海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > ドイツ最古の帽子屋さん、改装オープン後、見学して来...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年3月15日

ドイツ最古の帽子屋さん、改装オープン後、見学して来ました。


ドイツ最古の帽子屋さん、改装オープン後、見学して来ました。

昨日(2019年3月14日)ご紹介した 改装ホヤホヤの帽子屋さんの店内を見学しました。


店員さんは、日本人観光ガイドとしての私を知っているので、是非是非皆さんに宣伝してください、と協力的。
(今日私が撮影した写真は、なぜか全てピントが甘いのですが、ご了承ください)


この帽子屋さんは、古いだけでなく、ディズニー映画の帽子も製作していることでも知られていますし、前代のカトリックの教皇、ベネディクト16世もここで帽子を作らせているということも知られています。
この帽子屋さんのホームページでは、ディズニーの不思議の国のアリスの帽子製作の写真も公開されていました。こちら をどうぞ。


さて、改装に話を戻しましょう。
以前の店内は、今になって考えると、少しごちゃごちゃしていたのでしょうね、今回はスッキリ大人の顔になりました。
というか、シンプルで高級感が上がった感じ。店員さんの言葉を借りると、「シックな作り」なのだそうです。
そう、「シックな」感じです。


IMG_5799.jpg

基本的には、一階を全面的に、そして、階段も以前はむき出しの木製だった部分が、赤い絨毯が張られています。


IMG_5798.jpg

IMG_5797.jpg


階段部分には、有名人のサインがあちこちに貼られていたのですが、それは全て外されています。まだ、店内の細かいところは完成していないようで、ショーケースもまだ完成していない部分がありました。


2017年8月に、こちらのお店を少し紹介しています。よろしければ、その時のブログ もご覧ください。


店内の商品は、まだ冬物ばかり。この季節、一体どういう帽子を被ったら?と思うのですが、まだ数週間は、冬物で大丈夫とのこと。
もうちょっとしたら、春物、夏物の商品が並ぶのだそうです。


帽子も、記念に、または自分へのご褒美に、1つ見つける事ができればそれはそれでいいのですが、帽子を買っても日本では被らないなぁ、という方もいらっしゃると思います。
反対に、帽子大好きさんは、是非、一つ、お気に入りを見つけていただきたいものです。


でも、観光客にオススメのものを今回見つけました。二階に上がる階段を上がりきる前に、ブローチ類がありました。値札もちゃんとついていて、安心です。日本でも各地で開かれる、ドイツ風オクトーバーフェストに行く時には、是非つけていきたいものですね。


IMG_5796.jpg


店内に足を踏み入れると、店員さんが声をかけてくるかもしれません。
ちょっと見せてください、とか、◯◯◯な帽子が欲しいのですが、とか、言葉に自信のない方は、少し考えておいた方がいいかもしれません。それさえクリアすれば、あとは、ゆっくり店内を見てみましょう。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2019年3月15日
« 前の記事「大聖堂の脇にある素敵なお店2軒が20%引き!」へ
»次の記事「駅近くで美味しいお店(インド料理)」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
バイエルン料理のレストラン、アウアーブロイに行きました。
ドイツ人と誕生日
寒くなってもにぎわう園芸店に行ってきました。
【コロナ関連状況】10月の感染者数と学校、そしてレーゲンスブルクの様子
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
1年前の同じ月に投稿された記事
イースターエッグ
天気が悪い日でも思いっきり遊べる、ナバダバドゥー
こんなドアを探してみよう
聖エメラム教会
レーゲンスブルク、観光便利情報
ヴァルハラ神殿まで行ってみましょう。
カフェ「アナはパンとコーヒーがお好き」
30年戦争中に建てられた、三位一体教会
大聖堂で探してみよう! その1
ドナウの支流のレーゲン川が凍りました
ガラス工房「Glas 49」
ミュンヘン国際空港
文房具、プレゼントのお店「シャウ・ヒ」
貧しい国を助けるコンセプト、雑貨屋さん「ウナ・テラ 一つの地球」

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集