海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > バイエルン州展覧会 (Bayerischen La...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年10月10日

バイエルン州展覧会 (Bayerischen Landesausstellung)


バイエルン州展覧会 (Bayerischen Landesausstellung)

本ブログでもなんども紹介しています、バイエルン州歴史博物館 における最初の特別展は、9月27日から2020年3月8日まで開催されています、バイエルン州展覧会になります。
この展覧会は、レーゲンスブルクでは、2000年、2014年に続いて3回目の開催になりますが、バイエルン州の各都市でテーマを持って開かれる展覧会です。


今年のテーマは、1000年の歴史に眠る100の財宝、という少し漠然としたもので、私はあまり期待をしていなかったのですが、かなり良くて、私は大満足してきました。


9月27日からの訪問者数は、10月6日の報道によると、すでに16000人だったそうです。特に10月は、3日の木曜日がドイツ統一の日で、その後の週末と多くの人で賑わったとのこと。


IMG_1237.jpg

↑これは、6世紀終わりに使われていたベルトの金具です。

IMG_1242.jpg

↑これは、司教が履いていた絹の靴。1196年のもの。

IMG_1245.jpg

↑これは、1500年頃の眼鏡です。裕福な人、学歴のある人がこぞって眼鏡を掛けたのだそうです。


財宝というと、なんとなく金銀きらびやかだけれども、ちょっと退屈なイメージで出掛けた私には、良い意味でびっくりの展示です。何が良かったかと言うと、その時代に自分が潜り込んだかの様な錯覚を起こさせる様な展示だったからです。
もう少し説明すると、特に、16〜18世紀あたりの展示では、説明書きを読むことにより、その時代の人々の様子を垣間見れる様な部分が何度かありました。


例えば、鏡の製造に水銀が使われていた時代の、職人のこと、18世紀には結婚前の性行為が厳しく取り締まられており、刑罰を受けたりしたことなど。


あと、面白いと思ったのは、こちら。

IMG_1246.jpg

これは、1649年にニュールンベルクで使われたものです。
何だと思いますか?大きさは台座を含めて人間と同じ位。


30年戦争が終わって、そのお祝いが1650年まであちこちで行われた様ですが、これを窓のところに設置しました。
そして、ライオンの口の中には、二つの筒の様なものがあり、なんと、赤ワインと白ワインがそれぞれそこから注がれる様になっていたのだそうです。つまり背後にワインの樽と繋がっていた、ということです。
ビールでなく、ワインでのお祝いだったのですね。


そう、私はかなり説明をしっかり読みましたので、この特別展だけを見るのに、2時間以上の時間を必要としましたが、さっさと見てしまえば、1時間程度で十分だと思います。


チケットは、常設展とのコンビチケットのみで、大人が10ユーロ(子供、学生は無料)ですが、そのチケットを一度手にすると、12月30日までそのチケットが有効になる様です。ですから、一度に見る時間がなくても、もう一度出直せば良い、と言う良心的なチケットになっていました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2019年10月10日
« 前の記事「ドイツ流!? 大人のお誕生日の祝い方(ご参考)」へ
»次の記事「本当に美味しいりんごジュースを飲むには? (Nargler)」 へ
おすすめ記事
レーゲンスブルク特派員 新着記事
ハイド広場にあるカフェ・リラで、カプチーノ飲んで来ました
期間限定! カーメリッテン教会の地下聖堂が期間限定で公開
レーゲンスブルク大聖堂のパイプオルガン・ガイドツアーがあったなんて!
Hotel Kaiserhof am Dom 、個人でレーゲンスブルクへいらっしゃる方必見のすてきなホテル
アルテカペレ、バイエルン州最初の貴族アギロールフィンガーの洗礼の教会
11月11日11時は、5番目の季節の始まりです。
歴史的ソーセージ店「Historische Wurstkuchl 」でのよい体験、おすそわけ
ホフブロイハウスの木曜日
1年前の同じ月に投稿された記事
ミュンヘンまでの日帰り旅行
歴史博物館での特別展示
スポーツの秋、サイクリングにもロッククライミングにもオススメ
秋の散歩、謎の彫刻群に迫る!
レーゲンスブルク、フラフラ散歩(中央東) 〜秋〜
秋晴れの10月、オススメは、やっぱりビール
ヒストリッシェ・アルメン・シュピタール(レストラン)
クナイティンガー醸造所のボック・ビールを祝う行進
ドナウ川にかかる石橋、その仮設の橋が外されます
主要駅からまっすぐ伸びる、マクシミリン通り
蚤の市

ドイツ ツアー最安値


2019/11/17更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集