)/背が高い/歯並びが綺麗な人/自分よりも日焼けしている小麦肌の人

☆2010年のミス・ワールドのノルウェー代表Chris Andre Eilengさんは上記の条件をかなり満たしているかもしれません(彼の写真はこちら


腕に筋肉のある男性が魅力的
 ノルウェー女性に「どんな男性がタイプ?」と聞くと、かなりの確立で「筋肉がある人」という答えが返ってきます。得に大事なのは”腕に”筋肉があること。ちなみに、ノルウェーでは筋肉のついた腕に刺青やタトゥーをしている男性が珍しくありません。男らしさを見る時に腕に筋肉があるかないかは結構大事なようです。


norwegian%20menn1.JPG 「経済力がある」ことはあまり重視されない?
 面白いなと思うのは、ノルウェー女性は男性とお付き合いする際に「経済力」があるかどうかをあまり重視しないことです。ノルウェーではほとんどの女性が結婚・出産を経ても働いています。自分たちに経済力があるので、日本女性に比べると、パートナーに経済力があるかはあまり気にしていない傾向が。「男は働いて家族を養うものだ」という感覚があまりノルウェーでは見られません。
 もちろん「仕事は持っていて欲しい」という意見はどの女性からも聞かれます。プー太郎で家にいられて嫌なのはノルウェーでも同じこと。ただ、それは女性が経済面で男性に頼るためではなく、社会に出て「精神的に自立していてもらいたい」という気持ちからきていることが多いことが。
 元々、ノルウェーは離婚率が高い国。というのも、例え離婚してシングルマザーになったとしても、政府からの援助があるため、女性ひとりでも十分に子どもを養うことができるし、育児休暇中も給料がもらえるので、「男性の資金援助がないと、私ひとりでは生きていけない!」ということが、ノルウェーではあまり考えられません。
 つまり、「経済力」に関しては、日本男性に比べてノルウェー男性はもともと女性陣に期待されていないので、その分女性たちの心をときめかせる魅力的な要素がないといけないのです。でないと、ノルウェー男性はすぐに自立している女性たちに捨てられてしまうかもしれません。

草食系男子の増殖
 日本で話題となっている「草食系男子」ですが、ノルウェーでも彼らは多く見られます。元々ノルウェーは「男尊女卑」、「亭主関白」、「女性が男性をサポートし、相手の後ろを歩いてついていく」という考えは、とっくに昔のものとなっています。
 北欧の進んだ男女平等政策の効果か、「強くて自立した女性」が今のノルウェー女性像。ノルウェーではここ最近、女性があまりにも強くなりすぎていて、男性が弱くなっていていると社会問題化しています。女性が社会や家庭で主導権を握り、男性に頼ることがなくなってきたため、男性の男としてのアイデンティティが失われつつあると心配する声もあるそうです。
 また、女性ばかりに焦点が当たりすぎているとして、最近では女性学だけでなく、男性学も注目され始めています。オスロ大学にもノルウェー語で「男性と男らしさ 」という授業もあるくらいです。


norwegian%20menn2.JPG 家事と育児、スポーツを両立するパパたち
 以前「モテる男性〜家事と育児に専念する最高の人生パートナー〜」 という記事にも書きましたが、家事と育児に従事することは、「モテる男」としてというよりは、「男として」必須条件。
「私と付き合うなら、男性は家事と育児はフィフティーフィフティーで私と協力しないとダメよ」というノルウェー女性も多くいます。
 冒頭に「腕に筋肉がある」ことが魅力的と書いたように、ノルウェーの男性は筋肉トレーニングにとても必死なため、よく見かけるのが、赤ちゃんを背負いながら、もしくは(アウトドア用の)ベビーカーを押しながらジョギングをするスポーツパパたち。
 スポーツ大国ノルウェーではアウトサイド用のベビーカーがとても発達しているため、巨大なベビーカーを押しながら、ものすごい勢いで走る親御さんたちをよく見かけます。


Norwegian%20menn4.JPG ノルウェー男性と付き合うには?
 日本女性が抱く外国人男性のイメージというと、「レディーファーストで、”君の瞳は美しい”など甘い言葉をためらいなく囁いてくれる」という印象があるかもしれませんが、ノルウェー男性はとても特殊。私自身も今までフランスや南米系の恋愛に積極的な男友達が多かったため、シャイで奥手なノルウェー男性には本当にびっくりしました。
 元々、「ノルウェー人(男女問わず)は初対面の他人(特に外国人)には見えない壁を作っている。アルコールを飲んだら”やっと”打ち解けることができて、もしその壁を壊すことができたら、ようやく親密な人間関係を築ける」ということが外国人の中では一般的に言われており、ノルウェー人自身もそのことを自覚している人は多いかと思われます。
 ですので、ただでさえ他人に人見知りなノルウェー人なので、恋愛となると特に男性は更に奥手になります。相手の出方を待っていたら、次のステップに発展するまでどれくらい時間を要するか分かったものではないので、もし気になるノルウェー男性がいたら、積極的にアプローチをすることをお勧めします。


 と、私個人的な見解と、ノルウェーの友人女性たちの意見をふまえて、色々な観点からノルウェー男性について書いてみました。ノルウェー人男性が全員こうだ!、ということではないので、一部の例としてみていただけたら幸いです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 美容・健康・病院
2010年5月19日
« 前の記事「5月17日 ナショナルデー」へ
»次の記事「歌手 マリア・メナ/両親の離婚をきっかけに才能開花」 へ
オスロ特派員 新着記事
カール・ヨハン通りで休憩「NIO HOUSE」カフェ
ノルウェーのスタバの食品ロス対策の袋には何が入っているのかな?
カフェSteam Kaffebarの食品ロス袋の中身は?
食品ロスのアプリ「Too Good To Go」でパン屋とチーズ店をお試ししてみた
オスロのカフェ「フグレン」が広くなってリニューアル
食品ロスのアプリ「Too Good To Go」でカフェ「Liebling」を試してみた
ノルウェーの高級フルーツ「いちご」
元気になってきたオスロで食べ歩き

ノルウェー ツアー最安値


2021/3/31更新

ヨーロッパ 航空券情報


ノルウェー旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ノルウェーの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方Web特派員募集