海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > 秋晴れの週末! オススメのお散歩コース、昼食〜ヴァ...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年10月14日

秋晴れの週末! オススメのお散歩コース、昼食〜ヴァルハラ神殿〜ワインの産地


秋晴れの週末! オススメのお散歩コース、昼食〜ヴァルハラ神殿〜ワインの産地

この週末、気温も23度程度と温かく、素敵な秋晴れを満喫しました。
レーゲンスブルク近郊にお住いの人、お時間があれば、こんなコース、お楽しみになりませんか?


レーゲンスブルクの東10kmほどにあるドナウシュタウフでお昼ご飯を食べた後、ちょっと体を動かすコースです。

IMG_1329_toy.jpg

実は、このレストラン、昨年2018年の10月5日の記事 でもご紹介しています。
Historisches Armen Spital(ヒストリッシェス・アルメン・シュピタール、公式ホームページ )です。



Historisches Armen Spital


住所: Walhallastraße 9, 93093 Donaustauf


営業時間: 月、水〜土曜日14時〜コーヒー、ケーキ、軽食、17〜21時.00 暖かい食事
日曜日11〜14時、17〜21時 暖かい食事、14時〜コーヒー、ケーキ、軽食


限られたメニューですが、それって実はいい事。それだけ一品一品が心を込めて作られている、ということにもなります。
クルストブラーテン、つまり普通でいうシュヴァイネブラーテンがオススメの一つです。

IMG_1323.jpg

女性なら、お肉半分で十分です。ちなみ小さいもの、と頼むと半分量のお肉がサービスされます。仮に普通に注文して、食べきれなくても、お持ち帰りをお願いしたら、包んでくれます。


普通、こういうタイプのお店では、できれば肉料理を注文した方がいいと私は思っています。ただ、このお店は、前回紹介したように、山羊のカマンベールを使った料理がとっても美味しかったので、ちょっと冒険してみようと思いました。
先ほど紹介したお肉だと10ユーロでお釣りが出ますが、ベジタリアン料理は二つとも15ユーロ弱でした。


前回注文したものは、美味しくてその後我が家でも真似して何度も作っていますが、今回は10歳の息子が注文。

IMG_1320.jpg


私はパプリカソースがかかったパスタ、モッツァレラ、ルッコラ添え。

IMG_1322.jpg

お値段が高かったので、どんなに素敵なものかしら、と期待していたのですが、ちょっとがっかり。美味しい事は美味しいのですが、どの理由でこの値段か、ちょっと???でした。


この二品がお気に召さないなら、フライドポテト(ドイツ語ではポメスPommesといいます。これはフランス語のPommes fritesから来ています。)が良いでしょう。ケチャップとマヨネーズが付いてきます。


今回は、前々日の夜10人分の席を予約したのですが、13時に空きがありました。秋晴れで外はかなり満員御礼。内部も3箇所に部屋が別れているようですが、多分全席埋まっていました。

IMG_1318.jpg

エスプレッソも飲んで、さあ、外へ出掛けましょう。
このレストランのお庭から素敵な教会が見えます。

IMG_1314.jpg

すぐ傍なのに、ここのレストランには何度も来ているのに、私は行った事がありませんでした。
聖サルヴァドール教会といい、1400年頃に建てられたものです。1840年には、ルートヴィヒ1世のお気に入り、ウィーンの宮廷建築家であるレオ・フォン・クレンツェが改築したそうです。内部には入れませんが、せっかくですからそのまま通り抜けて、散歩道を。


IMG_1334.jpg

右手にドナウの川を見ながら。

IMG_1352.jpg

するとなんと、ルートヴィヒ1世の造らせた、ヴァルハラ神殿へ到着します。船からですと南から、貸切バスや一般の車ですと東からのアプローチですが、この散歩道ですと西からヴァルハラへたどり着きます。

IMG_1355.jpg

(ちなみに、我が家の車は、レストラン近くにある駐車スペースに無料で駐車していますが、ヴァルハラ神殿の専用駐車場は乗用車で1ユーロかかります。)

IMG_1360_toy.jpg

たくさんの人で賑わっています。ちょうど船も到着し、更にたくさんの人がやって来ました。
ヴァルハラ神殿からドナウの川に向かって階段を降りて行きます。

IMG_1369.jpg

すると、羊達がのんびりとしていました。

IMG_1371.jpg

IMG_1373.jpg


さて、先ほどのレストラン近くの駐車場まで戻って、そこからまた少し東にドライブです。
目的地は、ドイツで(?)最も小さいワインの産地。
毎年いい季節にここに行きたいと思っていますが、数年経ってもまだ実現していません。ワイン博物館は5月から10月の第一日曜日のみにオープンしているはずなので、今回はその辺を通り抜ける程度です。


Weinstube-Eiblが左手にありました。1964年から営業しています。ここ、良いですね。ここでは地元のワインの他にも、オーストリアやドイツのワインが飲めるようです。駐車場はバスも泊まれます。団体さんの利用を想定しています。もちろん個人客も。

IMG_1378.jpg

Weinstube-Eibl (公式ホームページ)


住所 Hauptstraße 70, 93090 Bach an der Donau


定休日 月曜日(祝日以外)


営業時間 13時〜。大きな団体の場合は、営業時間融通効かせてくれるそうです。


もう少し行くと、Zum Kruckenberg。いつか、ここにも行ってみたいですね。毎週火、水曜日以外の14時以降開店しているようです。バスでの団体さんの場合は毎日対応します。

背景には、ブドウが植わっています。地元のワインだけでなく、イタリアやオーストリアのワインも取り扱っているようです。駐車場はバスも泊まれます。団体さんの利用を想定しています。もちろん個人客も。

IMG_1383.jpg

Zum Kruckenberg 公式ホームページ


住所 Kruckenberg 64, 93109 Wiesent


定休日 毎週火、水曜日


営業時間 14時〜


IMG_1388.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2019年10月14日
« 前の記事「閉店のお知らせ(歯に関するケア用品専門店)と後継者不足の話」へ
»次の記事「キノコ狩りの季節です」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
【コロナウイルス情報】コロナ感染対策、ドイツの学校はどうなる?
決定版 ソーセージ百科事典!【雑学】
11月中旬の風景、これ何だと思う?
コロナウイルスの影響で閉店セール中、創業199年ヴィーダマン
【コロナウイルス情報】今後の学校の対応はどうなるか。
【コロナウイルス情報】バイエルン州でのコロナの状況、第二波で春を大きく上回る
【コロナウイルス情報】秋休み明けのバイエルン州。日本と比較してもその数字はびっくりするもの。
【コロナウイルス情報】ロックダウンを直前の数値の変化
1年前の同じ月に投稿された記事
ミュンヘンまでの日帰り旅行
歴史博物館での特別展示
スポーツの秋、サイクリングにもロッククライミングにもオススメ
秋の散歩、謎の彫刻群に迫る!
レーゲンスブルク、フラフラ散歩(中央東) 〜秋〜
秋晴れの10月、オススメは、やっぱりビール
ヒストリッシェス・アルメン・シュピタール(レストラン)
クナイティンガー醸造所のボック・ビールを祝う行進
ドナウ川にかかる石橋、その仮設の橋が外されます
主要駅からまっすぐ伸びる、マクシミリン通り
蚤の市

ドイツ ツアー最安値


2020/12/2更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集